はらくだしPPの大問題 えちご・くびき野100キロ(60キロ) 46キロ~49キロ 存分に楽しませた後にガクンと落とすというシナリオか

えちご・くびき野100キロ(60キロ) 46キロ~49キロ 存分に楽しませた後にガクンと落とすというシナリオか

ワタシはビニール合羽を捨ててなかった。

スタート直後こそ着用してはいたが、暑いと感じ2キロで脱いでしまったこのワタシが、

わずか100円のシロモノで、小さくしてもポーチにも入らないのに、

なぜだか、ずっとボトルポーチに挟み込み、ウエスト辺りでヒラヒラさせていたのはなぜか?

1、もったいないと思ったから
2、完走記念にとっておきたいと思ったから
3、夕方、寒くなるんじゃないかと思ったから
4、なんとなく



正解は4のなんとなく

理由なんてないけど、こーいう時の勘みたいなものは侮れない。

******

走りながらビニール合羽を装着するが、風が強くて風船のように膨らみ上手くいかない。

なんとか着れたと思ったら雨で滑ってボタンが留まらない。

フードは何回被っても向かい風に持っていかれる。

それでも着ると、あ、あ、あったけー。

風を通さないからウインドブレーカーより保温性はあるかもしれない。

******

コースはこれまでの華やいだ雰囲気と一転し、見渡す限り一面田んぼに変わっていた。

遮るものがないから容赦なく冷たい風がカラダを攻めてくる。

収穫前の黄金色の稲穂が、日本海からの強風にガサガサと波打つ。

飛ばされそうだ。

息が出来ない。

前かがみに走る。

前にも後ろにもランナーの姿は見えず、
完全に孤立した渡り鳥。

これもえちご・くびき野の演出か、

存分に楽しませた後にガクンと落とすというシナリオか、

だとしたら、すげーよ。


ん?な、なんだ?

さっきから頭の後ろで、ジョロジョロと音がする。

思わず振り返る。

誰もいない。

ぎゃー、
こ、怖いよー。

そんな時、止まり木のようにワタシを迎えてくれたのは白いテントのエイドだ。

ワタシはそこに逃げ込み、ジョロジョロの正体を見ることになる。

つづく


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

えちごくびき野

ここ2~3年はフルマラソンは出ていませんのでランキングに入っていません。ランナーズ誌は4~5回出ました。1回は取材で2ページに渡って富士登山競争21回連続完走を載せて頂きました。オリンピック、世界選手権を走られたランナーも14~5名紹介して頂きメル友や結婚式にも行っています。人間的にも素晴らしい人が多いと思います。金哲彦さんは浅間山登山マラソン24キロの招待選手を何年もされていました。3年連続表彰台に上がったら3年目は常連さんですねと言って頂いたときは嬉しかったのを覚えています。金さんの所で知り合いが働いています。
人との出会いがランニングを続けているエネルギーになっています。先月号のランナーズ誌は5名の知り合いが載っていましたよ。

K.takaoさん

だから聞いていませんてば(笑)

ランニング雑誌で一番勇気をもらえるのは年上のランナーの記事です。
レースで一番拍手するのは年代別の年上ランナーの表彰式です。
結果もそうですが、ここに至るまでの経過を想像すると、拍手をせずにいられないのです。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる