はらくだしPPの大問題

エントリー時の予想タイム

東京マラソンにエントリーした。

今年で5回目のエントリー。
まだ当選通知は届いたことがない。

エントリーフォームにベストタイムと予想タイムを入力する箇所がある。

ベストタイムは記録証を見て秒まで正確に入力した。

予想タイムはと…

今の走力じゃ去年のベストタイムなんて狙えっこない。

考えたのち、ベストタイムより20分落ちにした。

予想タイムとは、目標タイムではない。

自分の走力を鑑みて、これくらいでゴールするだろうというタイムの事だ。

マジメかよ。

当選した場合、ベストタイムにしておけばもしかして1つ前のブロックだったのかもしれない。

でも、ズルして前のブロックに入っても嬉しくはないんだよ。

マジメかよ。

まぁ、自分のブロック周辺の人たちの会話を聞いてると
『お前、もっと後ろだろ』って思う事もしばしばあって、
正直もんがバカをみたりするんだけど、

まぁワタシ、バカだからいっかぁーって、
思うようにしてる。
(たまに頭ん中でボコボコにしたりもするけど)

そんな自分を好きだったりするし、
それがワタシのプライド

マジメかよ。

マジメだよ。

目標は予想タイムより速くゴールすること。
そんなタタカイもある。

これもワタシのプライド。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

こうしてワタシはダメ人間になりました。

暑いからと走らず、

高山に行くからと走らず、

雨が降っていると走らず、

お盆休みに帰省して走らず、

こうしてワタシはダメ人間になりました。

このままじゃマズい。

トレランレースにエントリーした事を後悔する。

今日は朝の4時にアラームをかけた。
始発に乗って近場(奥武蔵)の山に行くためだ。

今日は登山じゃなくてトレラン。
走れるとこは走るってヤツだ。

いやだ。
行きたくない。

ハイキングはいいけど、トレランは嫌だよー。

アラームで目が覚める。

雨の音が聞こえた気がした。
(そら耳)

しょうがないじゃん。
雨の場合は中止だよ。

二度寝を決め込む。

起きたら7時。

雨は降ってはいなかった。

しょうがないじゃん。
だって今日は午後から雨の予報だよ。

三度寝を決め込む。

起きたら8時。

もう山は無理だった。

こうしてダメ人間は作られていったのです。

**
早く(普通の)人間になりたい。


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ペットボトルやハイドレの飲み物に追加で投入する顆粒はなんでしょう。

・添付のスプーン1杯(5g)を500〜1000mlのスポドリ、ジュースなどに溶かして使用する。
かなり酸っぱいので少な目からチャレンジした方が良い。

・溶けやすい。

・色は真っ黄色。

・酸味だけで甘みはないので溶かすのが水だとちょーマズい。

・ワタシはエクステンド(BCAA)に入れているのでむしろ甘ったるさが締まって良い感じ。

・苦手なOS1や電解質パウダーはこれで誤魔化している。

・もちろん普通のスポドリでもOK

・なんといってもコスパがいい。
250g入っているから50回作れ、Amazonで600円弱。
500mlのペットボトル12円。ワタシは半分しか入れないので6円

正解は、ファインのクエン酸 顆粒タイプです。(知らんがな)





もうずっとこれ。
ランも山もこれ。

レースの時やここ一番って時は違うのを使用するけど、普段の練習にはこれで充分なんです。

〜 効果〜
この間、これを入れないで走ったらヘロヘロになった。

これに入れとけばヘロヘロにならなかったのかはわからない。
ダメな時は何を飲んでもダメだもんね。

でも、ランニングの後にそのままジムに行って格闘技系の激しいエクササイズを行ったり、

山に行って自宅に帰った後にそのままランニングに行けたり出来るのはコイツのおかげだと思っている。

注意)夏休みボケや、怠け癖への効果はありません。(イマココ)


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

南アルプス 荒川三山-赤石岳縦走 ラストはやっぱりこの人だった。

朝は4時前に起床

昨日、小屋に到着した若い女子と少しお話をする。
ワタシ達とは逆の時計周りで千枚小屋を目指すという。

「お天気はあまり良くないけど、荒川小屋を過ぎたあたりのお花畑を見るだけでも価値がありますよ!」
なんて先輩ぶって言ってみる。(お前だって昨日見たばっかりだろ)

管理人の榎田さんは出発する全ての登山者を見送ってくれる。
ご挨拶をし、小屋を後にした。
管理人の榎田さん

もう一度訪れたい小屋ナンバー1
TJARの望月選手も頻繁に訪れる小屋だ。
4時の小屋

日の出前の赤石岳。視界は悪いが気分は清々しい。
今日はここから登山口の椹島まで標高差2000mを下るだけの行程。
事故の7割は下りで発生する。安全第一でいこう。
赤石岳

もうどこを撮っているのかわからない。
どこ?

赤石岳から赤石小屋までは急坂とラクダの背と呼ばれるアップダウンの道を下りていく。
ここは頻繁に滑落事故が起きる場所。恐怖感はない・・・・って思っている時が危ないんだよね。
富士見平

富士見平に到着。富士山は見えないからただの「平」
富士見平

一瞬雲が切れた。あそこから下りてきたんだね。
あそこから降りてきた

赤石小屋に到着。
一足先に出発された栃木ペアと、ドリカム♂とガス屋さんペアの方が出発されるところだった。
彼らは椹島10:30発のバスに乗るためゆっくりはしていられない。
我々が乗るアルペン号は畑薙駐車場を14時出発なので次の13時発で充分なのだ。
ご挨拶をし、ここでお別れ。
お互いに名前も名乗ってないし、年齢も職業もわからない方々。
もうお会いすることはないと思うけど、同じ時間に同じ景色を見た同志よ。
楽しい時間をありがとう。

赤石小屋でゆっくりと朝ごはんを食べたら、椹島に向かって更に下って行く。
赤石岳小屋

馬返しなら分かるけど歩荷返しって・・・・歩荷さんはかえらないで行こうよ。
歩荷返し

椹島には11時に到着。
13時発のバスの時間までゆっくり過ごす。
バスの車窓から撮った畑薙湖。
ダム

アルペン号は白樺温泉に立ち寄ってくれる。
ロビーに設置されていた望月選手のブース。
地元の方の応援は熱い。
望月さんのブース

南アルブス 荒川三山-赤石岳縦走のラストにこの人に会えて良かった。
来年も出てほしいなー。
望月さんブース2

嗚呼、雄大なる南アルプスよ。
人気では北アルプスに負けているかもしれないけど、
信じられないほどの山の大きさ、重量感、壮大なスケール、
自然の豊かさ、歩き切った時の達成感なら負けない。

おわり


にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

東北の秘湯はいいぞ。

岩手県八幡平は火山の集積地帯で温泉の宝庫。
野趣あふれる露天風呂がある温泉があちこちに点在する。

『晴れていれば正面に岩手山がドカーンと見えるんだけどねー。』
岩手山は岩手県の最高峰で百名山の1つ。

あいにくの天気で眺望は望めなかったが、岩手富士の優しい山容を思い出しながらアスピーテラインを進んでいく。


ここ松川温泉にも三軒の温泉宿がある。
日帰り温泉料金は500円。
混浴露天風呂と女性用露天風呂と内風呂がある。




レトロな館内にはハエ取り紙が吊るされている。


白乳の湯は100%源泉掛け流し

川沿いの露天風呂からは川のせせらぎが聞こえ、
森林の暖かさ、懐かしさの中、足を伸ばし、空を見上げる。

20代〜70代のうさぎちゃん4人。
後ろから見るとそこそこ絵になる(笑)




夏の終わりを告げる赤トンボ がくるくると頭の上を回る。

ワタシは全力でワニ歩きをする。

シャワーはないから手桶でお湯をかぶる。

あぁ、やっぱりワタシは都会のお洒落なスパよりもこっちのほうがいいな。

**
嘘つけ。
お前、都会のお洒落なスパなんて行ったことねーだろ。

にほんブログ村


にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる