はらくだしPPの大問題 2016年06月

両神山麓トレイルラン〔2〕  ワタシ編  19の色んな○○感

両神山麓トレイルランは周回コースで3種目

20.7キロ (4周)
11.1キロ (2周)
5キロ (別コース1周)

エントリーの時に迷ったけど、短い11.1キロにしといて良かったよ。
安堵感

スタート直後のロードは紫陽花が満開。
季節感

登りの舗装路の傾斜がキツくなる。
どんどん抜かされる。
情けない。
絶望感

自然と同じ位のチカラの同士(遅いコ軍団)が結成される。
一体感

トレイルに入ると、登りは走れない遅いコ軍団付近は渋滞する。
停滞感

暑い日だったけど、樹林帯が日陰を作ってくれて気持ちいい。
清涼感

貴重な平地のトレイルはいっちょまえに走る。
疾走感

急な下りが現れた。
緊迫感

遅いコ軍団の中から、下りの得意なコにどんどん抜かされる。
敗北感

脚が痛くて踏ん張りがきかない。
挫折感

エイドが現れた。
期待感

スイカうんまーい。
満足感

スタッフはどなたも文句なく親切。
親近感

怪我なく無事にゴール
達成感

レース後はまったりと、頂いた500円チケットで、 かき氷と焼き鳥を食す。
開放感

参加費は3500円
(参加賞Tシャツ有りだと4000円)
割安感

順位は女子だけだと30%位だけど、
総合だと70%位
弱いなー感、遅いなー感(笑)

でも今後の自分に
期待感


にほんブログ村


にほんブログ村

どんなレースでも無事に帰るという責任感を持つことが一番大切と思います。
スポンサーサイト

【報告】両神山麓トレイルラン〔1〕 恥ずかしい骨/山だとモリモリ/Cちゃんのハイキングの驚きの行き先

書いていなかった事がある。

エア柴又のレースはキロ7台で走ったと書いた。
嘘じゃない。

だが、戦略としてあえてペースを落としたように書いたのは、
ワタシのちっちぇー見栄だ。

ホントはキロ7より速くは走れなかったんだ。

******

Cちゃんと一緒に行ったトレイルは、全部歩いたと書いた。
嘘じゃない。

だが、いかにも、Cちゃんに付き合って歩いた風に書いたのは、
ワタシのちっちぇー見栄だ。

ホントはCちゃんの方が速く、
ワタシの方がCちゃんを待たせてたんだ。

******
恥ずかしい骨と書いて恥骨筋

ここの炎症が治まらない。

整骨院でここを押されると、ふんぎゃ-----と、全然色っぽくない声が出て、

カーテンの向こうの、見えないと患者さんにも笑われる始末。

ふん、まったく、恥ずかしい骨だぜ。

******
治らないのにレースが近づいてくる。

トレイルの路面はロードより柔らかいが、
下りの衝撃は平坦なロード以上にキツく、
恥ずかしい骨が痛むから、踏ん張りがきかない。

不安だった。

******

両神山麓トレイルランに参加を決めたのは、
スポーツエイドジャパン主催だったから。

オクムを山登りをした時に何度も見た、黄色の板に赤の矢印の標識を、
今度は選手として見たかったから。

スポーツエイドジャパン名物の、豪華エイドを自身で体験したかったから。

******

「お前、どーせ、レース中はなんも食べられないんだろ」と思ったヤツ、

昨日のブログ読んだだろ。

こっちこい。

いーからこい。

よー聞けよ。
ワタシャね、山とロードでは全く別人なんだぜ。

山だと、モリモリ食べられるんだぜ。
PPもCCも、なんの心配もないんだぜ。

おっと、あぶねぇ。
別人とは言ってもそれは胃腸関係だけなんだぜ。

走るの遅いのは同一人物なんだぜ。

******

今回、Cちゃんはエントリーしてないから完全な1人参加だと思っていた。

ところが、

2日前になって、Cちゃんがハイキングしに、偶然(笑)同じ山に行くと言ってきた。

驚いた。

つづく


にほんブログ村


にほんブログ村


エア柴又のレポはまだ終わっていませんが、こちらを先に書きますね。

エア柴又 誰も真似したくないワタシの補給作戦

誰も真似したくないと思うけど、ワタシのように胃腸がデリケートな方に贈ります。

固形物を摂らなくても8時間走る作戦

リュックの中の補給食

◼︎ハイドレには水1.5リットルにグリコCCDドリンク(カーボドリンク)にグリコBCAAを投入
したもの

20160601231505491 (255x300)


◼︎フルーツ
◼︎ブドウ糖と塩飴
◼︎ヴァーム顆粒とアミノバイタル顆粒
◼︎ハニースティンガー3個とベスパ
◼︎甘いパン

タイムテーブル

-前日-
21時 帰宅。
21時30分 軽めの夕食
22時30分 就寝

-当日-
1時 起床
1時30分 クエン酸カプセルを胃薬と一緒に摂る。
(ランニング前はいつも朝食とらずクエン酸のみ)
2時28分スタート
13時35分ゴール


レース中の8時間で摂取したもの

○ハイドレの水分全部1.5リットル
○自動販売機のお茶 1リットル
○ブドウ糖4個と塩飴 2個
○ヴァーム顆粒とアミノバイタル顆粒5本
○ベスパ 1個

レース後に摂取したもの

○ヨーグルト
○飲むヨーグルト(牛乳飲めないから)
○フルーツ
○プロテイン (回復系)
○BCAA
○グルタミン
○フレグラ

結果

・熱中症らしきものなし
・ランニング中の空腹感なし
・吐き気などの胃腸トラブルなし
・翌日以降の内蔵疲労なし
・PPなし
・疲労感はそれなりにあったけど、この後ジムに行けるほど元気
******

ワタシには運動中の水分補給に、グリコCCDドリンクが合ってるみたいで、ロング走の時は必ずコレ。
(黄色い箱のクエン酸BCAAは高いので普段は使わず)
エネルギー、電解質、ビタミンなどが同時に摂れ、疲労回復も実感出来る。

価格は500mlのペットボトル130円位とお手頃なので試しやすい(ワタシは10L用のを使用)


にほんブログ村


にほんブログ村

冬はアルミホイルにチョコレートとココナッツオイルをキャンディ風にラッピングして持ってきます。

エア柴又 失敗だらけのお弁当選手権

◼︎失敗1【お弁当レポ 関門アウト】
今日はトレランレースだった。
疲れて家に帰ってきて、けんいちさんのブログを見てみると、

ぎゃー、お弁当選手権の投票が始まってるぅー。
ワタシ、まだレポ書いてないよー。

レポ関門アウト!

◼︎失敗2【リュックに入らない】

ワタシのお弁当のこだわりは、
○シンデレラに出てくるアイテム
○全て手作り
○食べやすい
○美味しい

事前にカメラリハもしておく。
(これはあらかじめ撮っておいたもの)

CIMG1739 (400x300)


お弁当は完成形ではないが、こんな感じで写真を撮ろうと思っていた。

が、ワタシはこの時、大事なことを忘れていたんだ。
******
スタート当日の深夜1時

最高気温は29度になるらしい。
ソフトクーラーボックスに保冷剤とお弁当三段を入れる。
それをリュックに押しこめばいい。

押し…
押し…こ…

入らんがな。

せっかく作ったけど、持っていったのはフルーツだけ。

弁当DNSだ。

◼︎失敗3 【ラーメン二郎に並べない】

ゴールはラーメン二郎と決めていた。
ゴールした勢いがあれば、恥ずかしがらずに行列に並べるだろうと。

が、ハプニングのせいで、ラーメン二郎には1時間15分も歩いて到着。
汗びっしょりのランニングスタイルで並ぶ勇気が出なかった。

ラーメン二郎DNS


◼︎失敗4 【そもそもお弁当と呼べない】

このままでは終われないので、ラーメン二郎風のラーメンを自作することにする。

こうなったらシンデレラなんてどうでもいい(笑)

スープや麺は難しいけど、野菜とチャーシューだけなら似せられるんじゃないか。

業務用スーパーで、豚バラ肉をブロックで1.5キロ購入。
これを二日間かけて煮込み、トロトロチャーシューを作った。
(イマココ)


あとは、ラーメンを茹で、
たっぷりの茹でたもやしとキャベツをタワー状に乗せ、
更にチャーシューを数枚トッピングすれば出来上がり。
今度の休みに作る予定。

でもさー、今、気が付いたんだけどさー、

これ、弁当って言わなくね?


にほんブログ村


にほんブログ村

失敗ばかりで自分でもウケます。
でも失敗するとワクワクするんですよね~
別に強がってねーし(笑)




エア柴又52キロ付近で出会った男子にゼッケンの事を色々聞かれた。 これを面白がる精神を失ったらあきまへん。

『それさ、何なの?』

52キロ付近で信号待ちをしていると、背中から声をかけられた。

30代の日焼けした大柄な男子2名。

彼らもまたリュックを背負ってたからロングランなのだろう。

『それさ、何なの?』

私のゼッケンを指さして言う。

フレンドリーなのか、礼儀知らずなのかわからないけど、初対面なのにタメ口だ。

まあいい。

『えとー、先週、柴又100っていうウルトラマラソンがありましてぇ…』

と、エア柴又の概要を説明する。

『先週は俺たち、オクムウルトラ出てたからなー』

なんだよ、エア柴又の事はもう興味がなくなったのかよ。

まあいい。

『あ、じゃあ、なつ姫いました?』

『いたよー♪』

オクムウルトラには毎年出ているけど、今年の天候は最高だったという話。

フルマラソンには興味がなくて、ウルトラやトレイルが中心だという話。

オクムウルトラの前は小江戸大江戸トレニックに出ていたという話。

などなど、たくさんお話され、ようやくエア柴又の話に戻った。

『オクムウルトラで、そのゼッケン付けたコ、何人か見たよ』

えー、それさ、早く言ってよー。

「コ」ってのが気になるけど、

まあいい。

『で、参加費とかかかるの?』

『無料です』

『完走したら何かもらえるの?』

完走イラスト…なんて言えずにモゴモゴする。

『エイドはあるの?』

背中のリュックを指さし、堂々と、

『これです!』

『……』

ち、ちょっと、なんか言ってよー。

『……』

だからなんか言ってよー。

『……』

スベったみたいじゃんかー。

で、最後は、

『じゃ、ガンバってねー』

と、行ってしまった。

え?終わり?

こっからたっぷりとエア柴又の事を話そうと思っていのに・・・

いけず~

まあいい。

痛いヤツと思ったかな?

*****************

何に価値を求めるかは人それぞれだけど、

かわったもの、
新奇なもの、
陽気なもの、

を、面白がる精神を失ったらあきまへん。

エア柴又はオトナのごっこ遊び。

ランニング人生の中のお伽話(ロマンス)


にほんブログ村


にほんブログ村

エア柴又60キロレポ リアル舞台『午後0時のシンデレラ』【第四幕】早く帰ってきて下さい。お母ちゃんはもう怒っていません。

エア柴又60レポ  リアル舞台 《午後0時のシンデレラ》 【第一幕】かわいそうなシンデレラ

エア柴又60キロレポ リアル舞台『午後0時のシンデレラ』【第二幕】魔法使いが杖を振ると、魔法の糸で作ったドレス、貴婦人の靴・バック&チャームが現れた。

エア柴又60キロレポ リアル舞台『午後0時のシンデレラ』【第三幕】シンデレラロードからお城へ・・ シンデレラに魔の手が…逃げろー。

60キロレポ リアル舞台『午後0時のシンデレラ』【第三幕】シンデレラロードからお城へ・・ の現実編

エア柴又60キロレポ リアル舞台『午後0時のシンデレラ』【第四幕】ついに魔法が解ける・・

童話のシンデレラは、舞踏会で靴を片方落としてしまう。
のちに王子様がその靴に合う娘を探しにくるのだが…

******

『もしもし』
おばあさんがワタシに声をかけてきた。

振り返ったワタシが見たのは、おばあさんが手に持っていた片方のシューズ。

それは紛れもなくワタシのランニングシューズだ。

『落ちていましたよ』
と、渡してくれる。

あまりにもポカンな顔をしていたのか、おばあさんは申し訳なさそうに、

『一足しかなかったですねぇ』
という。

え?

な、なんで?

ランシューの紐はしっかり結んでカラビナに付けていたはず…

いや、原因はどうでもいい。

ワタシのランシューが片足なくなったという事実。
これは妄想ではなく現実なんだ。

おばあさんにお礼を言い、来た道を振り返るも、何もみえなかった。

エア柴又ラスト4キロ。

ここからウイニングランに入るとこだというのに、な、なんなんだ。


勝田も名古屋もチャレ富士もこの子がいてくれた。
この子を置いて帰れない。

ワタシは迷わず来た道を逆戻りする。

すぐに見つかるだろうと思っていた。

アスファルトにシューズが落ちてたらすぐにわかるだろうと。

しかし、走っても走ってもシューズはいない。


-尋ね靴(右)-

名前 アディゼロボストンブースト
年齢 6ヶ月
特徴 紺色で左のソールが減っている。


早く帰ってきて下さい。
お母ちゃんはもう怒っていません。


******
お父ちゃんが悪かった。
思春期のお前に、ブーちゃんなんてあだ名を付けたのが嫌だったんだな。


*******
どうせ、『かくれんぼしてんだー』
とか、バカな事やってんじゃないのー
と、クールな双子の左靴

******

最初にランシューからワラーチに履き替えたベンチまで戻ってきた。

まったり会話を楽しんでいたらしいカップルが座っているベンチの下を覗き込む。
更にベンチの後ろに回りこむ。

どこにもない。

ない、ない、ない、ない。

王子様、あーたの出番だよ。
ぼやぼやせんと、はよ探せや。

来んし。

そっかぁ、王子様ってば、
もう仕込みに入ってるのか…

******
戻った来た道をもう一度進む。

今度は、ロードの脇の、不整地に入り、植木一つ一つの下までしゃがんで覗き込む。

あったぁぁ〜

ようやく見つけた。
どうやらカラビナのネジをちゃんと締めてなかったらしい。

ふー。

良かった。

ブーちゃん、ごめんね。

******
ブーちゃんと抱擁している暇はない。

あと、1.5キロ。

急いで、でも今度はしっかりカラビナに付けて、再び走り出す。

ラストは大通りだ。

ワラーチがぴったりハマったらしい。
なんだか脚が軽くなった。
脚が前に前に出る。

そして、ついに、
ゴーーーール

って、どこだよ、ここ?

王子様の胸をゴール地点にしてたのに、
ブーちゃんを探しに戻ったりしたせいで、なんとも中途半端なとこで終わっちゃった。

1時間15分位歩いて、ようやく到着。

王子様はいつもモテモテで、
ワタシの入る隙間がない。

CIMG1850 (400x300)


ちぇっ。
せっかく今日の日のために、
コールも練習してたのになー。

ワタシの王子様の名前は、


二郎1


二郎2 (320x400)
大きな声でコールしたかったよ。
ヤサイマシマシニンニクマシマシ

ー完ー

にほんブログ村


にほんブログ村

午後0時のシンデレラはこれで終わりです。
永きに渡り、劇場にお越しいただき、
ありがとうございました。

カーテンコールまでもう少し
お付き合い下さい。

4時間のCンデレラ(ラン友Cちゃん)飯能アルプス序盤

チャレ富士が終わってから2か月。

とてつもなく悪化したCちゃんの股関節はわずかの休養で治るはずもなく、
週に2回の整骨院に通いながら、真剣に治療に取り組んでいる。

少しばかり良くなったからと、ロードを走るとまた悪化してしまうからと完全休養。

長い休養で落ちるのは、脚力、心肺能力、スタミナ、それと、
『もう走らなくてもいいんじゃない?』というメンタルだ。

Cちゃんは、脚に優しい山歩きで、心肺能力、スタミナ、メンタルを戻そうという作戦に出た。

【6月第1週】

オクムの日和田山
小学3年生の遠足コース。

全行程歩きだ。
1ミリだって走ってない。
歩き始めて、ちょうど4時間で脚が痛くなり、スタミナが切れる。

いいんだよ。
それでも大きな前進だ。


【6月11日】

ワタシのエア柴又の日、
彼女は一人で山に行っていた。

陣馬から景信山頂を経て小仏バス停。

数十メートル走ってみたけど心肺がついてこないという。
4時間で脚は痛くならなかったけどスタミナ切れてしまったらしい。

いいんだよ。
それでも大きな前進だ。

【6月第3週】

飯能から天覧山と多峯主山(とうのすやま)
飯能アルプスの入り口であり、
小学校1年生と2年生の優しい遠足コース。

しかし優しいのは多峯主山までで、そこから先は一転、
展望のない地味なアップダウンを繰り返すトレイルに入る。

土曜日なのに人がいないのもオクムらしい。

そそ、この道は、飯能アルプストレイルランのコースの序盤だ。
去年の5月は、このずっと先の大野峠からゴールまで、Cちゃんと応援しながら
ランナーと一緒に走ったっけ。

でも今日は全行程歩きだ。
1ミリだって走ってない。

歩き始めて、ちょうど4時間で脚が痛く…ない?
あれれ?痛くないの?
もしかして、もちょっとイケる?

天覚山まで行って東吾野駅に戻ってきた。

バンザーイ!
Cちゃんは全行程5時間も歩けたんだよ。

『11月のつくばは無理だから、伊豆ヶ岳クイーンズトレイルランに出ようかなー』
というCちゃん。

あきらめなかったことが未来になる。

******

2か月間、辛いからと訪問していなかったというブログ村。

最近、再び訪れているという。






にほんブログ村


にほんブログ村

人と比べない。
過去の自分とも比べない。
比べるのは未来のなりたい自分。

エア柴又60キロレポ リアル舞台『午後0時のシンデレラ』【第四幕】ついに魔法が解ける・・

エア柴又60レポ  リアル舞台 《午後0時のシンデレラ》 【第一幕】かわいそうなシンデレラ

エア柴又60キロレポ リアル舞台『午後0時のシンデレラ』【第二幕】魔法使いが杖を振ると、魔法の糸で作ったドレス、貴婦人の靴・バック&チャームが現れた。

エア柴又60キロレポ リアル舞台『午後0時のシンデレラ』【第三幕】シンデレラロードからお城へ・・ シンデレラに魔の手が…逃げろー。

60キロレポ リアル舞台『午後0時のシンデレラ』【第三幕】シンデレラロードからお城へ・・ の現実編


【第四幕】

《脚本》

王子様と出会い、ダンスパーティーの最中だったシンデレラ。

午後の0時までに帰って来ないと魔法が解けてしまうという忠告を思い出す。

王子様にみすぼらしい格好を見られたくないシンデレラは、王子様を置いて会場を飛び出す。

追いかける王子様。

ドレスの裾をひるがえしながら、走るシンデレラ。

しかし、家までもう少しというところで午後の0時の鐘がなり、魔法は解けてしまったのだ。

魔法で出してもらった綺麗なドレスは消え、粗末な服に戻った。
魔法の靴も消え、裸足になってしまう。

追いかけてきた王子様は、粗末な服と裸足の少女を見つける。

はたして王子様は、その少女が、シンデレラだと気がつくのだろうか?

ここで幕は下りる。

大人のシンデレラ物語のラストは読んだ人の数だけある。

the end

キマッター!
PPカッケー。
ブラボー!

鳴り止まない拍手の音に包まれる舞台会場
スタンディングオベーション


《設定》

朝の4時から走り始め、午後0時までにゴールする。(サブ8)

でも、魔法が解けないとシンデレラ物語は成立しないので、午後0時を少し過ぎるようにしようか…と思案。

いずれにせよ、8時間前後で完走することに目標をおく。

ゴールはあそこにした。

レポで王子様の名前を載せよう。

胃腸が強くなったシンデレラを見せつけてやる!
コールも頑張るぞ!

《現実》

前日の21時に帰宅し、急遽、深夜2時半にスタートすることにする。

げっ、『午後0時のシンデレラ』ってタイトルはどーなるんだよ。

最初からつまずくけど、ハプニングがあるから面白いんだよね。

53キロ時点で、ブログに追記記事をアップ。

この時点で7時間5分。
あと7キロを55分でいくには、キロ8弱。

気温はお構いなしにどんどん上昇する。
ハイドレの水分も底をついた。
脚が重くなる。
急激な疲労感。

もう魔法が解けてしまったのか。

あ、そうだ。
ワタシ、ワラーチを持ってきてるんだった。

当初はスタート直後に履こうと思ってたけど、暗いところで慣れない履物は危険と避けたんだ。

せっかくこの日のために作ったんだからと、ワラーチに履き替えた。

それまで履いていたランシューはリュックのカラビナに付けておく。

しばらくワラーチで走っていたが、

あ、そうだ。
魔法が解けたら、裸足で走るんだった。

8時間は経過してないけど、以前裸足ランしたことがあるこの道でやっちゃおう。
ワラーチを手で持ち、裸足で走り始めた。

だが、ちょっと傷があるワタシの足裏、衝撃のたびにピリピリ痛む。

ダメだ。
このままだと足裏の傷が悪化しちゃう。

やっぱりワラーチに履き替えよう。
道の脇にしゃがみ、ワラーチを履いていると、

『もしもし』

と、老婆が声をかけてきた。
(妄想ではなく、ホンモノのおばあさんです)

ワタシのエア柴又は、最後の最後に予想もしない、とんでもない結末が待っていた。

つづく


にほんブログ村


にほんブログ村

王子様の名前がわかった人いるかなー。

エア柴又60キロレポ リアル舞台『午後0時のシンデレラ』【第三幕】シンデレラロードからお城へ・・ の現実編

エア柴又60レポ  リアル舞台 《午後0時のシンデレラ》 【第一幕】かわいそうなシンデレラ

エア柴又60キロレポ リアル舞台『午後0時のシンデレラ』【第二幕】魔法使いが杖を振ると、魔法の糸で作ったドレス、貴婦人の靴・バック&チャームが現れた。

エア柴又60キロレポ リアル舞台『午後0時のシンデレラ』【第三幕】シンデレラロードからお城へ・・ シンデレラに魔の手が…逃げろー。


《現実》

おかしいだろ。
こっちゃーシンデレラなんだよ。
馬車はないよかよ、馬車は。
なんで汗びっしょりで走ってんだよ。
この設定、むちゃくちゃやわ。

朝日を浴びながら進んで行くと、
朝日

19キロからシンデレラロードに入る。
多摩湖自転車道


特にこの時期は紫陽花が綺麗。まだ咲き始めたばかり。
紫陽花

20キロ過ぎから、5キロごとに、ブログに追記記事をアップ。

身体が熱を持ってきたから、脳だけでもクールダウンさせる作戦だ。

日陰に入ってチャチャっと書いて、コメントを読む。

この時にいただいたコメントがワタシを励ましてくれる。

コメントのチカラって、すげーって思った。

それなのに・・コメントを下さった皆様、誠に申し訳ございませんございません。
実はワタシ、この時皆様を頭ン中でシンデレラの家来「さる・キジ・犬」(←なぜか桃太郎?)にしていました。m(_ _)m

30キロでお城の敷地に到着し、アップダウンがあるお屋敷の周りを走る。

ここが脚本だと、宝石商の胡散臭いおやじに連れ込まれそうになったとこね。
ここを通る時は、逃げるようにちゃんと全速力の駆けたんだよ。
ホテル1


キロ7だけど。
前にも後ろにも誰もおらんけど。
ホテル2

(痛いオンナだと思った?失敬な!妄想のプロと言ってくれ。)

45キロでお城に戻ってきた。

紹介するわ。

お城に続くプロムナード

プロムナード

あれがお城ね。
あそこでダンスパーティーが始まるの。
お城

んで、向こうに見える白い屋根が、西武プリンス…じゃない、シンデレラドーム。
ドーム
この日は中日と交流戦

あれ?

王子様と座るはずのベンチに王子様の姿が見えない。

お城の門番に聞くと、

がーん、なんと王子様は一足違いで、ワタシを追いかけて出ていったと。

え?これ、脚本にないよね?
脚本ではベンチに仲良く座ってチュッチュするんだよね?

んで、向こうに見える観覧車に一緒に乗るだよね?

CIMG1841 (400x300)

あちゃー、急いで追いかけないと。

違うわよ、この黒いTシャツの人じゃないって。
CIMG1845 (400x300)


この時、経過時間は5時間55分位だったと思う。

スタートから8時間超えると魔法が解けてしまう設定にしてた。

よって目標は7時間台で完走。

残り15キロを休憩や信号込みのキロ8位?

気温がぐんぐんと上ってくるが、
まだまだ脚は動いていた。

イケるな、と思っていた。

この時は。


にほんブログ村


にほんブログ村


名古屋でサブ4をしたら、コメントしようと心に誓っていたブロガーさんがいた。

結局、サブ4は獲れず、コメントはしていないのだが…(._.)

ずっと前から読んでいた。

彼女の書くものは、彼女の生き方そのもの。

上手くいった時は全身で雄叫びを上げ、
上手くいかなかった時は潔く白旗をあげる。
そんな人だ。

自分より強い人には素直に教えを乞い、
自分より弱い人には驕らず励ます。
そんな人だ。

批判コメントには、あえて大人の対応をせず、礼儀正しく真っ向勝負をする。
そんな人だ。

自分のブログにコメントが少ないと、コメントくれーとコメント要求をする(笑)
そんな人だ。

トレーニングでは、様々な情報から得た知識を元に仮説を立て、
それを自ら実践し、検証する。
そんな人だ。

上手くいかなかったら次に活かし、
上手くいっても次に活かす。
そんな人だ。

大胆に考え、細心の準備をする。
そんな人だ。

******

彼女はそれを惜しみもなく、ブログに綴ってくれた。

私はその恩恵をタダで受けさせてもらっている。

ココナッツオイル、クエン酸、マッサージローラー、onクラウド、サラダチキン…
彼女のオススメするモノは、まず試してみた。
そしてそれらは現在も継続していて、今の私を作っている。

特にサラダチキンは私のタンパク源で、冷蔵庫にない日はないほどだ。

******

こんなにもお礼が遅くなりました。

もうすぐ五島に旅立つ貴女へ。

去年のバラモンキングでは、パソコンの前に座り込み、速報とネット中継で
ずっと応援していました。

会った事も、コメントのやり取りをした事もないけれど、貴女を応援している人は、
貴女が思う以上に沢山いると思います。

五島の空の下で、最高のパフォーマンスが発揮できますように。

夢ある者に退屈なし。

るみさんに贈ります。

オカンのはしくれ、PPより

愛をこめて。


にほんブログ村


にほんブログ村




more...

05 | 2016/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる