はらくだしPPの大問題 えちご・くびき野100キロ(60キロ) ブログタイトルに恥じないタタカイの始まりだ。

えちご・くびき野100キロ(60キロ) ブログタイトルに恥じないタタカイの始まりだ。

スタート会場を出ると地下道に入り、歩道がある右側を走る。

名立町の方が小旗を振って声援を送ってくれているのだが、

ん?その小旗には、ランナーのゼッケン番号と名前が入っている。

知り合いの応援なのかなーっと思って見ていると、あれ?

全員違う名前だ…

なんと、625人全員の小旗があるらしい。

ランナーに喜んでもらいたいという想いが伝わってくる。
こういう手間は惜しまないんだよなー。

前のランナーが自分の名前の入った小旗を見つけ、応援のおばちゃんに駆け寄り、
『僕でーす。○○でーす。』
と、弾んだ声を出す。

おばちゃんと記念撮影した彼は嬉しそうに小旗をもらっていた。

他の女子も、自分の名前の入った小旗を見つけ、『あったー!』と駆け寄り、
おばあちゃんとガッチリ握手。
小旗をドリンクホルダーに差して走っていた。

わー、いいなー。
ワタシも自分の名前のが欲しいよー。
キョロキョロしながら走る。

周りのランナーもキョロキョロしながら走る走る。

あー、もうなんの大会かわからなくなってきた。(笑)

そういえば、荷物預けの時にいただいたのが、青い完走ハチマキ。

こういうモノって、馬鹿にして付けない人もいるけど、ワタシは付ける。

だってさ、ワタシ、ただ60キロ走りに来たんじゃないんだよ。

えちご・くびき野の路を走りに来たんだもん。

応援に応えるって、こういう事じゃないのかな?
感謝って、ありがとうの言葉だけじゃなくて、身に付けることそのものだと思うんだ。

ただね、その日にワタシが被っていたのはキャップじゃなくて、 ハット。

雨対策のため、登山用の帽子を被ってきちゃった。

それにハチマキしているワタシもどうかと思うけど^^;

******
宮崎駿の映画に出て来そうなトンネルをいくつか抜ける。
昔、汽車が走っていた頃のものだから結構な距離がある。
トンネル作った人は、遠い未来に、ビニール合羽軍団がここを走って通ってるなんて、
想像もしなかったよね。

トンネルを抜けるとそこは青い海が広がっていて…なんてことはなく、
相変わらず、なまり色の日本海が不機嫌そうに波を荒だてている。

所々にある水たまりを右に左に避けながら進むも、道いっぱいの水たまりに潔く足を突っ込む。
あー、もうシューズも靴下もビチョビチョだ。

ワタシはと言えば、雨以上に気になっていたことがあった。

はっきり言って雨なんてこっちのタタカイに比べたらどうだっていい。

11キロ目から若干ペースがあがったあのは、ちょっとヤバイと感じたから。

16キロ目の5:44はかなりヤバイと感じたから。

スタート30分前に3回もトイレに行ったことで、こうなることは予想していた。

急げ、
お腹を揺らすな、
お腹を冷やすな、
焦るな、
落ち着け、
少しは焦ろ、
限界が近いぞ、

《ラップ》
1~10キロ

7:56 6:41 6:38 6:22 6:21
6:10 6:20 6:24 6:08 6:55

11~16キロ

6:05 5:58 6:10 6:08 6:07
5:46(かなりヤバイとこ)

ブログタイトルに恥じないタタカイの始まりだ。


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

うわ!ヤバい

腹痛と雨の組み合わせって凶悪ですよね
そういう時のペース配分も難しいし

季節外れさん

何よ! 頻尿倶楽部卒業したからって、この他人事のようなコメントは!
(笑)
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる