はらくだしPPの大問題 2017年03月

走るより大切なことがある。あぶねー、またそれを忘れるとこだった。兄に幸あれ。

シフト勤務のワタシの今週の休みは木曜日と土曜日。

土曜日は山に行くので走れるのは木曜日だけ。

が、その日は、妹と一緒に兄のところに行かなければならなかった。

昨年に離婚して来月にはマンションも売り払い、第二の道を進む兄。

『1人でいると気が滅入るから話を聞いてくれよ』という。

我が家から兄の家まで電車を乗り継いで2時間。

朝早く自宅を出て最寄駅で落ち合い、
近くのファミレスで食事をしながら、愚痴やら心配事やらをたくさん聞く。

あー、お兄さん。
ごめんなさい。

共感し、同調し、励ましながらも、
ワタシは、『何時にここを出れば何キロ走れるんだろう』ということを考えていた。

食事が終わっても話し足りない兄はワタシ達を自宅に招く。
『何にもないからさ』と言いながら、コンビニで食料を買い込み、精一杯もてなそうとしている兄。

あー、お兄さん。
ごめんなさい。
ごめんなさい。

ワタシったら、『え?また愚痴の続き?もういっぱい聞いたじゃーん』
『もう帰らないと走る時間なくなっちゃうよー』と思ってしまったんだ。

でも、そんなこと顔には出さず、『え?自宅にお邪魔して大丈夫なの?』とか、言っちゃうんだ。

兄の自宅に到着する。
ここに来たのは過去に一度だけ。
新築祝いの時だったか。
遠くに聞こえる東海道新幹線の騒音が懐かしい。

玄関を開ける。
一年前に奥様が出ていったまま。
下駄箱の上には幸せだった頃に撮られた写真。
ムーディーなライトとダブルベッド。
洒落たガラスケースの中にはペアグラスと洋酒。
オープンハンガーにはひと昔前の高価そうなロングコート。

心がぐぁんと揺れた。

1人で住むには広すぎる。
寂しすぎる。

食卓を囲む人がいない今、
テーブルは雑多なものの置場になっている。

洋服ダンスやキャビネットには、『処分』と書かれた紙が貼ってある。

******

フローリングの床にそのまま座ったワタシ達の前には兄の淹れてくれたコーヒーとコンビニのお菓子。
行儀悪く、袋に手を突っ込んでお菓子をボリボリ食べる。
なんだか子供の頃に戻ったようだ。

そこで長い時間、しゃべりあった。

それは、『今までのこと』でも『これからの事』でもなく、『最近面白かった出来事』

途切れることのない笑い声。

日が暮れ、帰り支度を始めたワタシ達。

慌てたように兄が言う。

『メシ食いに行こう。
どうせ横浜まで行くんだろ。
一緒に行くよ。
中華街でいい?』

ワタシと妹の気持ちは同じだった。
ここで帰れない。
もう帰れって言われるまで付き合うぞ。

『横浜じゃなくていいからさ。近くにしようよ』

磯丸水産の狭いテーブルで魚を焼きながら飲む。

子供の頃、よく叱れて押入れに入れられたよねーとか、
お母さんの茶碗蒸しが世界で一番美味しいよねーとか、

少し酔って来た兄が言う。

『今もさー、なんでアイツが出て行ったかわからないんだよ』
『オンナってワカラナイ』
『オンナってコワイ』
を繰り返す兄。

離婚した後も、郵便受けにはバレンタインのチョコレートが入っているという。

兄の誕生日はもちろん、母の誕生日にも、何年も前に亡くなった父の誕生日にもおめでとうメールが来るという。

そんな元の奥様を恨む気持ちにはなれない。

兄の持たせてくれた横浜シュウマイを持って帰宅した時には家人は寝ていた。

親兄弟が困っていた時には時間を惜しんではいけない。

今日は走らなくて良かった。
心からそう思った。

走るより大切な事がある。
あぶねー。
またそれを忘れるとこだった。

兄に幸あれ。


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

ブラックPPに出された処方箋

仕事で、年に一度あるかないかの腹が立つ出来事があった。

仕事なんてさ、いい事ばかりのはずがなく、
『イラっ』『カチン』『ドヨーン』『あちゃー』『ゲーッ』と共にある。

疲れたハートをチヤホヤしてあげて、
マイナスの感情を上手にコントロール。

笑い飛ばしたり、
仲間にちょっと愚痴ったり、
飲んだり食べたり歌ったり、

自分に合う処方箋を調合。
セルフコントロールも仕事のうちだもんね。

でも今日は、そんなんじゃ消化出来ないほどの
でっかいドヨーンを背負って帰ってきてしまった。
帰宅してからも仏頂面のブラックPP

すみませーん、お薬くださーい。

ワタシに出された処方箋はこれ。

『とりあえず寝ろ』

一夜あければ『お話が変わって』という気分で活路が開けるかもしれない。


にほんブログ村


にほんブログ村

ワタシ的最強のランパン え?どうしてお前が我が家にいるの?

るみさんの記事を見た時から気になっていたんだよね。

で、東京マラソンのエキスポで見て一目ぼれ。

でも、お値段は8800円~9800円。

シューズ買えるわ・・・

さよなら、RUN PANDA! (涙)

もらってきたパンフレットを眺めるだけの日々・・

ネット通販でも割引はビタ一文もなしかーーー

・・・・・・・

え? なんで?

どうしてお前が我が家にいるの?
(買ったからだろ)

*****
JK風に言うと、「これマジでヤバくね」レベルです。
メチャメチャ可愛い、テンション上がるわー。
一枚手に入れると、もう一枚欲しくなる媚パン

ポケットは前2つ、後ろ3つ(ファスナー付1つ含む)

前 (ポケットからパンダが顔出してるの萌えー)


うしろ (背景が障子ってシブすぎだろ)


もうRUN PANDA! にZOKKON 命(LOVE)  (いちいち古いし)

にほんブログ村
メンズもあるよー。


にほんブログ村

ぶらさがってみたら・・くるくる回ったぞ。

マイコースの脇に、大人の遊具が置いてある公園という名の空き地がある。

大人の遊具といってもやーらしーモノではない。

ゾウさんやウサギさんの子供向きの遊具ではなく、大人が健康目的で使用する器具が置いてあるのだ。

お年寄りが使用しているのは見かけた事があるが、あまり関心を持ったことがない。

ちょうど通り過ぎる時に、こちらの遊具にぶらさがっていた一人の男性が降りるところだった。




あー、昔、ぶらさがり健康器ってあったわよねー。
使わなくなるとハンガーかけになってるってヤツだ。

そういえば、最後にぶらさがったのいつだろう?

小学校に置いてあった『うんてい』で遊んだのが最後かしら?

はたして、今、ぶらさがれるのだろうか?

瞬時にそんなことを考えた。

で、時計を止め、
興味本位でぶら下がってみた。

1、2、3、……9、10

うわっ、結構キツイのね。

10だけ数えて…やーめたっと。

うん、気が済んだからもういいわ。

再び走りだす。

あれ、

あれれ、

なんだか、肩がくるくると回るぞ。

そして上半身がポカポカと暖まってきた。

面白い!

踵を返す。

遊具を写真に撮ってもう一度チャレンジ。

今度は20秒ぶら下がってみる。

うわっ、体側がすんげー伸びる。

走ってみる。

おぉ、肩甲骨が回ってるぅー。

肩の痛みも気にならない。

******
夕方、もう一度ゆっくり10キロ走ってみる。

もちろん目的はぶらさがりだ。

行きは30秒ぶら下がってみる。

懸垂は出来ないけど、ぶら下がるだけだから誰でも出来そうだ。

復路は40秒。
今度は呼吸に意識を向け、ドローイン。

うん、走ってみると、上半身が解放され、空気をいっぱい吸えてるような気がする。

ちょっと続けてみようかな。

******

ランニングのための筋トレとかストレッチって、どうしても下半身に偏りがち。

ランニングは全身運動なんだから、
上半身にも目を向けてみようって思った。

発見って素敵。


にほんブログ村


にほんブログ村

脳は習慣の重力に負ける 2

脳は習慣の重力に負ける

このタイトルで以前も書いた気がするけど、
本日、職場の研修で再びこの話が出たので忘れないように書いておく。

春は、新しいことを始める季節。
「今日から○○をするぞ!」と、声高らかに宣言しても、3日と持たずに頓挫してしまったこと数知れず・・・
もともと、発想力も行動力もある方だと思うが・・・継続力がないのよね。

ワタシのアホな脳は習慣の重力に押しつぶされ、
気が付けば、前に戻っている。
その上、宣言したことも忘れてしまうから罪悪感もあまりない。

新しいことを始めると、
1~10日目・・・習慣は脳に抵抗する。脳は負けそうになる。
11~20日目・・・脳は頑張る。
21~30日目・・・習慣に認定される。
とのこと。

ふーん。。
1ヶ月頑張れば習慣になるってことか・・

あ・・・そういえば・・・
いつの間にか習慣になってるよ、寝る前のストレッチ。

まずは、宣言する。
ワタクシ、習慣にしますの。コアトレ。
yjimage.jpg



にほんブログ村


にほんブログ村

静岡マラソンレースレポ ゴール 過ぎたことみな佳し 前を向いて歩き始めた時、全ての過去が輝き出すんです。

41キロ通過が3時間58分台だったと思いますが、ラスト1キロはどんな気持ちでしたか?

そうだ!昨年の勝田の記録を抜こうって、急に思い立ったんです。

ほう、それがモチベーションになったんですね。

そうなんです。

で、昨年の勝田のタイムは?

え?

昨年の勝田のタイムは?

わ、わかりません。

へ?

確か、4時間ヒトケタだったのは覚えてるんです。
そう、4時間4分から4時間9分の間だったと思います。


アバウトですねー。
(後で記録証を見たら4時間5分でした)

まだ脚は残ってました。
遅くなりましたが、ここからリスタートです。


ホントに遅いリスタートですね。

( ̄^ ̄)

42キロ〜ゴール

5:50
5:20

PPさん、ラスト200メートルでこの日最速の4:33を出していますがこれは?

あ、それはう◯こパワーです。

はい?

脳のまやかしではなく、ホンマもんのPPが出現しました。

ワタシのようなPPのプロになると、どれくらいのレベルか分かるんです。
この時はもっとも危険なレベルだったので、緊急事態宣言を発令しました。

ゴール直後のLINEです。

ブログのタイトルに相応しいゴールを演出出来ました。



えー、なんとコメントしていいかわかりません。

******

♩幸せをかぞーえたらー
片手にさえあまるー
不幸せかぞーえたらー
両手にも足りないぃー


ばんばひろふみの『SACHIKO』ですね。
こんな古い歌、誰も知らないんじゃないですか?


PPさんは、不幸せなことばかりを数えて、幸せなことは全然数えていませんよね。

え?

出来なかったことばかりを考えて、上手くいったことや出来たことは考えてないって事です。

・・・・・

序盤からもっと攻めていれば、と弱気な自分を責めているようですが、
もっと攻めていたらどうだったんでしょう?


・・・・・

もしかしたら、後半にズルズルとラップが落ち続けていたのかも知れません。
ほら、確かにラップは落ちていますが、
見てください、止まっています。





トイレに行かなかったらと言っていますが、ちゃんと空いているトイレを選んでいます。
ロスタイムはわずか1分30秒ほど。
ここでちょっと休んだから、気持ちがリフレッシュしたのではないですか?


・・・・・

後半、粘れなかったと言っていますが、あそこで粘っていたらシンスプリントが悪化したかも知れません。

・・・・・

マラソンにタラレバはありません。

タイム的にはアレでしたけど、元気に走れたことに感謝しましたか?

最後まで脚が持ったことに感謝しましたか?

・・・・・

それは当たり前ではなく、今までの練習の積み重ねです。
もっと自分を評価してあげましょうよ。

過ぎたことみな佳し。

前を向いて歩き始めた時、全ての過去が輝き出すんです。



にほんブログ村


にほんブログ村


静岡マラソンレースレポ4 31キロ~41キロ 青空にたなびくぐわぁT旗に感動しながら敗戦処理の気持ちだった。

30キロ通過が2時間50分台でしたね。
この時はどんな気持ちだったんですか?


自分でサブ4は狙わないと言ってたくせに、ホントに獲れないと分かるとガックシきちゃて…
お前、ホントは狙ってたんじゃねーのかよって、自分にツッコんでました。


一方で、ここからキロ6で行けばいいんだから楽で良かったぁーって気持ちもあったり…

どっちやねん。

海岸沿いに出てからはどうでしたか?

気温も上がってきて更に暑さを感じました。
日差しが強かったですね。
遮るものが何もないので、お日様が張り切っちゃって…

お日様にはスタート前とゴール後だけ出演してって頼んでおいたんですがねー。


お日様も、雨、雨、曇の3年間のうっぷんを晴らしたかったんじゃないですか?
ワッハッハ


アハ…ハ( ̄ー ̄)

ところで、海岸沿いの道はアクセスが悪いから応援は少ないんじゃないですか?

そうなんです。街中と比べて寂しいなーって感じてました。
でも、見つけたんです。
真っ青な青空の下にたなびく幸せの黄色いぐわぁT旗を。

感激してテンション上がりました。

そして、ぐわぁT旗の下には、ぐわぁTを着ているイけてるおじさまが1人。

遠くを見てらっしゃって、誰かを探しているように思いました。

ブログ村で静岡マラソンを走るのは、サブ3とかサブ3.5の速い人達ばっかりです。
ワタシより遅い人いたっけ?
と、思いながら通り過ぎました。


その方はどなただったんですか?

わかりません。
ワタシ、ブログ村の方とはお会いしたことがないので。

でも、後で知ったんです。
この人でした。
知った時は、星じゃねーのかよって思いました。
この方は最終ランナーまで動画を撮りながら応援してくれていたらしいんです。

知ってる仲間を応援することは易しいけど、
知らない人を長時間に渡って応援することはそんなに簡単な事じゃない。

全てのランナーへの敬意が感じられ、
すごく感動しました。


******

ラップを見せて下さい。

31〜35キロ

6:45
5:39
5:37
6:18
5:47

36〜40

6:07
5:57
6:02
6:01
5:59

30キロ通過してからは、時計を見る回数が減りました。

怠けないけど、必死じゃない。
表現はよくないけど、敗戦処理って言葉が頭に浮かびました。


41キロ

6:51

道路の脇で止まり、またまた仲間にLINEをしました。
『ラスト1キロ、たましいの走り行ってきます』と。


あ、あのPPさん、そもそもLINEしている時点で、たましい抜けてますよね?

ズコーン( ̄^ ̄)


にほんブログ村


にほんブログ村

静岡マラソンレースレポ3 ハーフ~30キロ 運は前向きな言葉に集まってくるらしいよ。

PPさん、PPさん、あの、PPさん、
PPさんは、ほんっとにブロガーのレース速報が好きですよねー。

結果もそうなんですけどね、どんな想いで速報を書いているか、
喜びとか悔しさが短い文章から滲み出ているのをすくい取って読む感じが
たまらなく好きなんですよー。


あの、そろそろインタビューを再開してもいいですかねー。

(げー、忘れてると思ったのに…)

28キロでトイレに行きました。

でも、これは脳のまやかしでした。


と言いますと?

PPはん、そろそろトイレ行っといた方がええでー。

と、脳がスタート直後から囁いてくるんです。

スタート前に行ったもーん、と無視してたんですが、

囁きがだんだんと大きくなって、

ここらへんで行っとかんと、後で大変なことになるでー。
PPはん、おなごはトイレ我慢したらあかんねん。
ほら、ちょうどええところにトイレあるやん、行っときー。

それで・・・ついふらふらと入ってしまいました。


それで、収穫はあったんてますか?

いいえ、たったの大匙2杯程度でしたから。

別に量のことは聞いていません。

(//∇//)

脳に騙された事を知ったのですが、これでサブ4を諦められるとホッとしたのも事実です。

攻めるか守るかの分かれ道で、守る道を選んだ瞬間でした。

そして、トイレを待っている時、64件のLINEを確認しました。

で、また脳が囁いてきたんです。

PPはん、お返事しときやーって。

レース中にLINEとか、ふざけんなって感じですよねー。


その通りだと思いますが。

でもね、脳がまた囁くんです。

既読無視はマナー違反やで。


PPさんの脳って・・・・アホですねー。

( ̄^ ̄)

で、30キロ過ぎて道路の脇で休憩しながらLINEをしました。

『30キロ通過、激沈です。砂漠なみの暑さ、やめたいよー』

よっぽど暑かったんですね。
それにしても砂漠なみって、盛り過ぎですよ、アッハハ。


( ̄^ ̄)ゞ

で、撃沈だったんですか?
ラップを見せて下さい。


21〜25キロ

5:31
5:31
5:38
5:23
5:35

26〜30キロ

6:06
5:39
6:50
5:42
5:58

えーと、どこが激沈なんですか?

そ、そうですね。
ワタシも今、初めて見ましたけど激沈というほど落ちてないですね。


おかしいなー。
自分的には終わってたんですけどねー。


そして、やめたいとか、発言が後向きです。

PPさん、運は前向きな言葉に集まってくるんですよ。

Σ(゚д゚lll)

PPさんて…
馬鹿ですよねー。



にほんブログ村


にほんブログ村

【読者目線】速報記事の読み方 感謝と感動の1日

人が走っている姿を見ることが好きだ。

ワタシの夜のストレッチタイムはマラソン大会、駅伝、予選会などの録画とともにある。

全部見てしまうと、見るものがなくなっちゃって、2年前のレースなんかも見ている。

一流選手だけではない。

UTMFのリアルタイム動画、有志の方が撮影したハセツネの動画なんかもジーッと見ている。

最近ではプロシードさんが撮影した静岡マラソンの動画を夜中に1時間位見ていた。

一生懸命に走ってる姿って、タイムには関係なく美しいと思うし、走っている表情から、その人の感情が感じられるんだよね。

姿は見えないけど、ブログの速報記事やレースレポを読むことも好きだ。

文字から滲み出る書き手の感情を読み取り、一緒になって喜んだり、悔しがったりしている。

今日のような大きなマラソン大会がある日は仕事をしていても落ち着かない。

ハーフは通過したか?
暑くはないか?
寒くはないか?
風はどうか?
30キロ過ぎた位か?
さぁ、こっからだ。
自分に負けるな。
ラストイケーーー。

と、妄想してしまう。


いつも読んでいるあの人はサブ3に届いたんだろうか?

あの人はサブ3.5に、
あの人はサブ4に、
あの人はサブ4.5に、

届いたんだろうか?

そして、いつも頑張っているあの人は自己ベストを更新出来たんだろうか。

速報が上がると祈るような気持ちで本文を読む。

おぉーーー、やったねー
良かったぁーー。
頑張っていっぱい練習してたもんね。
諦めなくて良かったね。

とか、

念願のサブ◯、おめでとう!とか、

怪我からの復帰、おかえりなさいとか、

あとちょっとー、惜しい!
冷静な文面から、逆に悔しさがぐぅーっと伝わってくるなーとか、

この人のラップはいつも綺麗だなーっとか、

真ん中が凹んだけど、ラストで最速って、何があったんだろうとか、

この人の安定感はすごいわとか、

毎年記録を更新している年上のこの人に勇気をもらえたりとか、

感情移入しちゃって、走っているランナーと同じ位疲れる(おおげさ)

今日、1番えらいのは走ったランナーです。

感謝と感動の1日をありがとうございました。

身体をチヤホヤしてあげて下さいね。


にほんブログ村


にほんブログ村

名古屋を走るオンナ達よ 2017 / 今日、レースに参加される方々へ

名古屋を走るオンナ達よ。

用意はいいか。

トイレには行ったか。

そろそろ行くよ。

甘えはないか。

勇気は持ったか。

翼が生えたら飛び立つよ。

ティファニーより輝いてみせろ。

オンナの根性みせやがれ

***********
昨年の名古屋ウィメンズマラソン。

ホテルを出るときに自分に檄を入れるために
投稿した記事です。

今もあの時を思い出すと、奮い立つような気持ちになります。

最後は気持ち。
気持ちが変わると結果も変わる。

皆さまを応援しています。

*******************
はなももに参加される方もファイトです。

ワタシの静岡マラソンの記事は、守りに入っちゃダメだということを
今日、レースの皆様に伝えたく、書いていました。

攻めて攻めて、粘って粘って、とことん勝負してほしいです。

そろそろ本気を見せますか!

感動は常に挑戦とともにある。


にほんブログ村


にほんブログ村
02 | 2017/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる