はらくだしPPの大問題 2016年02月

行動的なおだいり様とおひな様

走ったあと、ジムに行き、更に筋トレで追い込むと、

ジムに置いてある、インボディ370という最新の体成分分析装置に乗る。

体重や体脂肪率を始め、部位別筋肉、部位別体脂肪分析、ウエスト周り、内臓脂肪レベルなどがパネルに表示され、プリントもしてくれる優れもの。

95万円もするみたいだから精度は高いんだろう。

ターゲットは、体重ではない。
体脂肪率だ。

ヨシッ、ヨシッ、
ヨォーーーシ!

久しぶりの体脂肪率19%台。



ふふふ。

計測が終わったらこっちのもんだ。

帰りのスーパーでは、プリンの隣にいたおだいりさまとおひな様が私の買い物かごに入ってきた。



行動的なやっちゃなー。

しゃーない。

買うたる。

しゃーない。

食っちゃる。

で、自宅の体脂肪率に乗る。

げっ!

まさかの体脂肪率27%オーバー?



私のせいじゃない。

おだいりさまとおひな様のせいだ。



にほんブログ村

にほんブログ村


いや、そもそもうちの体脂肪率は26%〜28%しか表示しない。

5000円だから?
スポンサーサイト

抜かれた人を抜き返せなくて脇道に入ってしまうちっちえーオンナ

走っているとね、

人を追い越すこともあるし、

追い越されることもある。

走るペースが違うから当たり前。

追い越される時に、ピューンって抜いていく人には、

『すげー、速えぇー』

と、思いながら後ろ姿を見送るわけ。

ついでに走ってるフォームなんかもチェックして、

『すげー、やっばストライド広いわー』

と、感心したりするわけ。


じわじわと抜いて行く人には、視界に入ってくる時間も長いから、ファッションや大会Tシャツを見て、わー、ワタシと同じ大会に出た人だーと、頭ン中で握手したりするわけ。


ペースが同じ位ってだけで、ちょっと親近感を感じたりするわけよ。


で、問題は抜かれた後のことよ。

しばらくはワタシとの距離は離れていくんだけど、

あれ?いつの間にか、少しずつ、距離が縮まってきた?

あれ?どした?

ワタシ、スピード変わってないよ。

もしかして、バテちゃった?

インターバルや変化走の練習には見えないし…

ヤダなー。

このままのスピードで行ったら、

今度はワタシが追い越しちゃうじゃないの。

ヤダなー。

なんか、『このオンナ、抜かされたと思って抜き返してきた!』

って、思われちゃうよー。

こんな時はワタシ、

ココロの中では『抜いたら責任とれよー』と思いながら、

脇道に入ってしまうのです。

ちっちぇー。


にほんブログ村

にほんブログ村




心拍数より身体の声を聞け

私って、風邪引かないのよね。

そうね、もう2年位は風邪引いてないわ。

社会人になって、今まで一度も体調不良でお休みしたことないことが自慢よ。

免疫力高いのかしらねー。

オホホホ。

こういうオンナは油断する。

***************

なんだかスッキリ起きられない休日の朝。

活動するのを身体が拒んでいるみたい。

でも、どこってわけじゃないのよね。

熱もないし、頭痛も胃痛もない。

心拍数は前日と同じ46bpmで絶好調の数値。

そっかあ、身体は元気だけど、ココロが怠けたがっているのね。


で、その日のメニューである『速めのペース』で走ってみることに。

最初は重かった身体も段々と動くようになってくる。

後半の5キロは私にとっての閾値走。

走る終わる頃には、身体のダルさも取れていた。



そしてその日の夜

猛烈な寒気と暑さが交互に襲ってきた。

胃がキリキリと痛み出したとおもったら、嘔吐と下痢を繰り返す。

ゲボッゲボッPP
ゲボッゲボッPP

わずかの睡眠では回復するはずもなし。

それでも自分の身体を過信しているワタシは翌朝会社に行っちゃうのよね。

バカでしょー。

2時間で早退。

ったく、会社もいい迷惑よね。

病院でつけられた病名は、ウイルス性胃腸炎。

いつの間にか身体に入っていた菌が、ここぞというタイミングで暴れだした模様。

そのタイミングってのが、走った事だったのかどうかわからないわよ。

わからないけど、走ってなかったら、
違う結果になっていたかもしれないよね。

あーあ、次の練習にも影響が出ちゃったよー。


レースを控えた同志よ。

オー!

ワタシ達は今までいっぱい練習してきたんだー。

オー!

そのためにー

身体の声を聞けー

オー!

脚を労われー

オー!

レース当日は、身体も脚も万全な状態で挑むぞー

オー!


にほんブログ村

にほんブログ村







苦しみの名古屋ウィメンズ【ワタシのランニング年表 2013】

初めてのフルマラソンは、
名古屋ウィメンズ2013


3年前の日記を読んでいたら、
当時の事が鮮明に思い出された。

誰にも言ってなかったが、目標を4時間半にしていた。

しかし、思った以上にフルマラソンは苦しく、ゴールタイム目標を大きく下回るものだった。


〜日記から抜粋〜

【30キロ過ぎ】

35キロの壁なんて誰が言った?

まるで35キロまで、壁はないみたいじゃないか。

こっちは18キロから壁だらけなんだよ。

長かった、

寒かった、

苦しかった、

しんどくて、しんどくて、

顔が歪んだ。

頭とカラダがちぐはぐになった。

私にとっては初めての試練。

『私は名古屋に歩きに来たんじゃない、走りに来たんだ』

そう何度も自分に言い聞かせ、一度も立ち止まる事をしなかった。

壁の先にいる、最も輝いているワタシに会うために。

【35キロ過ぎ】

悲しい位ダメな私の足は、疲労したカラダを重そうに運ぶ。


疲労も限界に近づくと、最初に、焦りと苛立ちと情けなさがやってきた。

『風になって名古屋の街を駆け抜ける』なんてイメージを持っていた私、

バッカじゃないの!

ボロ雑巾がポタポタと涙と汗を流しながら、名古屋の街をヨタヨタと拭っているみたいじゃないか。


足元を見る。

ブルックス(シューズ)よ、

amazonの暗い倉庫から出してやったじゃないか。

主のためにもっとカンバレ。

………………

いや、違う。

4時間も踏ん付けられっぱなしでも、キミは健気に私の脚を怪我から守ってくれているんだね。

【ゴール後】

仲間同士がハグしあい、ゴールの喜びを分かち合っているのを横目に、

私は邪魔にならないよう、端の方でヘナヘナと座り込んでしまった。

その時の感情を文字にしようと、書いてみるが、どの言葉もしっくり来ない。

完走した喜び、達成感、安堵感・・・・

どの言葉も合っているようで・・・・

どの言葉もちょっと違う気がした。


涙と汗と鼻水のラインナップで揃った顔で呼吸を整えながら、

しばらくは何も考えたくなかった。

グロスタイム 4:52:**
ネットタイム 4:47:**

〈抜粋終わり〉
***************

そして、この日の夜は、発熱でまだ苦しむことになる。

***************
翌年2014年、リベンジのため、
再び名古屋に乗り込むも、
思いもしないアクシデントで、
またまた苦しむことになる。

本日のラン

12キロ(5:26/キロ)
シューズ ミニマス


にほんブログ村

にほんブログ村

こんな状況の彼女に、なんと声をかければ良いのだろう。

ワタシ、故障中は、スポーツジムで身体を鍛えたり、ヨガなどで念入りにケアしたりと、走ること以外でも、走る事に繋がることをしていた。

もともと、スポーツジムには8年前から通っていて、休みの日はジムに行くのが当たり前の生活だったこともあるけど。


現在、Cちゃんの脚の状態は良くない。

今までも、どこかしら違和感はあったんだけど、今は走れないレベルまで下がってしまった。

名古屋まで3週間

このままでは、 スタートラインに立てるか、わからない。

仮にスタート出来ても、今の状態だと完走も危ないと思う。

整骨院には通っているけど、劇的な変化はないばかりか、

回復の兆しはどこにも見えない。

それなのに、名古屋含め今シーズンは3つのレースが残っている。


こんな状況の彼女に、なんと声をかければ良いのだろう。


ついつい、自分の事を引き合いに出し、
『走れなくても身体に目を向けた方がいいよ。ワタシが通っているジムでお得なチケットがあるから行ってみなよ』

と、筋トレやヨガを強く勧めてしまったのだが、

彼女からはこんなLINEがきた。

『気持ちが上がらない時は無理に上げようとせずに自然に上がるのを待つのが一番。
上がったところで脚は痛いので走れない。
マラソンと無縁の生活、ゲームして夜更かししたり暴飲暴食して自堕落に過ごす。そのうち何かをきっかけにすっと上がる。多分そう。C選手の監督兼コーチ兼マネージャーの私がそう言うなら間違いない。』


いつも一緒にレースに出ている彼女の事を思うがあまり、

頑張れない人に、頑張れと言ってしまったことで、

ちょっとだけ、険悪になった(苦笑)

自己マネジメントが出来る彼女には、余計なことだったのかも知れない。

が、このまま見守る(放っておく)だけでいいのかと、

今日もまた考えてしまう。

故障って、気持ちだけじゃ治らないんだよ。

なんの根拠もなく、

諦めないで、とか
大丈夫だよ、とか、
自分を信じて、なんて、

ワタシは言えないよ。


『立ちはだかるすべての壁には
意味が書いてある』

と言うけど、Cちゃんの前の壁には、
なんて書いてあるのだろう。

こんな状況の彼女に、なんと声をかけれ
ば良いのだろう。


にほんブログ村

にほんブログ村


ズルいオンナ

【体重編】
⚫︎体重が増えてそうな時は体重計に近づかない。


⚫︎体重計に乗っても、表示された数字が気に入らないと、なんどでも乗り直す。


⚫︎走った後に体重計に乗る時は景気良くマッパになるが、
表示の数字が今ひとつ景気が悪い時は更にトイレにも行く。


⚫︎体脂肪率が上がると体脂肪計の不具合を疑う。


⚫︎そもそも、家の体脂肪計の精度は認めていない。


⚫︎会社のデスクの引き出しに入ってるお菓子は別腹のため認めている。


【ランニング編】
⚫︎ジョグの時は信号のない道を選ぶくせに、
ペース走をする時は、信号のある道を選んでしまう。


⚫︎嫌いなスピード練習は、故障するからしないというのは建前で、ホントは辛いからしたくないだけだ。


⚫︎どうか走り終えるまで雨が降りませんように、と祈って家を出るが、

走っていて嫌になってくると、早く雨が降らないかな、と祈ってしまう。

【今日の練習】
ロングジョグ30キロ(空腹ラン)
(平均6:19/キロ 149bpm)

なかなか雨が降らないから15キロ先まで行ってしまった。
帰りはドシャ降り(ーー;)



にほんブログ村

にほんブログ村



キロ8で105分 ようやくLSDの効果が実感出来た

筋トレをする時は、身体のどこを鍛えているのか意識すること、

ストレッチする時は、身体のどこを伸ばしているのか意識すること、

ジムのインストラクターがよく言っているけど、これってとっても大事なことだと思う。

走る時もそう。

今日の練習は何のために行うのか、
そこに意識を向けることが大事だと思うようになった。

今日の練習はLSD

LSDを練習に取り入れることは賛否両論ある。


実はワタシも、去年も一昨年と練習に取り入れていたけど、

効果を感じたことはなかった。

LSDのつもりでやってきたけど、
それは、7:00/キロで走るロングジョグだったからかも知れない。

が、最近になって、

ようやくLSDの効果を実感出来てきたように思う。

今シーズンは故障明けということもあって、7:45/キロ位で走ってたんだけど、

今回は更にペースを落として8:00/キロ

呼吸は上げないように、120bpmをキープ。

(私のレベルだともっと落としても良いのかも知れない)

これ、相当いい。

身体に全く力を入れず、脚のバネを使わず、眠ってるように走る。

ココロが解放され、チカラが抜けていく。

脚からどんどん疲労が抜けていくのが実感出来るの。

翌日の脚の軽さが全然違うんだからビックリよ。

LSDの効果として、遅筋が鍛えられるとか、毛細血管が発達するとか言われているけど、

こっちは正直よくわからない。

ワタシにとってのLSDは、
疲労を抜き、次の練習(速めのペース)のための準備するためのもの。

キロ8ペースで、105分走ったあとは、
一旦ガーミンを終了させたあと、
リスタート。

残り3キロを5:17/キロの閾値走を行い終了した。


にほんブログ村

にほんブログ村


あ、今日の記事は、ランブログっぽくて、恥ずかしいわ。

TTコワイ、キライ、ツライ、でもやった。ワタシ、エライ。

速いペースで走るのは嫌いだ。

全然楽しくない。

辛いだけじゃん。

5キロや10キロのレースなんて、
恐ろしくて出たくない。

どうせ、苦しい割に、スピードなんて出やしないんだ。

あー、ヤダヤダ。

だいたい、一昨年、5キロTTをやってから、脚の調子が悪くなったんだ。

あー、ヤダヤダ。

でもさ、いつも自分の好きな練習ばかりだと、今以上にはならないよね。

で、一年ぶりにやることにした。

前回、午前中に20キロペース走したあと、
更にジムで身体を動かし、
身体が暖まった状態でスタート。

距離は2キロだけ。

ショボいとか言うな。

いきなりスピードを上げたら4分間台になったけど、100メートルしか持たず。

く、苦しいよー。

もうヤダーー。

やめたいよーーー。

ヒィー、ヒィー、ヒィーーー。



キッチリ2キロ走った後は、
立っていられずに道路の端でしゃがみこみ、犬に吠えられる。

ハーハーハーハー

ハーハーハーハー

家に着いても、

ハーハーハーハー


10分ちょっとの運動だったのに、
この後2時間は心拍数が平常時まで落ちない。

これは、加齢により回復力が遅いと悲しむべきなのか、

いやいや、

運動をやめても、身体が燃えている証と解釈して喜んでいいんだよね。


にほんブログ村

にほんブログ村

はらくだしPPの大問題

ワタシのランパンの三種の神器は、

ティッシュ、ハンカチ、ブドウ糖

その中でも特にティッシュは最重要アイテムだ。

こいつを忘れ、何度痛い目に遭ったことか。



今日の目標は5:30で20キロ。

1週間前は5:30で15キロ出来たから、
今日はも少し距離を伸ばしたい。

家を出る前はちゃんとトイレに行ったんだけど、まだおネムだったのよね。

9キロ過ぎた頃か、

いきなりだよ。

『ぐもにー』とか言って起きて来やがった。

13キロまでトイレはなし。

そして、そこまではなんと砂利道。

大博打の始まりやー
(大河ドラマの草刈正雄がいい)

負けてたまるか!

こっちゃーPPのプロだ。

ゆるめるなー!

オー!

締めていくよー!

オー!

必死に足を動かす。

ゴールは、20キロ目じゃない。

トイレだ。

いくぞー。

締めて締めて締めまくれ!

トイレが見えた。

個室に入り鍵をかける。

(密室の中から、ふー、と声が聞こえた)

制限時間内にゴーール。

やったぜ!

一仕事終えた安堵感と達成感。

表に出たら、腰に手をやり、ドヤ顔でスポドリを飲む。

もう一度、

ふー。

我に帰る。

げ、まだ7キロ以上残ってるのかー。

やーだー。

脳はすでにゴールしたと思ってるらしく、
再び走る事を拒んでいる模様。

ここからは、頑張っても頑張ってもスピードは上がらず、

ズルズルとラップが落ちていくー。

なんとも締まらない結果となった。

ブログ画像集20150216 20キロ



にほんブログ村

にほんブログ村

使っても使っても、減らないものなーんだ?

故障中で、思うように走れないときの体重

復活し、思うように走れている今の体重

なんのマジックだよ。

こっちの方が、2キロも重い。

******************

勝田マラソンが終わってからのトレーニング5回。

ワタシは休みの日しか走らない。

夕食は22時。

起床し、コーヒーだけ飲んだら、9時頃から空腹のまま走る。

補給はスポドリとブドウ糖のみ。

空腹のまま30キロ走もやった。

ほぼ無補給で、トータル80キロ走ったのに、

なんのマジックだよ。

体脂肪率2%増えてる。

******************

ブログ画像集20150215空腹ラン
どうかしてるぜ、

ワタシのカラダ。

使っても使っても減ってない。

燃費良すぎだわ。

ん?もしかして、

これって‥

狩りで食料を調達していた太古の時代

食料がなくても、生体を存続させるため、体重や体脂肪率が落ちないようにするDNAがワタシの身体に備わっているということなのか‥

そうなのか‥

だとしたら、

ワタシの身体って、

優しさに包まれてるんだわー(^_^;)

ど、どうも、

あ、ありがとう( ̄ー ̄)


にほんブログ村

にほんブログ村
01 | 2016/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる