はらくだしPPの大問題 マラソンブログは大河ドラマと同じ価値がある。マラソンレースは、ドラマチックで珍重すべき宝もの。

マラソンブログは大河ドラマと同じ価値がある。マラソンレースは、ドラマチックで珍重すべき宝もの。

昨年の1月から毎週欠かさず見ていたドラマがある。

大河ドラマの『真田丸』だ。

実は大河ドラマを見るのは初めてだったが、夢中になった。

そして、いよいよ昨年末の最終回。

実はこの最終回だけは見てない。

えっ?

見てしまうと、『終わり』になってしまう。

それが寂しくてハードディスクを再現出来ずにいる。

ワタシの頭の中では、今も戦国時代の名将・真田信繁(幸村)は生きているのだ。

******

サブ3、サブ3.5、サブ4、サブ4.5、サブ5、サブ5.5、楽しく完走

タイムは違っても、目指す目標に向かって果敢に挑戦するランナーの姿をブログを通して見させていただいている。

それは、大河ドラマと同じ位の価値がある。

努力して努力して、なんど跳ね返されても、挫けず立ち向かっている姿。

故障したり、体調を崩したり、落ち込んだり、悩んだり、途中で諦めそうになったりしている姿。

仲間と励ましあったり、たまに嫉妬したり、たまに面倒くさくなったり、やっぱり会いたくなったりしている姿。

お仕事して、家の事して、走って、ブログ書いて、

一生懸命生きている熱が伝わってくる。

だから夢中になって応援したくなるんだよね。

そして、レース当日。

ここまで頑張ってきたんだから、目標を達成してほしいという素直な気持ち、

達成したら、ドラマの最終回を見たような寂しい気持ち、

両方ある。

目標を達成しなかったら、また続きが読めるとちょっと安心したりもする。

マラソンドラマはエンドレスだから終わりは始まりだと思ったりもする。

マラソンレースは、ドラマチックで珍重すべき宝もの。

ロマンチックというものは現実の中にあると思うのです。



にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

なんか、日ごろ思っていることがほぼここに書いてあります。
とてもとてもよくわかります。

ところで自分も真田丸を楽しく見ていました。予約録画して見ていました。
予約録画は定時予約で、最終回は10分拡大版? だったようで、家康と対峙する最高のシーンが始まったところでプッツリ切れてました(泣)

ボドランさん

え?最終回10分拡大版でちょん切れちゃうんですか?
げー、うちもきっとそうだ。見てないからいいけど(笑)

ワタシ、ボドランブログの中のけんいちさんが描いたプロフィール画像の絵が好きです。いつもアレ見てはニヤニヤしています。

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる