はらくだしPPの大問題 新潟・糸魚川大規模火災 慎ましく、真面目に生きていても、思いがけない悲しみに出会うことがある。

新潟・糸魚川大規模火災 慎ましく、真面目に生きていても、思いがけない悲しみに出会うことがある。

数年前の年の暮れに父が亡くなった。

父が好きだったワタシは、昨年はこんなエントリーを書いて、父を偲んだ。

今年も例年通り供花を送っていて、
メッセージカードには、『これからも母を見守っていて下さい』と添えた。

その翌日、糸魚川の駅前商店街で火事が発生した。

火元は父が愛した、中華屋さん◯◯軒だった。

ここの中華そば(ラーメンとは言わない)に勝る味はないと、
呪文のように言っていた父は死ぬまでこの店のファンだった。

派手さはないが、優しいスープは父のような常連さんに愛されていた。

出火した火の粉は強風に煽られ、住宅や店舗に次々と飛び火した。

母は無事だったが、
いとこの家が全焼した。

家族6人は避難中だ。

慎ましく、真面目に生きていても、
思いがけない悲しみに出会うことがある。

その悲しみは、当事者から周りの人々にも飛び火する。

火を出してしまった方、
被害を受けた方、

どちらの悲しみを想ってもやるせない。

やりきれない。

大規模火災でありながら、亡くなった方がいないことがせめてもの救いだ。

******
忙しない年の暮れは、火災だけではなく、車の事故も一番多い月です。

改めて、火の元、戸締り、交通安全を忘れてはいけないと感じます。

皆様が平和で良い年越しを迎えられますように。


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる