はらくだしPPの大問題 2017年10月

横浜マラソンのオトシマエ キロ6の女神になる / 2018年の出走権

横浜マラソンのEXPO

レースへの想いや意気込みをシールに書き、先導車に貼るという企画をしていた。

ワタシが書いたのはこれ。

201710312255142f5.jpg

フロントガラスの左から三番目に貼った。
先導車


キロ6というラップタイムはロングランにおけるワタシの基準。

キロ6を維持したまま、

少ない運動量で、

脚も体力も多くは使わず、

楽な姿勢と呼吸で、

走り続けられるかの、

バロメーターの数字だ。

横浜マラソンは今季のフルマラソンの初戦。

ワタシの目標は、キロ6イーブンで走る、というものだった。

で、今日、オトシマエをつけてきた。

201710312255108aa.png

201710312255133b5.png
20171031225512292.png

あまり余裕はなかったので満足はしていません。

**
横浜マラソンのホームページにランナー向けの告知が掲載されていますよ。

内容はこんな感じ。

・出走記念タオルは11月末までに送るよ。その中に返信用封筒を入れとっから計測タグ返してちょ。

・もし良かったら2018年の横浜マラソン走らない?優先的に出走権渡すよ。有料だけどごめんねごめんね〜

・完走メダルは、今は渡せないけど、
2018年に走ってくれれば、2017年との2018年の両方渡すっぺ。

・2017年の参加費は返せないの。許してちょんまげ。

横浜組の皆様、来年こそ走ろうね。


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

身体の歪みの原因はこれか? ○⚪︎○○⚪︎○ない。

ランニングをするまで身体が左右非対称と思ってもいなかったけど、

どのシューズでも左の外側がひどくすり減っている。

確かに、片足立ちでも左足で立った方が安定しているし、
トレイルでも左足の方が踏ん張りがきく。

度々故障するのもバランスの悪さが原因なのかな。

身体の歪みは生活習慣からって言うけど、
思い当たることはなかった。

会社のデスクのパソコンが左にあるからそれが原因なのかなぁとも考えてみたけど、

いやいや、きっと生まれもった骨格のせいよと諦めていた。

ところがよ、最近になってある事に気がついた。

それは睡眠中の身体の向き。

寝る時は仰向けだが、起きると必ず横向きの走り寝(走っている時の体勢)になっている。

そしてそれはいつも左向きなんだ。

なぜか?

和室の寝室は右手に障子がある。

障子が外の灯りを通しぼんやりした光を部屋に招き入れる。

真っ暗が好きなワタシは、無意識のうちに光を嫌い光に背を向ける。

これが左向き走り寝の原因だ!


決して右手に夫が寝ていると言うことではない。

決して右手に夫が寝ていると言うことではない。


夫にこの記事を見られたら困るのでジョリー紙に投稿しようと思ったけど、
そもそも夫はワタシのブログを知らない。

見られる心配がないのにジョリー紙に載せてもらう必要がなぜある?

お前、もしかして注目されたいのか?

ち、ちがう。

そんな気サラサラない。

いや、○⚪︎○○⚪︎○ない。

あぶねー、
危うく言ってしまうとこだった。

寝相が悪いとか、
いびきがうるさいとか、
息が酒くさいとか、

そんな事サラサラ思ってない。

いや、○⚪︎○○⚪︎○思ってない。

あぶねー、
また危うく言ってしまうとこだった。

てか、『決して右手に夫が寝ていると言うことではない』と何度も言ってるんだから、
見られたって構わないんだ。

むしろ見てほしいくらいだ。

むしろ見てほしいくらいだ。

よし、ここで伝えてみよう。

夫よ、

ワタシの身体の歪みを矯正するために、

左に寝てくんない?

いやいやいやいや、

そんな事サラサラ思ってないから。

あぶねー、
危うく言ってしまうとこだった。


夫『○⚪︎○○⚪︎○言わねーのかよ』


にほんブログ村


にほんブログ村

マジで寝る位置を180度クルリと変えてみようと思とります。

横浜マラソン 走られなかったオトシマエ

今の時期、ワタシの所属する部門は超繁忙だ。

10/28(土)

横浜マラソン前日、休日出勤の要請があった。

ごめんなさい、ごめんなさい。

ワタクシ、明日は横浜マラソンですの。

台風の中、シャーッと走ってきますの。

後輩『え?中止になったりしないんですか?』

ワタシ『遠足じゃないんだから、雨風位で中止になんかならないわよー』

後輩『あー、そーいうもんですかー』

ワタシ『そういうもんよー(^^)』

18時

ワタシ『みんな足元気をつけて帰ってねー。ワタシは明日も出勤するわ』

後輩達『え?だってマラソン大会じゃ…?』

ワタシ『運営側が安全に配慮して中止を決定したの。まぁこういう時もあるわね。』

後輩『あー、そーいうもんですかー』

ワタシ『そ、そーいうもんよー^_^;』

中止を知った瞬間は、雨風の中、むしろ走らなくて良かったわと、デカイ人間ぶってみたものの、

これ位の雨だったら中止にしなくても良かったじゃんか、とか、

他の大会はどこもみんな開催してるよ、とか、

どーせ後からモヤモヤグチグチ思ってしまうちっちぇー人間だから、

ランとは別の事をした方がいい。

うん、仕事しよ。

10/29(日)

朝から出勤し、サブ3ペースで仕事を片付け、早目に退社。

ジムでトレミ→マシンで筋トレ→体幹トレ→ストレッチ

ランとは別の事をした方がいい、なんて言いながら、仕事してもスッキリせず、

カラダ動かしたらスッキリした。

走られなかったオトシマエは、
走ること以外ではつけられない。

そしてそれは確実に次のレースに向けたエネルギーの蓄えになっていると思う。

にほんブログ村


にほんブログ村

本日、レースの方は本当に本当にお疲れ様でした。

虚しい予約投稿 横浜マラソン中止!

10/27に横浜マラソンの受付に行ってきた。
予約投稿していたが、なぜかアップする気になれなくて、
慌てて下書きに移した。

そして今日、
仕事の遅い休憩時間、17時過ぎに大会HPで中止を知った。
まさかこんなことになるなんて…

明日は休日出勤します。

せっかくなので、投稿予定だった虚しい記事を泣きながらあげときます。

**

こんなに良い天気なのに・・
201710272137298b8.jpg

雲一つない秋晴れなのに・・・
看板前

当日は、雨と強風なのね・・・ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

メダルとタオルは可愛いけど、Tシャツは体操着のように地味よ。肌触りはいいけど。
Tシャツとタオル

陸王の登壇者のトークショー。お尻だけで誰かわかるかしら?
陸王

先導車に意気込みシールを貼ることができるサービス。
ワタシはフロントガラスの左から3番目に貼った。
先導車

明日はお仕事だから今日アサイチで行ってきました。
改めてTシャツを見ると、袖にオレンジの「ENEOS」のプリントが・・・・Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
家

今回はひとりぼっちの参加です。


にほんブログ村


にほんブログ村

マラソンブログ村読者あるある(スマホ編)  FC2の落ちてくる追尾バナーの罠にすぐに引っかかる。

朝は布団の中で新着記事のチェックから始まる。


応援ポチするつもりが広告を押してしまう。


広告の画像を本文の画像と勘違いする。


いいねを押そうとしたがアメーバのIDを持っていない。


FC2の落ちてくる追尾バナーの罠にすぐに引っかかる。


前の記事と次の記事、どっちが過去の記事なんだかわからなくなる。


応援ポチは誰が押したかわからないところにロマンがある。


たまにパソコンで見ると採用したテンプレートのギャップに良い意味で驚く。


夜は布団の中でお気に入りブログのチェックで終わる。

**

コメントを書こうと思い書き始めるが、
まとまらなくてやめてしまう。


コメントしなくても応援している読者もいる。


にほんブログ村


にほんブログ村

ワタシのダンスヒストリー【3】 そこにはキンタロー風な人も、杉本彩風の人もいなかった。

山手線の駅の近くの雑居ビルの二階にその教室はあった。

個人レッスンではなく、グループレッスン。
初心者クラスの生徒さんは私を含めて4名。

銀行を定年退職されたような穏やかな紳士と、

八千草薫さんのような品のある可愛らしいご婦人。

おっとりとした人柄の良さそうな奥様。

そこにはキンタロー風な人も、杉本彩風の人もいなかった。

**

社交ダンスはランニングと同じで、シューズさえあればすぐに始められる。

先生オススメの練習用のダンスシューズを1万円位で購入。

ち、ちょっと、
シューズと言っても、アシックスとかアディダスのシューズじゃないからね。

16000円のシューズの型落ちを半額で買ったとか、知らんがな。

いやいや、サロモンとかモントレイルとか、もっとダメだから。

誰ですかー?ワラーチ履いてきたのはー?

だから、チップは付けないんだって。
てか、レースとか出ないから。

こらー、シューズで円陣組むなー。

**

ウエアはなんでも良い。
なんでもいいって言ったって、クルクル回る時にスカートの裾が揺れた方がいいって位はわかるから
いつもTシャツとロングのフレアスカートを履いていた。

確かにワタシ言ったよ、ウエアはなんでもいいって。

でもさー、 ランパンとサングラスとかおかしいでしょ。
あ、ニューハレとか貼ってこんでよろし。

いい?
スタートはみんなスタジオの中央からなの。
スタートブロックとかないから。

だーかーらー、
ジェルは持ってくんなーー!

**

社交ダンスは、大きく分けてスタンダード(モダン)と、ラテンがある。

スタンダードは、男女がずーっとくっついて踊るヤツ。

ブルース、ワルツ、タンゴ、スローフォックストロット、クイックステップなど。

これはホールドが命と言われるほど、立つ姿勢と組み方が重要で、
まずは徹底的にそれを叩き込まれる。

姿勢が出来たら正しい姿勢をキープしたままウォーク。

そして、ステップへ。

最初はターンのたびに先生の力強い脚がワタシの脚の間に入ってきて、ヒェーっと思ったり、

角度を変えるたびに先生の大きい胸が当たってキャーっと思ったりと、そっちの方で驚くことばかりだった。

ようやくステップを踏めるようになると、どうしてもステップばかりに意識が向き、
腕や腰のポジションが崩れてしまう。
その度に『右手!』『左手!』『腰!』と注意された。

上半身にばかりに意識を向けると今度は脚がもつれてしまい…ってことになる。

ディスコダンスはそこそこ上手だと思っていたワタシはダメ出しをされる事が新鮮だった。
注意されるとすぐに修正した。

このダンスをなんとかモノにしたいと、
真摯に貪欲に取り組んでいた。

にほんブログ村


にほんブログ村

ワタシのダンスヒストリー【2】 Shall We Dance?

つづき

ディスコは卒業したものの、ダンスを学ぶ場所を見つけることは易しくはなかった。

当時の若者にとって、ダンスは一般的ではない。

ダンス甲子園とか、ダンスユニットのグループとか、当時はそんなのはない。

ダンスのイメージは、酒と色が絡む不健康なものだったように思う。(私の偏見ですよ)

純粋にダンスをやりたいと思ってもどこに行っていいかわからない。

インターネットなんてない時代。
情報の媒体は新聞・雑誌・パンフレット、看板、チラシ、ビラ、それと口コミと限られていたから、
もしあってもそれを知る術がなかった。

純粋に楽しんで踊ることに飢えていたワタシは駅前ビルの『初心者歓迎 ダンス』という看板の文字に引き寄せられ、
ココロの準備もないまま1人で飛び込んだ。

そこは、社交ダンス教室。

将来、社交界デビューした時のため、という気持ちはあるはずもねえ、

優雅なダンスへの憧れってのはちょっとあったな。

何よりジャンルなんて関係なく、踊りたい一心だった。

21歳の春のこと。

**
オーナーである女性の先生は40代位。

宝塚の男役の人がちょっと横に大きく育ったような、
グラマーでボーイッシュでエネルギッシュな方。

先生は男役も女役もこなすから自然とこうなるのか?

ち、ちょっと、
男役も女役もこなすと聞いて他の事を想像した人は正座してほしい。

つづく

Shall We Dance?

にほんブログ村


にほんブログ村

ワタシのダンスヒストリー 【ディスコ時代】

今日は雨。
風邪をひいてしまい、喉が痛い。
焦ってもしょうがないよね。

だからこんな日は、ランニングとは全く関係がないことを書いてやる。

ワタシは踊ることが好きだ。

が、才能はない。

とても残念だ。

本来、◯◯ヒストリーというのは、成功者が言って価値あるもだ。

普通のそれは、どーでもええわ、なんだけど、
今日はその、どーでもええわという非価値の記事だ。


【ディスコ時代】

ディスコが流行った時代がある。

ワタシと同じ年代でディスコに行ったことがないって人はいないんじゃないかな?って位、
当時は流行っていた。

仲間とワイワイ騒ぎながら、たまに踊って…
チークタイムは頬くっつけあって、

ということは、全くなく、

基本1人で、
たまにえりゴン(女の子の友達)と2人で、

早い時間にサッと入って、
ガシガシ踊って、
21時前には帰るという、

朝ランにも通ずるとても健康的なものだった。

当時のディスコはナンパ天国で、席に座れば必ず声をかけられた。

《問題》
ワタシはディスコで声をかけられていません。
それはなぜでしょう?

ブスだから
デブだから
バカだから
キモいから
クサイから

ち、ちょっと、なに真剣に選んどんねん!

正解は、席に座ってないから でした。

サブ4ベースで激しく踊り、
インターバルはチークタイム、トイレで心拍数を落とし、
サブ3で帰る。

とてもストイックだ。

が、全身性器のような、そう、ミスターノーのような男女が入り乱れるフロアは、
純粋にダンスを楽しみたい人には適切ではなく、

また、媚びているばかりの同世代の若者を見ることに耐えられず、

ワタシは10代後半にそこを卒業した。

ディスコ通いは卒業したものの、
踊りたくてたまらなかったワタシが次に向かったのは意外な場所だった。

つづく…

てか、つづけていーのか?


にほんブログ村


にほんブログ村

妄想仮装ラン  お前それ黒騎士でも同じこと言えんの?

非現実な妄想をするのが好きだ。

仕事終わりの帰り道とか、お風呂に入っている時とか、
極めて非生産的でくだらない事を頭に描く。

楽しい妄想はリラックス出来ている証。

仕事中の緊張しっぱなしの脳みそは、こっちの方が好きみたい。

注目されるのが苦手なので仮装ランは出来ないけど、
妄想であれば大胆でセクシーな格好で走れる。

コスチュームは最近一番のお気に入りのこれ。




今日は犬相手に3回練習した。(ホント 笑)
で、コメレスできうじにも言ってみた。(スマン)

お前それ黒騎士でも同じこと言えんの?

にほんブログ村


にほんブログ村

雨の30キロ走 標高ゼロメートルの遭難

10月17日

この日は30キロを時計を止めずに走ると決めた。

ペースはキロ6。
今のワタシの走力だとこれで十分だ。
荒川の彩湖まで往復すると30キロ。


ワタシは自分に甘いからね、すぐに楽な方に逃げちゃう。
逃げる方便ならいくらでも作れるけど、
自分が決めたことをしっかりやり遂げるって事をしたかったんだ。

ストイックではないけど、比較的マジメだ。

トイレでもコンビニでも車が何十台通っても、絶対に時計は止めないぞ。

例え、雨が降っても、槍が降ってもだ。
あ、雨は最初から降ってたんだった^_^;

例え、どんな泥んこ道でも時計は止めないぞ。

あ…

往路でこの道が出現。

20171018220312037.jpg


負けないぞ。

時計は、止めなかったが、

シューズも靴下もグッチョリだ^_^;

いいんだ。

だって時計は止めてないから。

復路は泥んこ道を避け、別の道から戻ることにした。

あ…

ん?
真ん中に薄っすら道のようなものが見える。

2017101822031295a.jpg


走れないから歩くが、それでもワタシは時計は止めなかった。

草は雨で濡れて、歩くたびにウエアがそれを吸い取る。

負けないぞ。

そこに道がある限り、私は進むんだ!オー!

あ…

道が、

なくなった。

ついに草は私の背丈を超えた。

20171018220309bc3.jpg


上から降ってくる雨と、草からの雨水で溺れそうだ。

私は草の中で出口を探してもがいていた。

標高ゼロメートルの遭難。

ついに私はここで時計を止めた。

脱出後は再び走る。
時計を止めた時間は5分間だけだったが、
負けた感しか残らなかった。

マジメかよ。

1~10キロ
6:34 6:23 5:59 5:58 6:01
5:56 6:00 5:51 5:58 6:02

11~20キロ
6:10 6:29 6:56 5:48 5:48
6:00 5:54 6:39 6:27 6:15

21~30キロ
6:06 6:01 6:03 6:00 6:17
8:04 5:56 5:56 5:52 5:48

平均6:11/キロ


にほんブログ村


にほんブログ村
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる