はらくだしPPの大問題 整形外科の診断 バカバカしいことを想像して、自分を笑わせようとしたけどうまく笑えなかった。

整形外科の診断 バカバカしいことを想像して、自分を笑わせようとしたけどうまく笑えなかった。

レントゲンを撮った後はいよいよ医師の診断だ。

骨折か、ヒビか、打撲か、
いずれかだろう。

社会の先生のような医師。
ワタシは丸椅子に座って宣告を待つ。

医師『骨折、ヒビは入ってない。+×<☆#だね』

最後の方は何と言ってるかわからなかったけど、骨折やヒビが入ってないってだけで充分だ。

PP『あ、良かったですー』

医師『良かないでしょ。むしろ折れちゃた方が治りは早いんだよ』

PP ((((;゚Д゚)))))))

医師『ほら、ここ骨がズレてるでしょ、亜脱臼ね』

レントゲンを見ると素人の私でも分かる位、鎖骨と肩を繋ぐ骨が見事に上下1センチ程ズレている。

医師『こうやってズレたら元に戻ることはないから』

PP(; ̄ェ ̄)

医師『お相撲さんとか、ラグビーや柔道とか、スポーツ選手で多い怪我だね』

医師『お相撲さんの肩見てごらんよ、ポコッと骨が出っ張ってる人、多いから』

PP『あの…治らないってことですか?』

医師『一生治らないね』

PP(; ̄ェ ̄)

医師『手術する方法もあるよ、この骨ちょん切っちゃてさ、繋げるんだよ。手術は全身麻酔、入院は二週間位かな』

PP(; ̄ェ ̄)

医師『手術したかったら肩の専門医に診せないとね、希望なら紹介状書いてあげるよ』

PP(; ̄ェ ̄)

医師『まあ、プロ野球選手とかさ、肩を職業にしている人でないと手術はさせてくれないと思うけどさ』

PP(; ̄ェ ̄)

医師って、ショックな事を平気で言うんだよなー
あまりの衝撃な言葉に人ごとのように聞いているワタシ。

医師『貴方の場合、とにかく1週間は保存療法ね、肩を動かさないように』

PP『は…い…』

医師『まだ走ってるの?』
(二年前にシンスプリントでここに通っていた)

PP『はい…』

医師『走るのはいいよ』

PP『ほ、ほんとですか!?』

医師『うん、腕を後ろに引くのは問題ない』

PP『あ、あの、週末レースなんです。山を走るんです!』

医師『…』

医師のココロの中『おめー、アホちゃうか、さっき一週間は保存療養って言ったべ』

医師『一週間後、も一回来て』

腕を固定する簡易型の三角巾を作ってもらい、肩にテーピングを施される。

帰り道

あーあ、凸×2つじゃなくて、肩にも出来ちゃったから3つになっちゃったよー

なんて、バカバカしいことを想像して、自分を笑わせようとしたけど、

うまく笑えなかった。


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

巨匠なていで
星 三つでした

の感じで

凸 三つでした

すみません😢⤵⤵
ふざけが過ぎました

早く良くなりますように

プロさん

凸3つ、いただきました!(キョショー)
こんな記事のコメントで一番嬉しいのは、笑ってくれる事なんです。
プロさんのコメントこそ星3つです。ありがとう。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる