はらくだしPPの大問題
FC2ブログ

ハイテクハーフ(フルマラソン)30キロまで。どけどけ〜どけどけ〜邪魔だ邪魔だどけどけ〜どけどけ〜

どけどけ〜どけどけ〜邪魔だ邪魔だどけどけ〜どけどけ〜

お腹PPになってトイレを探してたんだぞ
バカヤロコノヤロオメェ!

コノヤロオメェ!
トイレだと思ったら用具入れだったんだぞ
バカヤロコノヤロオメェ!

お腹PPになってトイレを探してたんだぞ
バカヤロコノヤロオメェ!

コノヤロオメェ!
ようやく見つけたと思っても反対側にはハーフのランナーが多くて渡れなかったんだぞ
バカヤロコノヤロオメェ!



最速で走って走ってようやくトイレに駆け込んだんだよ
バカヤロコノヤロオメェ!

コノヤロオメェ!
お腹に貼ってたホカロンが股の方にズレてて
女だてらイチモツみたいだなと思ったんだぞ
バカヤロコノヤロオメェ!

最速で走って走ってようやくトイレに駆け込んだんだよ
バカヤロコノヤロオメェ!

コノヤロオメェ!
ウンコとチンチンのネタくらいしか思いつかないぞ
バカヤロコノヤロオメェ!



スタートから全く景色が変わらなくて、
楽しみはエイドしかないんだぞ
バカヤロコノヤロオメェ!

コノヤロオメェ!
楽しみにしていたハーフのエイドにはバナナしかなかったんだぞ
バカヤロコノヤロオメェ!

スタートから全く景色が変わらなくて、
楽しみはエイドしかないんだぞ
バカヤロコノヤロオメェ!

コノヤロオメェ!
もう一ヶ所のエイドはミルキーとしみチョコしかなかったんだぞ
バカヤロコノヤロオメェ!



スタート地点に戻ってきてからの唯一の楽しみはゲストランナーとのすれ違いだけなんだぞ
バカヤロコノヤロオメェ!

コノヤロオメェ!
ハーフの通過が1時間57分くらいだったから
「山 」VS「ロード」対決!のゲストランナー、松本大・高村貴子・吉住友里・東徹・猫ひろし・徳本一善・福島和可菜・川内鮮輝(敬称略)は、全員ゴールした後だったんだぜ
バカヤロコノヤロオメェ!



ヘロヘロで到着した30キロ地点は2時間48分と希望と絶望の境い目にいたんだぜ
バカヤロコノヤロオメェ!

コノヤロオメェ!
全然楽しくない、もう無理だって?
でもぜってー諦めんじゃねぇ、
無理だと思ってからの1トライが未来を変えるんだぜ
バカヤロコノヤロオメェ!

マラソンは、《いつもここから》

20190116225827279.png


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ハイテクハーフ(フルマラソン)15キロまで。2キロ通過で「この20倍にも走るんかー」

ハイテクハーフマラソンの会場は、赤羽岩淵駅から徒歩10分

道は知らなくてもランナーの後を付いていけば自動的に会場に到着する。

フルのスタートは9:30

8:30に会場入り

福島和可菜ちゃんのリードで体操をする。

空いている更衣室でチャチャっと着替える。

待ち時間ゼロのトイレを利用。
(男子のトイレでも3分位待ち)

荷物預けもガラガラでスムーズ

スタート地点の下流コースに移動

(ハーフマラソンのスタートは10:00、10:15、10:30〜のため、この時間帯は平日の遊園地レベルに空いてました)

**

フルが新設されたと言ってもこのレースの主役はハーフマラソン。
参加人数もハーフは5600人に対してフルは740人。
フルはイロモノ?の位置付けなのかな、
軽快なMCはハーフの上流コースに行ってしまったようだ。

スタート時間が近づいてもカウントダウンがあるわけでもなく、静かに号砲を聞いた。

ワタシ、このレースではサブフォーを獲りにきた。
楽しく完走!でも、次に繋げるため!でもない。
狙うはサブフォー一択。

それだけ。

ただ、残念ながらそれを獲るためのトレーニングが出来てないんだよね。

武者震いするようなワクワク感はないが、
不思議と不安感もなかった。

ペースプランもなけりゃ、
さぁ行くぞーという気合いもない。

かと言ってレースを投げているわけでもない。

スタート直後は「気持ち」は要らない。

ワタシにとっては、ちょっとそこまでおつかいに、くらいのリラックスさの方が必要なんだ。

**

《2キロ通過》

「ゲーッ!この20倍も走るんかー」

この思考はツラいレースの予兆。
ヤバイ、どうしよう。

ほぼ時計を見ることなく下流に向かって走る。

心肺に余裕がないわけではないのに、なんだかとってもツラい。

スピード練習をしていないとこうなるの?

《10.5キロで折り返し》

「ゲーッ!この4倍も走るんかー」

「うわー、しかも向かい風だよ」

《15キロ通過》

「ヤバイ、ちょっとヤバイ、マジでヤバイ」

「はらくだしのPPがキターー!」

「くるなーー!やめろーーー!」

ワタシはトイレ探しの旅に出た。

20190115235847c56.png


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ハイテクハーフ(フル)根拠のない自信と根拠のない不安

毎年エントリーしている大好きな勝田マラソン(1月下旬開催)にウッカリエントリーし忘れたので

ワタシがエントリーしているフルマラソンは
つくばマラソン(11月下旬開催)だけとなった。

ところがこのつくばもまさかの風邪でDNS。

慌てて1月2月開催の他のレースを探したけど「公認レース」や「全日本マラソンランキング対象レース」はすでに締め切られていた。

で、探して探して行き着いたのが「ハイテクハーフマラソン」
今年は20周年記念としてフルマラソンを新設したらしい。

公式ではないから正式記録には残らない。

河川敷コースなのにエントリー代は11.000円という足元見てる参加費設定。

いいんだいいんだ。

ワタシはこれに賭けるよ。

なーんて言ってるくせに12月はトレイルレースを二本も入れている。

ロードのトレーニングはトレイルに役立つし、
トレイルのトレーニングはロードに役立つ。

が、それはあくまでも「役立つ」レベルである。

ロードのパフォーマンスを上げたければ
トレーニングの場所はロードであり、
ロードレースに特化したものが最も有効だと思う。

でもさ、ほらワタシってあと先考えず、目先の楽しみを優先しちゃうタイプじゃんか。

だから、
「ま、どうにかなるでしょ」
って12月のトレーニングはトレイル中心ね。

フルの事はあとで考えりゃいいじゃん、
って、先送りよね。

12月23日に2本目のトレイルレースが終わると、フルまで3週間。

大丈夫、3週間あればどうにかなる、

って思ってたけど、大晦日のカウントダウンと同時にワタシもダウン。

計画が狂う。

ロードの練習が出来たのは8日前。
しかもまだ声がガラガラで体調も万全とは言えない。


1月5日(8日前)10キロ @5:35
1月6日(7日前)22キロ @5:58
1月9日(4日前)26キロ @6:03

ヒィーーー!
ヒドイなこりゃ。
ロード舐めてんじゃねぇ。
これでサブフォー目標とか笑わせるなよ。

4日前に30キロ走やろうと思ったのもどうかと思うけど、
30キロを走れ切れなかったのは絶望だ。

いくらワタシがバカでも無理だってわかるわ。

でも、挑むのは無料なんだよね。
MGCの出場権もかかってなけりゃ
スポンサーがいるわけじゃない。
(いるかボケ)

どうにかなる、はどうにもならない。
どうにかする、はどうにでもなる。

っていう根拠のない自信と、

雪降って中止になればいいのに、

っていう根拠のない不安が入り混じる。

前日の夜に降ってきた雨はユキエ、じゃない雪へと変わることなく、

当日はド晴天だった。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

往生際の悪さだけは一流 ハイテクハーフのフルマラソンの部

キツかった。
死ぬほどキツかった。

グロス 3時間58分**
ネット 3時間57分**

ギリギリで余裕なし。
楽しい!と思う区間もなし。

17キロで終わってしまい、
その先の地獄の中を、
命からがら生き延び、
なんとか生還したって感じのレース。

快走にはほど遠いけど、
最後まで諦めなかった。

往生際の悪さだけは一流

2019011321472549e.png

メダル



にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

♩雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう で思い浮かべるシーン

今日20:30
仕事帰りの帰り道、
空からパラっと雨が落ちてきた。

あぁそうだ、数日前の天気予報
夜中から明け方にかけてみぞれが降るといっていってたっけ。

するとこの雨は夜更け過ぎに雪へと変わるだろうか。

♩雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう。

山下達郎のクリスマスイブ
あまりにも有名な歌い出しだ。

ワタシはこのフレーズを聞くと、必ず思い浮ぶシーンがある。

**

ネオンきらめく繁華街のうら道。
雨が降る中、酔っ払い達を避けながら一人の青年が歩いている。

茶色のジャンパーのポケットに手を突っ込み、
ややうつむき加減に歩く表情は正気がない。
繊細そうな顔つきは将来への不安なのか迷いなのか。

場面が変わって、バーの扉が開かれる。

「いらっしゃいませー」
厚化粧したオカマさんがドスの効いた低い声でお客様を招いている。

「ユキエちゃーん、久しぶりー」
常連客が店に消えていく。

腰までスリットの入った派手な衣装を着たそのオカマさんは、

よく見るとさきほどの青年だった。

そして流れるこの曲。

♩雨は夜更け過ぎに ユキエと変わるだろう。

ボキャブラ天国より

ワタシの記憶違いもあるので正確な描写ではありませんが、この場面、大好きなんです。

青年はユキエさんの方が幸せそうで、
あぁ、良かったなぁって。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
12 | 2019/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる