はらくだしPPの大問題 えちご・くびき野100キロ(60キロ) そしてゴール これ以上素晴らしい大会をワタシは知らない。

えちご・くびき野100キロ(60キロ) そしてゴール これ以上素晴らしい大会をワタシは知らない。

ゴール付近になると、田んぼの風景が住宅地と変わり、
再び応援して下さる方がいらっしゃる。
『雨の中、応援ありがとうございまーす』
応援してくれる人を応援しながら走った。

ラスト1キロの看板を通り過ぎる。

沿道の方が、『あと1キロだよ』
と、教えて下さる。

知ってるよ、さっき看板あったもん

なんて気持ちはおくびにも出さず、

『ホントですか!やったー』
と言う。

沿道の方の『声かけてあげて良かった』の満足そうな顔を見ると幸せな気持ちになる。

また『あと1キロだよー』のおじさんの声。

ワタシは『バンザーイ』と言い、ピースサインを出すと、ピースサインで返してくれるおじさん。

もう泣き笑いだ。

角を曲がると、レッドカーペットの向こうにゴールゲートが見える。

そこには、えんじ色の体操着を着た何十人もの中学生が、一斉に手を出していた。

******
中学生とハイタッチしながらゆっくりと味わうようにゴールゲートをくぐる。

最後まで走り続けられた事が嬉しくて、急坂の登り以外は歩いてないことが誇らしくて、
ワタシは手で顔を覆っていた。

宇野昌磨似の中学生の男の子がメダルをかけてくれたと思ったら、
2人の可愛い女の子が『こちらにどうぞ』と、テントまで誘導してくれる。

すげぇ。
なんだか、キャッチに引っかかったみたいだ(笑)

ワタシの到着は2時台だったせいか、テントの中のテーブルには空きが多かった。

100キロの部だと9時間台ゴールの時間のため、ゴールされた方はまだ少ない。

『こちらの席はいかがでしょうか?』
って、ファミレスかよ。

『は、はい』

『お食事お持ちしましょうか?』
って、ファミレスかよ。

『は、はい』

『おにぎりと豚汁がありますが』

って、ファミレスかよ。

『じゃあ豚汁お願いします』

『チップ外してもよろしいですか?』
・・・・・って、ファミレスじゃないんかい!

『毛布お持ちしましょうか?』
・・・・・って、ファミレスじゃないんかい!

女の子がひざまずいてチップを外してくれる。

ここは女王様気分になれる場面なのだが、庶民しかやった事がないワタシは、
どうも気恥ずかしい。

やがてワタシの肩には毛布が羽織られ、前には熱い豚汁が置かれ、
テーブルには記録証が置かれていた。

ワタシは座っているだけで、一ミリも動いてない。

どうかしてるぜ、えちご・くびき野。

ランナーをチヤホヤさせといて、飲ませて食べさせて、
最後に高額なサービス料とかとられるんじゃないわよねー。

と、ビクビクしていたら、最後は『甘いものいかがですかー?』
と、おばちゃんが紙コップに入ったスイーツを持ってきてくれる。

チョコレートや笹団子、ゼリーなどエイドで出されていたものだったけど、
こんな心遣いが嬉しい。
******

高額なサービス料を取られることもなく(笑)、
テントを出てトランジット(荷物)受取へ。

ここの入り口でも10名ほどの中学生達が『お疲れ様でしたー』と、
歓迎ムードで迎えてくれる。

入り口を入ると、中学生がワタシのゼッケン番号を確認したと思ったら、
『****番』と、大声で叫ぶ。

荷物は二階にあるようで、階段にいる数人の中学生達が、
伝言ゲートのように次々と上にいる人に伝えていく。

しばらくすると、今度はバケツリレーのようにスルスルと荷物が下がってきて、
ワタシに手渡しされるんだ。

ワタシ、ここでも一ミリも動いてない。

どうかしてるぜ、えちご・くびき野。

徹底的にランナーを甘やかす。

中学生を指導したのは地域の方か、先生か。
どんな風に指導したんだろう?
日曜日に知らない人の応援に駆り出される中学生の気持ちはどうだったんだろう?
楽しんでいるように思えたけど、それは間違ってないよね。
あなたたちの気持ちは伝わったよ。
こんなランナーの気持ちが少しでも伝わったら嬉しい。

*********
これ以上素晴らしい大会をワタシは知らない。
今も思い出しても涙が出てきて、下げた頭を上げられない。
今、お礼のお手紙を書き終えました。

以上でえちご・くびき野のレポは終了します。
このレポを見て「走ってみたい」っててくれる方がいらっしゃれば嬉しいです。

二年後につづく


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

えちごくびき野

くびき野の手記お疲れ様でした。これからも練習をしてレースを走って下さい。そして記録にも挑戦して下さい。余り干渉出来ませんがゆっくり楽しく走る事は私の年齢になってからでも出来ます。2年後のホノルルマラソンは家内、娘夫婦も走るというので連れていく予定です。昨年ヒルトンのコンドミニアム、ワイキキアン39階建てのシュアハウスの権利を購入したので宿代は無料です。来年も家族9名で行きますが費用は全額我が家持ちです。孫のハワイのお小遣いは私が貯めてドルであげています。

No title

走ってみたい。
私も歓迎され、甘やかされてみたい。
そう思わせられました。

2年後も同じこと考えてるかな?
そこが謎。

楽しいレポありがとうございました。
そして、レポも含めておつかれさまでした。

K.takaoさん

庶民には目に毒なコメントだわ(笑)
ホノルルで、またまた素晴らしい体験が出来ますように(棒読み)

こめきっつあん

ホントにすごい大会なんです。
こめきっつあんにも絶対に走ってほしいの〜。
今からこめきっつあん目線のレポを期待しちゃってます。

素晴らしいですね

PPさん雨の中お疲れ様でした。
読むだけで泣きそうなりました。
走ってみたい。
けど、60kmか〜( ̄ー ̄ )

ごろみちゃん

一生懸命走る、決して怠けない。
でも、時計は見ない、という走り方を教えてもらった大会です。
初ウルトラに絶対オススメです。
応援の方々がゴールに導いてくれる感じ。
それにね、平均キロ9でいいのー
2年後待ってまーす。

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる