はらくだしPPの大問題 バ と、言った後の右手のオトシマエのつけ方がわからない

バ と、言った後の右手のオトシマエのつけ方がわからない

冬の優しいお日様を浴びながら、

川岸の遊歩道をスロージョグ。

あー、キモチイイ。

back nunber聴きながら、

ワタシったら、超ご機嫌よ。

川岸の向こうには品の良いおばあさんと、

お孫さんと思われる三輪車に乗った男の子。

前髪パッツンでね、とっても可愛いの。

3歳位かしらねー。

そしたら、その子ったらいきなりよ。

こちらを見て、

大きな声で、

『バイバーイ』って、

手を振ってくるのよ。

まぁ、このお坊ちゃま。

綺麗なオネイサマが好きなのなのね。

あらやだ、照れるじゃないの。

さあ、オネイサマも大きな声で返すわよー。

せーの

バ…

と言って右手を高々と天に翳した時、

ワタシは見てしまったの。

その子の目がワタシの5メートル先を見ていたことを。

その瞬間、5メートル先の数羽の鳩が一斉に飛び立った。

………

イバーイ

は、すんでのところで飲み込んだが、

天に向けて高々と挙げた右手は、

行き場を失った。

皮肉な事に道は真っ直ぐに伸び、
カーブは見えない。

オーマイガー。

右手のオトシマエのつけ方がわからず、

右手のストレッチを装いながら、

その日の最速スピードで走り去っていった。


にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして
ありますね、こういうこと
私は右手の落としどころがわからなくて、大会の応援になかなか応えられないんですよね(笑)

季節外れさま

うわっ、マジか…ホンモノか…
いや、きっとホンモノじゃない…
でも、もしかしたら…

キトキト県に住んでいて、
お皿までピンクの桃色王子でありながら、
ジャージで植木に突っ込む攣り王子なのか…

そうなのか…

すみません、すみません。
ワタシ、ブックマークしてました。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる