はらくだしPPの大問題 出来たらね、 生涯を終える時、 棺おけに向かって、 ダイブしたいんだよね。

出来たらね、 生涯を終える時、 棺おけに向かって、 ダイブしたいんだよね。

出来たらね、

生涯を終える時、

棺おけに向かって、

ダイブしたいんだよね。

タタタって、助走つけて、

棺おけの前で踏み切って、

キッチリと棺おけにダイブしたいわけ。

メチャメチャ綺麗に入るもんだから、棺の周りの観客?から、ほぉ〜っと、声が上がるのが聞こえてくる。

棺おけの周りの親族やら、数少ない友人やらに

『どーもー』って、挨拶して、

ニコッと笑ったら

『あー、楽しい人生だったわ』って言うの。

で、『んじゃ』 って、片手を上げたら、

バタンって、自分で棺おけの蓋を閉めるわ。

世話ないでしょ。

やだ、白い着物なんて着ないわよ。

だって、辛気臭いじゃないの。

決まってるでしょ。

遺影と同じランパン&ランシャツよ。

あ、さすがに心拍計はつけないけどね。

ワタシが今走っているのは、

晴れの日を迎えるための

トレーニングなのかもしれない。

フィニッシュは、カッコよく。

え?

オールスポーツはいないの?

せっかくフィニッシュのポーズ考えてたのにさ。

ひぇー

三途の川までそんなに距離あるの?

あちゃー。

無理だわ。

今の体力じゃ、走りきれないから、

ワタシ、もう少しこの世で頑張るわ。



父の命日に思ふ

合掌


にほんブログ村

にほんブログ村









スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる