はらくだしPPの大問題 情報ライブミ・ヤネ屋 PP日記 チャレンジ富士五湖【2】35キロ地点

情報ライブミ・ヤネ屋 PP日記 チャレンジ富士五湖【2】35キロ地点

2015年4月下旬のPP日記

チャレンジ富士五湖2015【2】

ランナーズアップデートで確認すると、Cちゃんは、無事に第一関門を通過していた。

いや、無事と言っていいのだろうか?
超ギリギリの通過だった。


実は私たちは前年もチャレ富士に参加している。

その時は72キロだったけど、彼女はワタシより先にゴールしている。

長い距離を走る力は彼女の方が上なんだ。


ワタシはといえば、山中湖畔を一周しながらペースはずっと6:30を保っている。

完走目指してがんばるぞって気持ちと、
仕事に影響を及ぼさない範囲内で無理はしないぞっていう気持ちの両方ね。

これが終わればすぐに仕事に気持ちを切り替えなければならない。

ワタシは半年間、参加していたプロジェクトがある。
3日後には、リーダーとしての最後の舞台、プレゼンがひかえていた。

ここで無理するわけにはいかないんだ。

でもさー、
てかさー、
そもそも無理しないってなんだよ。
ウルトラを無理しないで走れるほどの脚力、お前にあんのかよ。

ねーな。

しかし、18000円も払って、苦しいことなんでするのかねー。

ウルトラを完走するのに必要な力ってなんだろ?

ワタシは、脚力と内臓力かなーって思う。

ワタシのお腹の中の細胞達、
走ると脚の応援に行っちゃうから、手薄になっちゃうのよ。

だから走っている時は脚の事だけじゃなくて、お腹の事も考えてあげなきゃならない。

ウルトラって、『食べるスポーツ』とも言われているじゃない?
水分とか塩分とか糖分とかをこぼしながら走ってるから、それを拾わなきゃならない。
すなわち、食べられる内蔵を持っているかって話よね。

脚力が強ければ内臓力が弱くてもカバー出来るのかも知れないけどさ、

ワタシったら脚力弱っちい上に内蔵はもっとダメじゃない?

だってね、10キロ毎に手持ちのジェルを摂る予定だったけど、

ほら、もう胃が『ノー』って、シャッター閉めちゃってる。

代わりと言っちゃなんだけど、10キロ毎にトイレよ。

もう3回も行っちゃったもんねー。

まあ、♩ちっちゃい事は気にしない。
ワカチコワカチコー

って、あの人どこに行っちゃったのかしらね。

35キロ通過

これが、ちっちゃい事ではないことに、この時はまだ気がついていなかった。

つづく


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる