はらくだしPPの大問題 走ること

レース中や練習中、お腹空きますか? ウルトラを走る皆さまが快走出来ますように。

先日、玉川上水沿いの不整地ランの時、
お腹が空いてビックリした。

ワタシ、レース中はもちろん、練習中もお腹は空かない。

きっと、
タイムがどーだとか、
フォームがどーだとか、
心拍数がどーだとか、

案外、真面目に『走る』ことに向き合っているから、
ジョグであっても緊張していてお腹が空かないのかも知れない。

一方、山に行った時はすっげえ腹が減る。

ロードに比べて筋力を使ってるってのもあるけど、大好きな緑の中にいるだけでリラックス出来ているのかも。

先日の玉川上水沿いの不整地ランは楽しかった。
この楽しいって気持ちって大事だと思うんだよね。リラックス効果が高くなってお腹が空くでしょ。

で、お腹が空くって事は、胃腸が元気な証拠。
食べ物を受け入れる体制が整っているってことだもん。

それに、お腹が空いた時の補給効果って、絶大だと思うの。

ウルトラでは食べることがとても大事。

補給に失敗したワタシがいうのもなんだけど、
失敗したからこそ言える。

補給なくして快走なし。

補給なくして快走なし。

レースを楽しむココロ

リラックスする

お腹が空く

食べる

燃料となり走れる

お腹が空く

食べる

快走

完走!

週末、ウルトラを走る皆さまが快走出来ますように。

楽しんで。お腹空かせて、いっぱい食べて下さいね。

快走をお祈りしています。


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

ワラーチで不整地32キロ チョーキモチイイけど、チョーきったねー。

前の日の夜には翌日の山行を断念したワタシは8時半まで布団でグズグズしていた。

起きてもポヨーン。

ハートはショボーン。

あーあ、山に行きたかったなー。

あーあ、つまんなーい。

今日も気温が高くなりそうだ。

アスファルトじゃなくて、土の上を、
市街地じゃなくて、緑の間を、
走りたかったんだ。

ん・・

あ、あ、あ、あったぁ。

緑の中、土の上、を走れるランニングコースがあったわ。

急いで支度をしたけど出発は10時になっちゃった。

何年か前、2、3回行ったことがあるから大丈夫よね。

もちろん、シューズはワラーチだ。

201805302245159d2.jpg


この間、紐を付け直したばっかりのヤツ。

おいおい、亀甲縛りとか言うなよ。
この赤い紐を見てそんな事、考えた人、
相当アレだぞ。

脚の調子が悪い時ほどファイブフィンガーやミニマスなどの裸足系シューズを履いた方がいいってのは以前通っていた整骨院の先生(サブ2.5のランナー)の教え。

で、先生もワラーチの愛用者。

ファイブフィンガーは見た目がアレなのでずっとミニマスを愛用してきたけど、もう販売してないんだ。

おいおい、フィンガーファイブじゃないぞ。
キミのテレフォンナンバー6700じゃないぞ。
この間、テレビでアキラを見たらビックリしたんだからな。
ハロー(たえこ)


ワラーチはミニマス以上に反発力をもらえないからダイナミックに走れないけど、足が自立していく感覚はわかる。

自宅を出て小金井街道を南下する。

中央線の武蔵小金井駅に到着。

あれれ?この辺じゃなかったかな?

googleマップを見ると、
あちゃー、行き過ぎていた。

武蔵小金井駅から戻ること1.5キロほど。

それは小平グリーンロードある緑豊かな玉川上水沿いの不整地だ。

「新日本歩く道紀行100選」の水辺の道に認定されているらしい。
ツツジ

しばらくは舗装路だけどこの看板が見えたら不整地ゾーン(土)に入る。
玉川上水看板

こんな感じの道がずーっと続く。
玉川上水を挟んで右側(北側)は両サイドが樹木に囲まれている。
不整地

左側(南側)は片側だけしか樹木がないから右側(北側)の方がオススメ。
南側


孤高のカルガモ
鳥

仲良しのカルガモ
鳥2

玉川上水は羽村市から新宿までの43キロを導水した素掘りの水路
玉川上水3



玉川上水2

看板

おトイレも綺麗
トイレ

玉川上水

緑の中、わずかに香る土の匂いの中を走る。

キモチい---!

土の上を走っていると、足裏に感じる土の感触が心地よくて、距離やペースに対する感覚は鈍くなる。

それよりも飛び出している根っこを避けて左右にステップしたり、
カッコつけて大股で飛び越えたりしているほうが面白い。

たのしぃ---!

いくつもの橋を越え、たまに大通りに出たり、踏切を越えたりするけど、川沿いから離れることはなくここに到着。

清流の復活の石碑だ。

石碑

もう少し先(上流)まで行けそうだったけど、今日はここまで。

んで、足元はこのありさま。

きったねぇ---!
201805302245363dd.jpg

素足にビーサンで遊び回っていた子供の頃の夏休みと同じ絵だ。

玉川上水沿いの遊歩道を往復すると待っていたのはかんかん照りのアスファルト。

ゲーーーーッ!

山を降りてきた時の最後のアスファルトだと思うとなんとか走れる。

帰宅して玄関でワラーチを脱ぐとつま先立ちでお風呂場に向かった。

お風呂から出てきたらスイカとトウモロコシがある。

いや、ない。

ねーのかよっ。

うん、あったらいいなと思っただけ。

まぁ、ないわな。

買ってないんだからなくて当たり前だ。

買ってないのにあったら怖いだろ。

と、つまらない自分ツッコミをしつつ、
ココロは満ちていて、
足とカラダと部屋を綺麗にする。

**

夕食を食べながら家人が『今日はどっか行ったの』と、聞いてきた。

『ちょっと走りに行っただけだよ』

ワタシんちは今日も平和だ。

地図

ガーミン



にほんブログ村


にほんブログ村

ガーミン235Jって走りながら充電できるって知ってた?

ゴジラとクジラはみんな血液型がB型って知ってた?

そーなの!!

マジって言葉は江戸時代からあるって知ってた?

そーなの!!

とうもろこしの粒の数は必ず偶数って知ってた?

そーなの!!

キリンの睡眠時間って20分て知ってた?

そーなの!!

東急リバ◯ルは不動産仲介の会社って知ってた?

知ってる!!

ガーミン235Jって走りながら充電できるって知ってた?

知ってる!!

モバイルバッテリーに充電アダプターを繋げば心拍数以外は測れるんでしょ。

なんでそんなこと知ってるの!?

PPねーちゃんが言ってた。
これでウルトラマラソンも安心だって。

東急リバ◯ル♩

20180418220432b65.jpg


**

走りながら充電出来るというのは知識としてあったけど、実際はどうなんだろ、と思ってやってみた。

1キロ走ってから時計を外しモバイルバッテリーに充電アダプターを繋ぎ、時計を挟む。



充電中の表示を確認してからポーチに入れる。



スピードはわからないけど、10キロ走ってみる。



時計なしで走ることがないからなんか新鮮。



後半はポーチを覗きながら走ったけど、心拍数以外はちゃんと表示してくれてて安心。



充電30%→65%になったところで充電アダプターを外し、再び時計を装着。



何事もなく終了。



時計がないけど速めジョグを意識して走った。

体感では平均5:40位かなと思ってたけど、

実際は平均5:54だった。

( ̄∇ ̄)


にほんブログ村

ちなみにガーミン220は走りながら充電は出来ないそうです。

にほんブログ村

4/6実施のエアフル2回目の8ヶ国語レースレポ 生きていれば走るごど以上サに苦しいことや辛ぇごつがあら。

【博多弁】
前回よりよかタイムで走りたかったんばい。
前回は後半バテて4時間30分と8秒ちゅう結果だけんね。
こん8秒ばちょん切っちゃる。
・・っちゅう意気込みよ。

ばってん心配なんは暑さばい。
予想最高は23度なんなと?
博多より暑いけんね。
うちらペンギン族には生き死んレベルよ。
こりゃ4時間半なんてムリやもん。
博多通りもん、うまいっしょ。

ま、朝はようスタートして、涼しゅううちに距離ば稼いでおこうっち思うて、
7時から走り始めたけんね。

【武士語】
かたじけない。
ふるまらそん舐めておした。

それがしの脚の疲労が抜けてのうこざった。
己を過信しておったのじゃ。

【たのくる語】
ダニエルズさんの表のVO2max 38レベルのEペース キロ6:35、
心拍数を140台で走るってことに修正し、再び走り始める。(←結局走るんかい)

【関西弁】
うちな、ほんま、アホやで。
だってな、いつも通ってる道やのに、
ぼーっとしてたらな、
全然違うとこ走っとったん。
でな、自分がどこにいるかもわからんなってな、
Googleせんせに聞いても、
よー教えてくれへんのや。
もうあかん。
で、そんとき時計とめてしもてん。
な、アホやろ。
ほんま、うちの方向音痴には呆れるわ。


【名古屋弁】
25キロ走ったところで彩湖に到着しやーやーた。
ここは来週こめきっつぁんが70キロ走るとこだでな。
こめきっつぁんの激走を思い描きながら足跡をつけてきよーた。
だで絶対完走してちょー。

【オネエ語】
もう、なんなのよー
ちょっと、ものすごい向かい風なんですけどぉ。
あらやだ、アタシにつきまとうのやめてちょーだいっ。
って、冗談はよしこさん。
って、冗談じゃないのよぉ。
何度もキャップをもぎ取られそうになったんだから。

ほら、先週なんてさ、ここの道、花見客であんなに賑わってたわよね?
それなのによ、今日はひとっこ一人いないじゃない?
どんだけー。

で、どこまで行っても単調な景色でしょ。
どう考えても楽しい要素なんてないわけ。

ちょっと、アータ、何笑ってんよのぉ。


【横山やすし語】
怒るでしかし

20180410230000709.png
20180410225959912.png
20180410225957303.png

【津軽弁】
気持ち良ぐ走れらのはせいぜい20キロまでで、
30キロ過ぎたら、どんのペースでもぐるしい。

貴重の休みの日サ、わざわざほない事ばやっちゅうワダシ。

うんだ、でんもワダシはけっしてM気質ではねぇ。

人からやらされる苦しいごとは大嫌いしたばって、
自分から進んでやる苦しいごどは何んぼきゃ好きみてぇだ。

生きていれば走るごど以上サに苦しいことや辛ぇごつがあら。

もしも、きっど今が不幸せであれば、
せっかぐの休みの日ぐらいは、辛いこつは避けてぇって思んだべ。

だがらさ、わざに苦しみば味うってごどは、
今が幸せだどいう裏づけなんかのーって思いながら
42.195キロば走りきった。

生きていれば走るごど以上サに苦しいことや辛ぇごつがあら。
走るごつの苦しさなんで、なんもなんも。

にほんブログ村


にほんブログ村

3/31に走ったエアフルレースのレポ

(下記の記事はエアフル2回目の前日に書いて下書きに入れていたものです)

《1〜6キロ》
【荒川支流の上流まで】

脚が重い。
1週間前に30キロ走、
2日前にはペース15キロをやっている。

いいんだ。
今日は重い脚でフルマラソンの距離を同じペースで走る切ることが目標だから。

《7キロ〜27キロ》
【荒川支流の上流から荒川下流まで】

ワタシの脚の目覚めは遅い。
7キロ目でようやく起きてきたみたい。
ペースはキロ6を切る位で安定してきた。
ガーミンのラップがバラバラなのは信号や階段があるため。

ワタシにはフルマラソンにはやってみたいことがある。
それは35キロ以降からペースを上げるってやつだ。
ホンモノのレースでは上がるどころか、下がりっぱなしだ。

ふふふ。
どうやらそのチャンスがきたようだ。
27キロ地点の平均ラップは6:07。
ホンモノのレースより40秒もゆっくりきているじゃんか。

よし、待ってろ、35キロ以降!


《28〜42.195キロ》
【荒川下流から自宅まで】

27キロ地点で折り返した。
ポケットからカスタードクリームパンを出す。
走りながらモグモグしてみる。
うん、これもウルトラの練習だ。
でもこれだと全然美味しくないぞ。
結局脚を止めて食べる。

よし!
30キロに向けてチャージOK
らららーん♩

30キロ過ぎ

桜並木の遊歩道は桜祭りですごい賑わい。
往路はまだ〇〇町のハッピをきたおじさん達が
ノボリを立てている最中で、
屋台もまだ準備中だったのに、
ワタシがちょっと目を離した隙にこの景色の変わりよう。

時の流れを感じた。
(おおげさだな、おい)

焼きそば、たこ焼き、いか焼き、お好み焼き、フランクフルト、チョコバナナ、あんず飴、カキ氷。
定番の屋台には人が群がっている。
香ばしい煙りと匂い。
土ぼこりと桜吹雪。

お馴染みの平和な光景に安心感。

若いカップルはおてて繋いで幸せそう。

屋台の前でワクワクしながら順番を待つ子供達。

川沿いの土手ではシートの上で宴が始まっていて、顔を赤くしたおじさんが出来上がっていた。

同じく、顔を赤くしたワタシは、
ハーハー息を弾ませ、
汗びっしょり。

人混みの中、
わずかに違和感を感じながら、
花見客と同化するよう歩いた。

気温がぐんぐんと上がってくる。

35キロからペースを上げるとか言ったけど、
30キロ過ぎから6分も切れなくなっていた。

トイレに行ったり、
自動販売機で飲み物を買ったりと、
足を止める時間も増えた。

って言い訳したけどさ、
まっ、正直に言うとバテたの。

はい、バテました。
バテましたとさ。

結局さ、ワタシって、速くてもゆっくりでも、
30キロ過ぎると落ちるシステムみたい。

35キロ〜ゴールまではキロ6:30オーバー。

あのね、
これ、ダウンジョグじゃないから。


4時間半を切りたくて必死だったんだよ。

で、8秒オーバー( ̄∇ ̄)

20180407224026969.png
2
3ひ

**
明日はお仕事休みなので、
ワタシはもう一度挑戦する。

んだろうか?


にほんブログ村


にほんブログ村
05 | 2018/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる