はらくだしPPの大問題 Cちゃんが見た、えちご・くびき野60キロ

Cちゃんが見た、えちご・くびき野60キロ

ゴール後に見たCちゃんからのLINE。

30キロ通過、マッサージしてもらったら楽になったからもう少し行ってみるね。(12:24)

40キロでリタイヤしました。
今は暖かくて幸せです(14:22)

**
良かった。
30キロ走れたんだ。

良かった。
ちゃんとリタイヤ出来たんだ。

**
ここから先はCちゃんが見たえちご・くびき野を紹介します。

Cちゃんのブログより(本人の了承済)

ありがとう。えちごくびきのマラソン。
記録は何もないけれど、記憶に残るレースになった。
完走証もランナーズアップデートも一枚の写真も無しだ(笑)

唯一、ガーミンの記録
距離:40.37K
時間:6時間6分28秒
ペース:9:05/K

30.3K第二関門到着は4時間3分くらい。目標は30K4時間。
激坂あり、トイレあり、信号待ちあり、エイドストップあり、だから上出来だ。

ここでリタイアするつもりだったけどスキー汁とおにぎりをいただき、マッサージしてもらってもまだ関門閉鎖前。
雨も止んでいたし、脚もそんなに痛くない。
もう少しこのレースを楽しみたいと思ってスタートした。

その先は雨風がひどくなって田んぼの中や工場地帯?で応援もさっぱりなくなって楽しいどころじゃなかったんだけどねー(^^;;
その時間さえ、楽しめる位、心体ともに余裕があったと思う。
ボランティアの方の明るさに救われたり、たまに一緒になるランナーに声かけたりして最後までたのくるさせてもらった。

40.3K第三関門は6時間5分だったから、もう少しで通過出来たけど
間に合ってたらまた先に進んじゃったと思うのでこれで良し。

走る前から脚は痛いし、走り出しても序盤から痛いわりに、激坂以外は歩かなかったしね。
そして、ダメージもほとんどない(多分)

何より、レースで走るってなんて楽しいんだ*\(^o^)/*
と、また教えてくれたこの大会には感謝の言葉しかない。

スタート地点と直後の住宅地の皆さんはお家の前でランナーの名前入りの小旗を振って応援してくれた。

商店街の青年部?はお神輿と威勢のいい掛け声で盛り上げてくれた。

船見公園手前のゆる坂でも、お寺手前の激坂でも、地域の人が全世帯?と思うほどお家の前に出て応援してくれた。

道誘導のおじさんも、エイドのおばちゃんも、お姉ちゃんも
元気な老夫婦もおばあちゃんの集団もみんなみんな歓迎してくれて優しい言葉をかけてくれて元気にしてくれた。

リタイアした関門でも毛布にくるまってヒーターの前でバスを待たせてもらって幸せだったし
荷物受け取りではジャージ姿の中学生達のお疲れ様の声に癒され、
DNFの悲壮感なんて全く感じる隙もなかった。

また、走らせてくださいね。
今度はきっと完走するから(`_´)ゞ
だから、この結果に悔いはなし。

えちごくびきのマラソンに関わってくださった皆様。
本当にありがとうございました。

Pちゃん、こんな素晴らしい大会を走るきっかけをくれてありがとう。



にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる