はらくだしPPの大問題

エア柴又2018 ワタシはりょうたさんが困ること、悲しむことはやらない。

(チャレ富士レポはまだスタートもしていませんが、どうしても書いておきたくて)

前々回の記事『2週間後にリベンジ富士五湖があったら参加するだろう』と書いた。

これは、『えーん、ワタシ、ホントはもっと出来たはずなんだってばぁ』
と、自分を過大評価している証だ。
あはは。

でも、こんな前向きな勘違いが
モチベーションアップの原動力だったりするんだよね。

ま、そもそもリベンジ富士五湖なんて、
あるはずないのを知っていて書いたんだけど。

でもさ、ブログをアップしてから気がついた。

あ、あ、あ、あったぁー。

ワタシ、エア柴又60キロの部にエントリーしようと思ってたけど、

今年は100キロの部にエントリーすればいいんじゃーん。

コースは違えど、再び100キロに挑戦出来るチャンスじゃないか!

柴又100キロ当日の6/3は別のトレイルレースが入っているから翌週の6/10に走ろう、
と思っていたのだが・・・。

りょうたさんが
【エア柴又】エア柴又2018 大会要項を掲載された。

■開催期間
2018年5月26日(土)~6月3日(日)

うわー、後ろがなくなっちゃって一週間しかないのかー。
いくらなんでも、100キロ走った翌週にトレイルレースは無理だわ。

てか、60キロも無理かもー。
うぇーん、どうしよー。

**

今回の変更事項、特に開催期間短縮やダブルエントリー不可の決定は、
りょうたさんが色々と悩まれ、考えられた末の事だと思う。

これによって参加人数が減ってしまうことをあることも踏まえた決定だ。

昨年に続き、エア柴又の開催を名乗り出て下さったりょうたさん。
簡単な事ではない。
誰にも出来ることでもない。
負担も相当だろう。
イヤな事だってあるかもしれない。
でも、それをわかった上でりょうたさんは引き受けて下さったんだ。

りょうたさんの思慮深さと熱い想いが伝わってきた。
同意しないはずがない。

また、コメント欄にあった『(ホンモノの)レース日にやるやらない是非』などについては賛否あると思うが、

ワタシは、りょうたさんが困ること、悲しむこと、はやらないと誓う。

判断に迷ったらこれを規準に考えようと思う。

ホンモノのレースとの違いは、レースを自分で運営するということのほかに、

『参加者が主催者の想いを感じとる』ことではないかと思うから。

りょうたさんが困ること、悲しむことはやらない。

たとえ、参加出来なかったとしても。


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

チャレンジ富士五湖前日 Cちゃんのファントレイル名栗完走とオッくんとのツーショット

ワタシは2016年にチャレンジ富士五湖100キロの部で完走している。

しかし、結果は満足いくものではなかった。

タイムは13時間3◯分

脚が終わってしまい、80キロ以降、
全く走れていない。

登り坂はもちろん、平地や緩い下り坂でも
走れなかった。

これ、胸張って完走って言えるの?

時間内にゴールはしたけど、完走はしてないんじゃないか、
そんなモヤモヤがあった。

今年、再びチャレンジしたのは、

◯12時間台で完走
◯最後まで走りきる(登り坂は除く)

一週間で2回、フルの距離を走ったのはエア柴又とこのためだった。

可能性は十分にある。

はずだった。

ところが、

10日間天気予報を見て愕然とする。

へ?

予想気温が、
に、にじゅーいちど、ですって?

いやいやいやいや、
ないないないない。

富士五湖周辺は去年も一昨年も最高16度なんだってば。

それ、間違ってるから!

ところが、近づくにつれ、
更に気温は上がり、ついに、

にじゅーろくど、にまでなった。

更にドピーカンだって。

終わった。

完全に終わった。

**

おーい、
かすみがうらマラソンで降らなかった雨やーい。
おまえさー、今、どこにいんだよ。
探してんだよ。
居場所ないならこっち来いよ。
富士山の麓の街あたりに、
通り雨ってくれないかーい!
(返事はない)

おーい、
春の嵐とかいうヤツ、
最近見ねえな。
おまえ、今、どこにいんだよ。
辛気臭い顔してないで
たまには出てこいよ。
富士山の麓あたりで
ひと暴れしてはくれないかい?
なんなら雪でもいいんだぜ。
(返事はない)

**
一日に何度も天気予報を見ながらため息をつく。

こりゃ完走は無理だな、と、
前日までドヨーンとしていたのだが、

勇気をもらったのは、ラン友Cちゃんが参加していた
4/21(土)FTR(ファントレイル)名栗 大回りコースの完走の一報だった。

『オッくん(FTRの代表の奥宮俊祐さん)のレースに出たいんだよね。
で、いつかボランティアもやりたいんだ』

昨年のFTR100 / FT50の事故に心を痛めていたCちゃん。
事故報告書も全部読んだという。

『レース当日の朝は脚が痛くておパンツが履けなかった』とか、

『登り坂では脚が上に上がらないからハーフパンツを上に引っ張りながら登ったんだよ』
とか、言いながら、

累積標高1.900メートル、25.6キロをちゃんと完走してみせる。

そして最高の笑顔と憧れのオッくんとのツーショット。
20180424234013a99.jpg
20180424234011e34.jpg
20180424234011a98.jpg

今年のFTR100 / FT50もぜひ実現させて下さいと声をかけたという。

20180424234010d73.png


『放心状態で着替えられん。出し切った。何も残っとらん。』
というラインとともに。

ヤバい、こみ上げてきた。

**
それに比べて、

暑いとか、
暑いとか、
暑いとか、

てか、暑いしか言わないワタシって、
なんなの?

ワタシバカなの?
おバカさんなの?

暑さなんてさ、
きっと、たいしたことじゃないんだよ。

うん、きっとそう。

情熱は伝染する。
勇気をもらった瞬間だった。


にほんブログ村


にほんブログ村

チャレンジ富士五湖 ゴール後から今日思った事 2週間後に『リベンジ富士五湖』があれば参加するだろう。

今まで何度も、レース中の事を、

苦しかった、とか、
辛かった、とか、
きつかった、とか、
しんどかった、とか、
暑かった、とか、
痛かった、とか、
絶望を感じた、とか、

色々言ってすみませんでしたー。

**

昨日のレースはこの比ではなかった。

【75キロ】

何十回もオェッとくる逆流性食道炎(なのかな?)
そのたびに感じる焼けつくような食道の痛み。

ティッシュは持っていたけど吐き出したモノを見てしまうとココロが折れそうで、
全部飲み込んだ。

【80キロ】

脚を動かす燃料が尽きた。
11時から水しか飲んでないから。
ポカリもコーラもジェルも粉類も全く受け付けない困った腹ン中。

おい、脂肪。
今こそ出番だぞ。
(シーン)


まだ脚は残ってるのにだよ。
走れないんだよ。
悔しいというより、情けなかった。

【ゴール後】

あちこちから聴こえてくる歓声。
これからゴールする選手を迎えるDJのハイテンションな声。
フラッシュの光の中、

ゴールした喜びを感じるエネルギーも、
涙を出すエネルギーも、
ワタシにはなんにも、
なんにも残ってなかった。

無表情のまま、荷物受け取りのため、
体育館に向かう。
わずか3分の道のりですら歩けなくて、
何度も立ち止まったり腰かけたり。

車に乗ってタオルを頭からかぶったら5秒で死んだように眠った。

**
今日は休みを取っていた。

睡眠は偉大だ。

腹ン中の者たちは、
いつも通り正常に活動を始めている。

疲労抜きビルドアップ12キロ(真剣)
20180423231835d3b.png

きつかった、苦しかったレース。

もう絶対走るもんか、

なんて、全く思ってない。

これっぽっちも思ってない。

それどころか、
2週間後に『リベンジ富士五湖』があれば参加するだろう。

今回、目標にしていた2つのことは未達成のままだ。

富士山はまだワタシを離してくれない。

来年もきっと、チャレンジ 富士五湖

(青いのが今年のチャレンジ富士五湖 オレンジは昨年の日光ウルトラ
ノースフェイス製で肌触りがとっても良い)
201804232318381c0.jpg

完走率は暑さもあり低い
(男子 前年72.41%→今年61.28%、女子 前年66.79%→60.76%)
20180423231837be8.jpg

明日からレポ開始しますね。
うん、苦しかったのはちょっとだけだから。maybe

にほんブログ村


にほんブログ村

チャレンジ富士五湖100キロ 結果

なんとか完走はしましたが、
75キロ位から胃腸トラブルが発生し、
過去最高に苦しい苦しいレースとなりました。

残り1時間半残してわずかあと5キロなのに、
リタイアしたくなるほど。

多分、原因は暑さだと思います。

ゴール後は着替えも出来ず、
車で寝ていたため、
報告が遅れてごめんなさい。

コメントはマジでチカラになりました。
ありがとうございました。

お返事は待っててね。

とりいそぎご報告まで。


にほんブログ村


にほんブログ村
03 | 2018/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる