はらくだしPPの大問題 自分のこと

ユヅよりショーマより、ワタシはアユムがいい。

オリンピックに夢中だ。

◾️カーリング
女子日本選手のちょっと訛った会話が可愛くて萌える。

ちょっとムズイよねー
こっちとばしちゃう?
そだねー。
うん、それでいこ。

これ、どうしようかぁ。
ダブっちゃってもいよねー
そだねー
うん、それでいこ。

これ、出しちゃっていいかな?
そだねー。
うん、それでいこ。

**

ヤップヤップヤーーープ!
ちょっと速いよー。
まだ曲がってないからー。
いいよ、いいよー。

**
日本男子選手のウェア、特に白いTシャツとジーンズ風のはお洒落。

ノルウェーの男子選手のウェアは可愛くて楽しい。
201802172306153ec.png


◾️男子ハーフパイプ

4年前、彼が15歳の時から目をつけていたんだ。
2大会連続の銀メダルを獲得した平野歩夢選手
ユヅよりショーマより、ワタシはアユムがいい。

アユムのことば

嫌なものは自分が知らないからこそ嫌なのであって、それを良い方向で吸収することは可能なのかなと考えるようになりました。そう変換できるようになってから、スノーボードでも自分の生活でも、嫌なことに向き合って、嫌な練習に向き合っていけるようになったのかなと。
自分のやったことのないことでも手を出してみること。そして、そういう嫌な感覚に慣れてみること。(以下略)

そっか、ワタシも嫌いなスピード練習とか坂道とか、
嫌な事に自分から近づいて、嫌なことと向き合って、嫌な感覚に慣れてみるよ。

そだねー。
うん、それでいこ。


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

ワタシんちの録画事情

寝る前は録画している番組を見る。

ワタシんちの録画番組の90%はマラソンと駅伝。

20180213223653105.jpg
20180213223654691.jpg
気になるシーンは巻き戻して何回も見たり、
見終わっているのにもう一度最初から見たり、

一つのレースを何度も見るから進まない。

箱根駅伝なんてまだ4区を見ている。

純粋に一生懸命に走っている人を見るのが好きなんだよね。

そのため、自分の練習では市田隆(宏でもいい)になったり、松田瑞生になったりしている。(笑)

スピードが全然違うじゃんとか思ってはいけない。
なりきるって大事。

一流選手になりきって走ると
楽しい気持ちになるだけではなくて、
なぜかストライドが伸び、ペースが上がってくる。

ほらね、思いこみって素敵。

でも疲れてくるとただのPPになる^_^;


にほんブログ村


にほんブログ村

雪が降った日の妄想と現実(妄想系四方山話クラス代表)

月曜日は休みだった。

予報は雪。

川沿いの遊歩道を15キロ走った。(@5:33)

走り始めこそ遠慮してチラチラと降っていた雪も、
途中から風と一緒になったもんだから容赦なくジャンジャンと降ってきやがった。

凍えるほど冷えた白い世界は凛として東京じゃないみたい。
(だってそこ埼玉だろ)

いつものんびりお散歩しているご老人も、
小さなお子様を連れた若いママも、
ランドセルを背負った元気な小学生も、
犬を散歩しているおばさまも、

誰〜もいない。

ハーハーと息をはずませながら、雪舞う景色を独り占めする贅沢感。

こんな日に走る人なんかいない。

こんな日に走れ人なんかいない。

と、思っていたら、

向こうから走ってくるおじさまランナー発見。

いるんだよねー。

こんな日でも走るヤツって。

あはは。
走ってくるおじさまランナーのアタマに雪が積もってる。

ふふふ、なんだか可愛くて可笑しい。

きっとワタシのアタマににも雪が積もっているよね。

ち、ちょっと白髪みたいとかいわないでよ。

せめて銀色の髪の亜里沙(和田 慎二)って呼んでちょーだい。(誰も知らんがな)

おじさまとすれ違う。
一体感が生まれた。

『こんな雪の中、よう走るなぁ』

『あーたには言われたくないけど(笑)』

『まぁ滑らんように気ぃつけて走れや』

『そっちこそ、帰ったら暖かくするのよ』

と、すれ違う一瞬でそんな会話をした。

ワタシのアタマん中だけで。

そんなハマーです。

**

走り終わったらテーブルの上のペットボトルをバックに入れ、そそくさと筋トレのためジムに向かった。

筋トレ中、バックを開けたら醤油が出てきた( ̄▽ ̄)
2018012423252852d.jpg


そんなハマーです。

**

夕方、犬の散歩に行った。

雪に慣れてない我が家のワンコは雪にビビり、
動けなくなっていた。
2018012423261470d.jpg


そんなハマーです。

**
夜、テレビのニュースで、雪の中、皇居を走るランナーを映していた。

『なぜこんな日に走るんですか?』
と、インタビューしている。

それを見た家人、笑いを抑え、
『なぜこんな日に走るんですか?』
と、グーでマイクを作りワタシにインタビューしてきた。

そんなハマーです。


にほんブログ村

新着に載らなかった昨日の記事
気にいっているのでよろしければ見てください。
マラソンメダルをオシャレに収納してみた。



にほんブログ村

きんきんさんの計らいで、 妄想系四方山話(散)学校に入学出来た。

きんきんさんの計らいで、

妄想系四方山話(散)学校に入学出来た。

o0480048014115933345.jpg


嬉しい。

クラスメイトは7人。

光栄だ。

自由な校風で規則がない。

なんてったって居心地がいい。

ランに全然関係のないつぶやきも、
このクラスの中では許される。

このクラスのメンバーが悲壮感なく自虐記事を書けるのは、
ダメな自分もアイシテル証だったりする。

リレーチームを作っても、腹イタとか足攣りとか骨折とかPPとかで、関門に間に合わないかも知れないけど(笑)

ちゃんと受け入れ方を知っているつもり。

弱いようで、そうでもない。

強いかっていうと、それもそうでもない(笑)

**

で、クラス委員は誰だろう?

私は給食係やりまーす。

にほんブログ村


にほんブログ村

ケチャップご飯とホットケーキ(レシピではありません)

プロ野球日本ハムの寮の食事で一番人気のメニューがオムライスだとテレビでやっていた。

ちなみに不人気メニューは焼き魚だとか。

ふーん、男子って大人になってもオムライスってヤツが好きなんだねぇ。

で、昨夜の夕食のメニューは何年かぶりに作った『オムライスのデミグラスソース添え』

チキンライスをふわふわ卵で包み、
ビーフをじっくり煮込んだデミグラスソースをたっぷり添える。

見た目も美しい。
まるでレストラン。
完璧だ!


息子(卵を箸でめくって)
『あ、ケチャップご飯だ!』
(ケチャップご飯て言うな)

息子
『そういえば昔、お父さんケチャップご飯作ってくれたよねー』


『そう言えばそうだ。しかしお前よく覚えてたな。お母さんが仕事で遅い時、何回か作ったよー』

息子
『あれ、ちょーうまかったんだよー』


『そうか、料理なんて出来ないからな、ご飯にケチャップ混ぜただけだけど。そうか、うまかったか。そうかそうか』(上機嫌)

(ここからケチャップご飯の話がずーっと続く)



オイ、おまえら、ワタシの作ったハイカラなオムライスの感想はないんかい!

と思いながら、子供にとっては当時の『ケチャップご飯』の方が輝いてみえたんだよね。

小さなお子様を持つ世の中のお父さん、
走ってもいいけど(笑)、奥様とお子様にもしっかり心を寄せてねって思った。

この人も将来

『パパと一緒に作ったホットケーキ美味しかったぁ』
と言われるんだろうなー。

なんだかワタシまで楽しみだ。


にほんブログ村


にほんブログ村
01 | 2018/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる