はらくだしPPの大問題 ハイテクハーフマラソン2017  有頂天倶楽部への利息を身体で払う/白い騎士現る

ハイテクハーフマラソン2017  有頂天倶楽部への利息を身体で払う/白い騎士現る

折り返しまで、5:15以内で走れていることで有頂天倶楽部に入った。

どうやら、まんまとヤツらの手口に引っかかったらしい。

そう、折り返しを過ぎると‥

うわぁー、マジかぁぁ~

真っ正面からの

風が、風が、風が、

ぶぅわぁぁ~っと、

すんごいんですけどー。

やられたー。

往路は追い風だったから5秒位速かったのか。

だまされたー。

田舎もんだからってバカにしたわね。

汚ないわよ!

これがおまえら、有頂天倶楽部の手口なのね?


おいおい。ねーちゃん。

いい思いだけして、このままで帰れると思ってねぇだろーな。

帰りはきっちり利息もつけて、身体で返してもらうでー。ヒヒヒ


ひ、ひぃー

(妄想劇はここで終了した。余裕がないと妄想はできないようだ)
******
往路に比べてかなり頑張っているのに、ラップは5:20を維持できない。

身体の小さい人は風が当たる面積が少ないから、風の影響を受けにくいって聞いたことがあるけど、
あれ、うそよ。

踏ん張りが効かなくて、飛ばされやすいのは軽い人の方じゃない?

ワタシと同じ第3ウェーブ、10:30スタートのお仲間は黄色ゼッケン。

当日受付の速い人や、荷物預けで手間取ってこの時間からスタートした人は、
もうとっくに先に行っている。

往路は人が少なく走りやすかったが、徐々に15分前にスタートしたピングゼッケン
の人に追いついてきて、混雑してしてきた。

一人二人と抜きながら走っていたが、団体さんだとそうはいかない。
無理に抜かずにピンクゼッケンの団体さんの後ろにつく‥

あれ?呼吸が楽だ。
身体もしんどくない。

うひゃー、
キター♪───O(≧∇≦)O────♪

ふっかーつ!

と、思って時計を見ると、

あちゃー、
メッチャラップが落ちているやんけー。

もうこのまま、ここにいちゃうおかなー、
人が多いと風の影響も少ないし‥

と、弱気になっていると、

ワタシの前に騎士が現れた。

黄色ゼッケンの男子がワタシの左手に付いたんだ。

白いウエアの彼はワタシのやや前を行く。
それはブログ村にいるあの人みたいだ。

力強いその人の走りは、ピンクゼッケンの人を次々と抜いていく。

そうだ、ワタシはPBを獲りに来たんだ。

よし、この人に付いていこう。

2人の併走が始まった。

つづく

11キロ:5:08
12キロ:5:19
13キロ:5:23
14キロ:5:21
15キロ:5:20

16キロ:5:26
17キロ:5:22 白い騎士が現れたとこ


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる