はらくだしPPの大問題 チャレンジ富士五湖2016 レポ【9】 ゴール後~現在とCちゃんの事

チャレンジ富士五湖2016 レポ【9】 ゴール後~現在とCちゃんの事

ゴール後
完走メダルと記録証をもらう。
とてつもなく身体は冷えていて、疲れていた。
はしゃぐ事もなく、黙々と身支度をし、Cちゃんの車に乗り込む。

この後の事はあまり覚えていない。
後でCちゃんに聞いたところ、寒い寒いを100回位言い、暖まってきたら、気持ち悪い気持ち悪いと連呼し、
何も口にすることなく、何も話さず、そのうち静かになったという。

あれから3週間。

皮肉な事に内臓系の不調は全くなし。
風邪の初期症状が出たり、一日中眠かったりしたけど、ようやく元に戻ってきた。

残ってるのは、脚のピキン。
片足ケンケンが出来なくなっちゃって整骨院に通っている。
当初はキロ8で5キロしか走れなかったけど、少しずつ良くなっていると思う。

とにかく今はエア柴又に間に合うよう、悪化させずに距離を延ばしたいと思っている。

うーん、なんか堅いな。
自分の感情がまるで出てない文章だ。

ワタシの記事がアップされた後、Cちゃんから知らされた。

最後に北麓公園(ゴール地点)の手前、「負けないで」をBGMをかけて応援している人の隣にいるうちに気持ちが沈んできた。
応援に応えてくれるランナーの鉾らしい表情をみているうちにね。
私は応援側の人間じゃない、あっち側にいる人間なんだよーーーって。


以下はCちゃんの言葉
・昨年、チャレ富士をDNFしてから一年間、ずっと完走することだけを考えていた。
・9月に事故で左脚を痛めてしまったことから今シーズン一年間は思うような練習が全く出来ずにいたが、レースを一度もDNSしなかったのはチャレ富士のためだった。
・タイムなんかどうだっていい、とにかく長い時間食べながら走り続けること、
今シーズン出場した4つのフルマラソンは全てチャレ富士のトレーニングとしての位置づけだった。


Cちゃんのブログより 【故障生活1日目 4月25日】
~略~
正直、身体のダメージはそんなに深刻なことじゃないと思う。
一ヶ月くらい走れなくても、走る必要もない。
もう、痛いの我慢して無理して走らなくていいんだから。

カラダより心のダメージの方が重症だ。
今回のDNFは、これまで完走してきた27本?のレースの楽しかったことや達成感、満足感が吹っ飛ぶほどショックが大きい。

レースに出て完走すること自体が目的で練習はそれを楽しむ手段だったけど・・・
もう、レースに出る意味すらわからなくなってる。

脚が良くなって走っていいと言われたとしても、ココロがその気になるとはとうてい思えない。

Pちゃんは今は脚が走れる状態じゃないから、ココロがそんな気になるはずないよ。と言っていた。
まあ、それも一理ある。

ココロの重症具合
・私のチャレ富士はなかったことにしたいらしく、昨日の荷物を今朝ソッコー片付け→洗濯→収納まで一気に終わらせた。
・シューズも洗ってしまって目に触れないように。
・普段履きにしてた、GT2000も見たくないので、散歩用の靴を購入。
・オールシーズン出しっぱなしだったユレニクイとザムストも収納。
・隙間時間にブログ村に行かない。
・Pちゃんの完走の話を人前で普通にするのはしんどい。
※但しPちゃんと、『選手とサポーター』として話すのは問題無し。
・後悔しないのが取り柄なのにチャレ富士にエントリーしたことを後悔している。
~以下略~

Cちゃんのブログより 【故障生活17日目  5月11日】

『走れない』と『走らない』
2015〜16シーズンは『走れない』日ばっかりだった。
止むを得ずランオフした日は凹んだり、焦ったり、モヤっとした気分で休日を過ごしていた。
走ることが前提だから、ランオフと呼んでいた。

今はそうじゃない。
私は自分の意思で『走らない』休日を過ごしている。
院長に言われてるからじゃないんだ。

走らなくなって2週間が過ぎた。
『もう』とも『まだ』とも思わない、ただの2週間。

『走れない』2週間は辛くてたまらなかったけど
『走らない』2週間は実はそうでもない。
だから辛くない方を選択しているとも言える。
人はこうやって自分が傷つかない術を学んでいくのだ

一つだけ決めてるのは、少しでも痛みがあるうちは、絶対に『走らない』ってこと。

もう昨シーズンの二の舞いは踏みたくない。絶対に。
カラダの痛みはもとより、ココロの痛みはもう本当にこりごりだよ(´・_・`)

痛みが皆無になって『走りたい』と思ったら走ればいいし、思わなければ違う時間の使い方を考えるんだろうし。
~以下略~

ワタシ(PP)は、チャレ富士完走の感情をどう表現していいのか・・・わからないでいる。


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

あらためまして完走おめでとうございます。
レポ、楽しく読ませていただきました。
次は丹後でしょうか?(笑)

Cちゃん本当に残念でしたね。
収容された後に、完走者たちのゴールシーンを見せつけられてしまった時の惨めさはとてもよく分かります。
私はウルトラ完走できるまで5回かかりました。
あきらめない気持ちが大切と思います。
Cちゃんが元気になって、また挑戦を楽しむ気持ちを取り戻してくれると良いですね。

パパさん

DNFのプロ(すみませんすみませんすみません)のパパさんにそう言って頂くとCちゃんも心強いわー。
コメントありがとうございます。
なんか、とっても嬉しかったです。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる