はらくだしPPの大問題 箱根駅伝のランナーの口元を真似して走ってみても走力は上がらないから気をつけて

箱根駅伝のランナーの口元を真似して走ってみても走力は上がらないから気をつけて

箱根駅伝のランナーの口元を見ているとね、

苦しくなってくると、口が大きく開き、
歯が見せながら走ってるランナーが多いと思うの。

口が開いてくるのが余裕がない証のように解説の人も、

『◯◯君、口が開いてきましたねー、ちょっと苦しそうです』

なんてフレーズ、よく聞くものね。

ワタシが注目していた第1区を走った中央大の鉢巻ランナー町澤君は、いつもスタート直後から開いてるし、

川内君なんかも中盤から開いてくるから、

それだけで余裕度を測ることは出来ないとは思うけど、

まま、一般的にはそうだよね。

余裕がなくなっても、
どんなに苦しくっても、
スピードを緩めず、
歯を食いしばって、
自分をとことん追い込む…

あぁ、これだわ。これ。
ワタシに足りないもの。

ワタシ、普段の練習で追い込むってこと、ほとんどした事ないのよ。

TTとか、WSとかさ。

身体がどうのっていうより、
脳が拒否してるって感じかしらね。

って、

なーにが、脳が拒否してるよねー。

カッコつけて言ってみたけど、

ようは嫌いなのよ。大嫌い。

だからいつまでたっても、走力があがらないのだけどね。

ま、だからさ、今日は口元だけでも真似してみようと思ったわけ。

昨年の27日から走ってなかったから、
9日ぶりだわ。

序盤は余裕なし
中盤に少し上がってきたけど、すぐ下がり
終盤は死にそうゾーンに突入

口を大きく横に開き、
歯を見せて走る。

こうするだけで、必死感を味わう事が出来るわよ。

で、すっごいスピードで走ってる感覚になるわけ。

もしかして、5分ちょいまで上がってんじゃないのー?って。

でさ、ガーミン見るでしょ。

ビックリよ。

体感より全然遅いんだから。

ガーミン捕獲しそこなったんじゃないのって思ったわよ。

またしばらくしてガーミン見るの。

やっぱり平凡なラップなのよ。

あーあ、ガッカリ。

町澤君にはなれなかったみたいね。

それよりもね、

今日一番の驚きは、

ショーウインドウにね、映ったワタシの顔よ。

たまたま見てしまったの。

歯を見せながら走ってる顔って、

マジ不気味なんだから。

嘘だと思ったら試してみて。

苦しい状況でも笑えるから。

でも、口元だけ真似ても、決して走力は上がらないから気をつけて。


にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる