はらくだしPPの大問題 えちご・くびき野100キロ(60キロ)応援する人とされる人が一体化した夢のような空間がそこにあった。

えちご・くびき野100キロ(60キロ)応援する人とされる人が一体化した夢のような空間がそこにあった。

コースは日本海から直江津の商店街に入ってくる。

そこには、オリンピックメダリストのパレードのような光景が広がっていた。(←ちょい大げさ)
商店街の両側には、町名の入った小旗を持った人・人・人。
まるで町同士が競うように右から左から声が飛ぶ。
ただ立ってる人なんていないだよ。
企業の宣伝なんかじゃないんだよ。
みんなが笑顔で手をたたく、声をかける。

きっと、直江津地区では2週間ほど前に「町民みんなで応援しよう」
という回覧板が回っていたに違いない。

老人クラブや青年団や父母会の集まりで、小旗の配布があったに違いない。

母「あんた、今日はどこか行くの?」
息子「え?部活だけど」
母「マラソンの応援があるんだから、早く帰ってきなさいよ」
息子「オッケー」
という会話があったに違いない。

ここは確実に応援の文化が根付いている。
ゲスト(ランナー)を心から歓迎するホストマインドが、
親から子へ受け継がれている町。

もともとランナーの数は600人と少ないから、この辺りでは集団になることはない。

だから町民の方々の「頑張ってくださーい!」の声援は間違いなく自分一人に注がれている。

ワタシは大きく手を振りながら、小旗に書いてある町名を大声で叫ぶ。
「○○町、ありがとう!」
「○○町、最高!」
すると、一際大きい「キャー」という声とともにちぎれるほど旗を振ってくれるんだ。

五智国分寺では、青年団の神輿が繰り出し、「わっしょい、わっしょい」の
威勢のいい掛け声と、鳴りもののチンチンの音が響く。

ワタシも一瞬輪の中に入り、掛け声に合わせて「わっしょい、わっしょい」と声を合わせる。

完走祈願と書かれてある八坂神社のお守りをプレゼントされたり、

ヤクルトの差し入れがあったり、

おばちゃんのコスプレで大笑いしたり、

なんなんだ、なんなんだ、こんなに楽しいウルトラあっていいのか・・

応援する人とされる人が一体化した夢のような空間がそこにあった。


なんだろう?
遠くに見えるランナーが段差のある歩道を越えたと思ったら戻ってきた。
あれ?次のランナーも同じ行動をしている。

段差の先に見たものは・・・

車いすに乗った白髪のおばあさんだった。
ランナーはそのおばあさんの手を握っていたんだ。
もちろんワタシも続いた。
「応援ありがとうございます」
と言い、手を握らせていただいた。

おばあさんは優しい表情で手を握り返してくれる。

これで数分完走のタイムが遅れたとしても、そんなものどうだっていいと思った。

町民がランナーを育てる、
そんな素敵な町。
ありがとう、直江津。


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

すごい応援なんですね。
出たくなります、自分で体験してみないと信じられないかも。

すごいなぁ。
伝わる。

No title

素敵なレポありがとうございます!!
60kmの応援って参加人数が少ないからか
より一層あったかなんですね!!
別大会みたいな雰囲気、
PPさんのレポを読んで、
これは60kmも走っておかなくちゃと思いました♪

こめきっつあん

このレースを楽しみにしていたのはランナーだけではなく、町民の方々も同じ思いでこの日を待っていてくれたんだなと感じました。
リピーターが多いのも納得で、この町に帰りたくなっちゃうんだと思います。
絶対にこめきっつあんにも走ってほしいよー。

みゃあこさん

特に直江津の応援は有名みたいで、
『直江津おもてなしガイド』というのも頂きましたよ。
60キロのランナーは余裕があるのか、しっかり応援に応えていて、
それがまた応援を熱くするんです。
2年後も『ただいま〜』って故郷に帰ります。

No title

レポ拝見させていただいてあの冷たい雨にも負けない応援の暖かさ、60キロのしんどさ以上のあの楽しさを思い出してニヤニヤしてしまいましたよ(*´∀`)
もうすでに二年後が楽しみだ~ヾ(´ー`)ノ

まるさん

華やかで賑やかな直江津や高田の天国ランから一転し、大雨強風の誰もいない後半の田んぼ道の地獄ラン。そんなお天気の演出?もありましたよね。ワタシも2年後はどうやって走ろうかと今から楽しみです。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる