はらくだしPPの大問題 両神山麓トレイルラン

両神山麓トレイルラン〔3〕 Cちゃん編 

2日前になって、Cちゃんが偶然(笑)ハイキングに同じ山に行くという。

せっかくなので(笑)一緒に会場に向かう。

気がつくと、隣でスタート前のエクササイズをしていた。


Cちゃんの格好は、下から

トレランシューズ
ゲーター
ランパン
Tシャツ

そして、
赤い山帽子(ハット)

この帽子が、ハイカーの証だという。

『多分、そこらへんテキトーにウロウロしてるから』

Cちゃんはカメラを持ってスタートラインの脇道に立ち、スタートする選手を見送ってくれていた。

******
アレレ?

これゴールなの?

CIMG1907 (400x300)


両神神社の境内の中。

時計あり、
計測マットあり、

ゴールテープもなし、
アナウンスなし、
拍手なし、

ちょー地味。

Cちゃんの姿も見えず。

他のランナーに混ざってトボトボ歩くこと200メートル。

おっと、ここでCちゃん発見。

角を曲がると、あれ?

ゴールテープがある。

どうやら写真撮影のためだけに設置されているようだ。

せっかくなので、ゴール前の10mほどダッシュし、お決まりのバンザイポーズでフィニッシュ。

ゴールテープを持ったスタッフの方が、
『何度ゴールしてもいいですよ♩』とおっしゃるので、お言葉に甘えてゴールをやり直す(笑)

******
Cちゃんはといえば、なんとレースコースを1時間半かけて歩いてきたとか。
(山と高原の地図だとコースタイムは3時間)

歩きが速いって、山では強いんだよね。

充実のエイドの写真も撮ってくれていた。

CIMG1895 (400x300)

CIMG1899 (400x300)

CIMG1900 (400x300)

『来年出るから写真撮らせて下さ〜い』
と、言うと、スタッフさんは、『どうぞどうぞ、食べてってねー』と、言ってくれたらしい。
遠慮したみたいだけど、気持ちが嬉しいね。


Cちゃんは今、ゆっくりランと歩きを交互に繰り返すトレーニング中。

2ヶ月振りに3キロ続けて走れたんたって。

おわり

-Cちゃんのブログの一部を引用-

故障生活は66日め ※6月30日(木)で終わりにした。
まだまだ完治とは言えないしトレーニングではなくてリハビリ的な感じでしか走れてないんだけどね。

それでも2ヶ月前とは雲泥の差だ!
月が変わって2016年の上半期も終わったんだし、
いつまでもケガ人ぶってんじゃねーよゴラァ∑(゚Д゚)って感じ。

現状のこと

・3K続けて走れるようになった。
・1Kだけどキロ7で走れた。
・トータル90分11Kのラン&ウォーク出来た。
・山歩き5時間して痛みがなかった。

リハビリ開始から1ヶ月で上出来でしょう。


にほんブログ村


にほんブログ村

何事も最低から始める方が面白い
スポンサーサイト

両神山麓トレイルラン〔2〕  ワタシ編  19の色んな○○感

両神山麓トレイルランは周回コースで3種目

20.7キロ (4周)
11.1キロ (2周)
5キロ (別コース1周)

エントリーの時に迷ったけど、短い11.1キロにしといて良かったよ。
安堵感

スタート直後のロードは紫陽花が満開。
季節感

登りの舗装路の傾斜がキツくなる。
どんどん抜かされる。
情けない。
絶望感

自然と同じ位のチカラの同士(遅いコ軍団)が結成される。
一体感

トレイルに入ると、登りは走れない遅いコ軍団付近は渋滞する。
停滞感

暑い日だったけど、樹林帯が日陰を作ってくれて気持ちいい。
清涼感

貴重な平地のトレイルはいっちょまえに走る。
疾走感

急な下りが現れた。
緊迫感

遅いコ軍団の中から、下りの得意なコにどんどん抜かされる。
敗北感

脚が痛くて踏ん張りがきかない。
挫折感

エイドが現れた。
期待感

スイカうんまーい。
満足感

スタッフはどなたも文句なく親切。
親近感

怪我なく無事にゴール
達成感

レース後はまったりと、頂いた500円チケットで、 かき氷と焼き鳥を食す。
開放感

参加費は3500円
(参加賞Tシャツ有りだと4000円)
割安感

順位は女子だけだと30%位だけど、
総合だと70%位
弱いなー感、遅いなー感(笑)

でも今後の自分に
期待感


にほんブログ村


にほんブログ村

どんなレースでも無事に帰るという責任感を持つことが一番大切と思います。

【報告】両神山麓トレイルラン〔1〕 恥ずかしい骨/山だとモリモリ/Cちゃんのハイキングの驚きの行き先

書いていなかった事がある。

エア柴又のレースはキロ7台で走ったと書いた。
嘘じゃない。

だが、戦略としてあえてペースを落としたように書いたのは、
ワタシのちっちぇー見栄だ。

ホントはキロ7より速くは走れなかったんだ。

******

Cちゃんと一緒に行ったトレイルは、全部歩いたと書いた。
嘘じゃない。

だが、いかにも、Cちゃんに付き合って歩いた風に書いたのは、
ワタシのちっちぇー見栄だ。

ホントはCちゃんの方が速く、
ワタシの方がCちゃんを待たせてたんだ。

******
恥ずかしい骨と書いて恥骨筋

ここの炎症が治まらない。

整骨院でここを押されると、ふんぎゃ-----と、全然色っぽくない声が出て、

カーテンの向こうの、見えないと患者さんにも笑われる始末。

ふん、まったく、恥ずかしい骨だぜ。

******
治らないのにレースが近づいてくる。

トレイルの路面はロードより柔らかいが、
下りの衝撃は平坦なロード以上にキツく、
恥ずかしい骨が痛むから、踏ん張りがきかない。

不安だった。

******

両神山麓トレイルランに参加を決めたのは、
スポーツエイドジャパン主催だったから。

オクムを山登りをした時に何度も見た、黄色の板に赤の矢印の標識を、
今度は選手として見たかったから。

スポーツエイドジャパン名物の、豪華エイドを自身で体験したかったから。

******

「お前、どーせ、レース中はなんも食べられないんだろ」と思ったヤツ、

昨日のブログ読んだだろ。

こっちこい。

いーからこい。

よー聞けよ。
ワタシャね、山とロードでは全く別人なんだぜ。

山だと、モリモリ食べられるんだぜ。
PPもCCも、なんの心配もないんだぜ。

おっと、あぶねぇ。
別人とは言ってもそれは胃腸関係だけなんだぜ。

走るの遅いのは同一人物なんだぜ。

******

今回、Cちゃんはエントリーしてないから完全な1人参加だと思っていた。

ところが、

2日前になって、Cちゃんがハイキングしに、偶然(笑)同じ山に行くと言ってきた。

驚いた。

つづく


にほんブログ村


にほんブログ村


エア柴又のレポはまだ終わっていませんが、こちらを先に書きますね。

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる