はらくだしPPの大問題 【登山レポ3 北ア 《ほ》 紀美子平-前穂】 未熟な人が一番強い

【登山レポ3 北ア 《ほ》 紀美子平-前穂】 未熟な人が一番強い

『PPちゃん、私、もう終わったから』

Cちゃんのこの発言の直後に紀美子平に到着。

少し休んだら当たり前のようにザックをデポして前穂に取り付く。

もちろん、もう終わってる人も一緒だ。
終わった詐欺なのか、終わってないのかわからないけど、
とにかく終わってから粘れるのが彼女の特徴だ。

標高2910m〜3090mまでの岩場をよじ登る。

この 穂高連峰は、剱岳、谷川岳と共に日本三大岩場に数えられていて、
一般的な登山道より技術が必要となると言われている。

事故も多く、この場所でも今年の7月に女性が頭から転倒し、亡くなっている。

私は未熟だ。
それが強みだと思っている。
正確に言うと、未熟だということをちゃんと心得ていることが強みなんだ。

標高2800mを超えると途端にパフォーマンスが落ちることも、

下りが苦手なことも、

腕力や握力が弱いことも、

チビだから、手掛かり足掛かりが遠いことも、

そして、
自然には絶対敵わないということも。

備えているのは、
山におわす神さんに払う敬意と、
撤退する勇気。

一番大切なことは命。
だから、安全第一でいく。

安全第一というのは、急がず焦らず注意深く、
遠回りでも○印に忠実に、一番安全な道を選んで行くということ。

***********
ヒーコラいいながら前穂アタック中に振り返って撮った写真
焼岳よりも背が高くなっちゃってる。
CIMG2141-002.jpg

イヤッホーイ。前穂高岳3090m登頂!
CIMG2143-001.jpg


うぎゃー、あの奥穂と涸沢岳の鞍部の白出乗越(コル)に建っているのは、我々の本日の宿「穂高岳山荘」じゃないか!
こっからハシゴかけてくれないかなー。
CIMG2148.jpg

前穂の頂上はロックロックで、座るには適してないけど、すごく広くて危険はない。
ここからの展望は奥穂に勝る。

あ、吊尾根方面から登ってきた人たちだ。
なんか、カッコイイなー。
穂高を登っている人は総じて山スキルが高いように思う。
CIMG2147-001.jpg

ん?ここから見える山並みは表銀座かなー? 間違っていたら教えて下さい。
CIMG2150.jpg

山頂の景色を充分に堪能し、紀美子平まで無事に帰ってきました。

CIMG2152-001.jpg


紀美子平(10:30)-前穂(11:02~11:10)-紀美子平(11:40~11:55)
標準コースタイム50分→62分(別に休憩23分)とやはり岩場は遅い:けど想定内。

*********
さぁ、いよいよだ。
紀美子平で昼食を食べたら、吊尾根を通って穂高連峰の親分である奥穂を目指す。

赤いウェアのお兄さんが一足先に吊尾根方面に歩いていった。
更に、青いウェアも続いていく。

私たちは、赤いウェアの人から10分遅れて、青いウェアの人から5分遅れて出発した。
この4人は後で奥穂で一同に会することとなるのだが、この時はまだそれを知らない。


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる