はらくだしPPの大問題 マラソンブログ村(女子ランナー含む)

ブログ記事 『事柄』と『キモチ』の割合みたいなこと

起承転結、とか
導入・展開・まとめ、とか、
序論・本論・結論、とか、

会社の報告書とか研修資料ってたいてい
こういう構成になるよね。

ここで大事なのは客観的事実(事柄)であって、
書き手のキモチみたいなものは申し訳程度に所感欄に書くだけだ。

それも評価される事を前提に書いているから、
適当に体裁よく、
適当にやる気みたいなものを織り交ぜ、
適当にバカだと思われないように、
適当に個性を出し、
適当に見栄えよく、
適当にまとめる。

文章には『事柄』と『キモチ』のバランスってある。

報告書の場合は、事柄9、キモチ1ってとこかな。

読書感想文はどうだろ?
あらすじだけ書いて原稿用紙を埋めてもダメだし、あらすじを全く書かないで感想だけ書いても伝わらない。

この本と出会ったきっかけ 1割
本の内容 3割
本の感想 5割
まとめ 1割

と、すると『事柄』が3割、『キモチ』が7割って感じだろうか。

感想文じゃないけど、
きうじの映画の記事とかはうまいよね。

んじゃ、ブログ記事の場合はどうか?

事柄(客観的事実を)のインパクトが大きければ大きいほど、キモチはちょっとでいい気がする。

〇〇マラソン サブ〇達成! (事柄)
ヤッター!(キモチ)
これから打ち上げだー(事柄)

これだけで十分に伝わってくる。
嬉しくて嬉しくて、興奮が抑えられない様子が目に浮かぶ。

一方、事柄のインパクトが小さい時、
または、そもそもの事柄がない時は、
キモチだけで勝負しなくてはならない。

何を感じたのか?
どうしてそう思ったのか?
そしてどんな風にキモチは動いたのか?

それを最も適切な言葉で表現する。

ブロガーにとって腕の見せどころはキモチの書き方だと思う。

ワタシにとってマラソンブログは『読み物』だからね。
『事柄』より『キモチ』が書かれているブログが好きなんだ。

デカイ武器(インパクトのある事柄)がなくとも、キモチだけの表現で壮大な物語を造っていく職人ブロガー。

日常の、取るに足らない事柄であっても、丸腰でそれに挑んでいき、見事に仕留めてみせる。
そして、小気味よく味わい深い記事に仕上げていくんだ。

あー、出だしの5行から話がズレてきてるわ。

書き手としての想いを書こうとして、
いつの間にか読み手のしての想いになってしまい、戻れなくなったパターン。

ワタシの場合、起承転結の結の部分がまとまらなくて下書きのままの記事が増えてるってことを書こうと思ってたんだけど、

違う道に迷いこんで元の道に戻れなくなってる。

まぁとにかくさ、

人生にはすぐに役に立つ楽しみと、
役に立たない楽しみがあるけど、

ワタシにとってどうでもいい日常の記事に一瞬で心を奪われる、
そんな役に立たない記事が好きだってことなんだ。


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

ロンのモチ、 お会いしたことなんてあるはずもなく、 コメントもしたこともない方のエントリーを読んで。

人さまのブログやそのコメントを読んでいて、
自分の名前や自分の記事に遭遇するときほど
有頂天になることはない。

よしんば、それが以前オススメした胃腸薬の話だったとしても、だ。

それがヒトサマの役に立ったという記事だったからロンのモチ、何度もよみかえした。

いらねェ情報。

**
あまり人さまのブログにコメントすることはないけど、
ブログ村のマラソンカテのブログに限っては
結構読んでるほうだとおもう。

タイム的なことは措いといて。

(措いといてっていったけど、
みなさん速すぎてよくわからないってのが本音なわけで。)

『そうきたか』とか、
『ヤラレタ』とか、
唯一無二のブログを書く方にはタイム的なこと以上に、
すげぇなっておもうわけで。

(タイム的なこと以上にって書いたけど、
みなさん速すぎてよくわからないってのが本音なわけで。)

**

ワタシがとても好きでいつも読んでて、
こっそり応援しているお方がいらっさる。

ロンのモチ、
お会いしたことなんてあるはずもなく、
コメントもしたこともない。

きょう。
その方のブログに、
はらくだしの一文が載っていて。
一番共感したなんて書いてくだすっていた。

そのお方は、
たとえ、ビタ一文走ってなくても、
『おまえさん、これからどーすんだよ?』
とか、テメェと向き合う事はやめない。

かっちょ悪い自分をさらけ出すおれちゃまってかっこいいだろ、
なていで。

テメェの想いを表すハイセンスな言葉遊びが面白くて
『ここでその言葉つかう?』
と、いつもクリビツギョーテンなわけで。

で、きょうのエントリー。

くそ長ぇ文章は伏線で、
一番言いたかったのはここだったんじゃねーかとおもったり、
おもわなかったり。

>一番共感したのは
「ダメだったレースレポに心が揺さぶられる」
って考えかただ。
でもいっぽうで、どうせだから。
できるだけたくさんの
「おれあたしなりに一等賞とったレースレポ」
を、おのれの目に触れさせたくもある。

パラドックス

**
特に
>「おれあたしなりに一等賞とったレースレポ」
>を、おのれの目に触れさせたくもある。

のフレーズが、キョーレツにワタシの胸に突き刺さった。

そろそろ、か。
そろそろ、未来の自分と相談して、
羽ばたく準備がととのってきたのか、
そうなのか、と、
おもった。

おもいましたとさ。

**
勝手に取り沙汰して、
ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ。
問題あればおっさってください。

もしお気に召しますれば、あらよっと(↓)

にほんブログ村


にほんブログ村

ダメだったレースレポの方が心が揺さぶられるんだよね。

たとえばよ、
運動会で一等賞とった子供がドヤ顔で帰ってきて、
あーだこーだと、キラキラのお目目で嬉しそうに話すのを聞いているのも好きだけど、

上手くいかなくて、ガックシ肩を落として物言わず、
部屋の隅で体育座りしている子供の方がより愛おしくて抱きしめたくなるんだ。

だからかな、ダメだったレースレポの方が心が揺さぶられるんだね。

転んだ人が
何に気づいて、
何を掴んで、
どうやって立ち上がっていくかを見たいから。

立ち上がった時の喜びは、
転んだ人でないとわからないから。

にほんブログ村


にほんブログ村

あー、ちゃんと伝わったんやーって、あー、気がついてくれた人がいたんやーって、ブロガー冥利につきました。

昨日の記事でワタシが一番書きたかったことは最後のこの部分。

415~500ラップ
サブ4.15のゴールタイムが間違っていましたので2/10に修正しました。


電卓片手にかなりの時間を費やして作った。

それは、いつもブログを見させていただいているあの方を思い、

ブログはやっていなくても、読んでくれているかも知れないランナーの事を思って作った。

でもそんなこと言ったらカッコ悪いし、なんだかエラそうだからストレートには書けない。

だからレースレポの下に密かに滑り込ませた。

ワタシの初フルは名古屋ウィメンズの4時間47分。

そこから
4時間30分を切り、
4時間20分を切り、
4時間15分を切り、
4時間10分を切り、
4時間一桁になり、

昨年、4時間を切った。

たった一人で。

ワタシの来た道は、きっとみんながこれから進む道。

ほんの少しでもチカラになればいいなという想いだった。

**

今日、匿名のコメントを頂いた。

はじめましての女性のランナーの方だった。

美ジョガーだ。

多分、

いや、絶対。

普段の記事への嬉しい感想の最後に、

『初心者ランナーなので、今日のような記事はこの先の楽しみに繋がります。』と書いてあった。

嬉しかった。

ちょー嬉しかった。

あー、ちゃんと伝わったんやーって。

あー、気がついてくれた人がいたんやーって。

ブロガー冥利につきました。ありがとう。

にほんブログ村


にほんブログ村

受けた恩は別の人に送る『恩送り』 ワタシなりのオトシマエ。


大雪が降った先週の月曜日、

仕事はお休み。

夕方、ジムから帰ってくると我が家の近くの急坂を一生懸命雪かきしている年配のご婦人がいらっしゃった。

そこは日当たりが悪くいつまでも雪が残るところ。

ご婦人にお礼を言うと『ここ、危ないじゃない。私もさっき転んじゃって。小学生が転んだら大変だから』

と、おっしゃる。

見ると20m位の道が綺麗になっている。
お一人で作業されていたとか。

我が家の周りはほとんど近所付き合いがないからその方とお話するのも初めてだ。

多分、その方は誰かに認められたくてやってたんじゃないんだよね。

世知辛い世の中とか言われるけど、
東京もまだまだ捨てたもんじゃない。

一方のワタシだよ。
うん、メッチャ恥ずかしかった。
自分ちの入り口しかやってなかったからね。

で、その時に決めたんだよね。
次に雪が降ったら絶対に私がやろって。

**
昨日の速報にたくさんのポチとコメントを頂いた。

嬉しかった。
ありがたかった。

ワタシは人さまのブログにコメントをすることが苦手でほとんどした事がないのにだよ。

タダで見てるくせにだよ。

気取ってんじゃねーよ、と思った。

で、今決めたんだよね。

受けた恩は別の人に送る『恩送り』

毎日、頂いたポチ以上のポチを押そうって。

流行り?の互助会じゃないよ。

ちゃんと自分なりの基準があるんだよ。

なかなかコメントはできないかも知れないけど、

ワタシなりのオトシマエ。

ポチは無料だけど偉大だ。


にほんブログ村


にほんブログ村
05 | 2018/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる