はらくだしPPの大問題 ボリュームゾーンの人が速い人のブログを楽しく読むには。錯覚こそ人生。

ボリュームゾーンの人が速い人のブログを楽しく読むには。錯覚こそ人生。

キロ5までならなんとか理解できる。

が、キロ4分台は無理だ。

キロ4:15だろうと、キロ4:45だろうと、んなもん、一回も出したことないから全然ピンと来ない。


例えば、4:15で入ったが、途中で4:45に落ちてしまい、30キロ過ぎにはキロ5まで下がった、と書いてあったとする。

それは、小説の中に知らない外国の都市の名前が出てきた時のよう。

目では追っていてもその都市を知らないからイメージが沸かないってのと同じ。

4:15から4:45に下がることがどれ位のダメージなのか、ワタシにはわかんねー。

だからラップが出てくるとすっ飛ばして読んでいた。

ところが、最近は違う。
ちゃんとイメージが出来るようになった。

1分落ちで読めばいいと気がついたんだよ。

4:15で入って4:45まで下がる、を、
5:15で入って5:45まで下がると読む

→うわぁ、最初からツッコミ過ぎじゃない?という感情が生まれる。

最後はキロ5まで落ちる、を、
最後はキロ6まで落ちると読む。

→あと12キロもあるのにキロ6見ちゃうとしんどいよね。という感情が生まれる。

なんか速い人の気持ちが理解出来たような錯覚を持てるんだ。

******
こんな風に考えると、速い人との境界線がなくなる。

ボリュームゾーンのワタシでも、速い人の記事を楽しく読めるんだ。

バカでも知恵は出せる。

錯覚こそ人生。


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

そう!そうなのよ!!!!
あたしもそう思ってた!!!
プラス1分で読んだら解せるの!!!\(^o^)/

自分がすっげー頑張った日なんかは、
マイナス1分して「どうだこれはきついだろうwww」って
ほくそ笑んでるwww

No title

思いっきり同感。キロ5を切って走っている人のペースを見てもゴールがどのようなタイムになるのか理解できない。

そう。私もキロ5までしか理解できない人種。

No title

以前、マウンテンバイクで通勤(片道20km)してるときのペースがキロ4ちょっとでした(笑)
サブ3なんて有り得ないと実感できるスピードでした。

るみさん

そうそう、ワタシもマイナス1分やって、『どうだ、チミはこのタイムで走れるか!』と、妄想で挑戦状書いてます(笑)
これをやるようになって、『どうせワタシなんか』とやさぐれなくなりました。おめでたい人は幸せなのです。

えーかわさん

えーかわさんは、キロ4の世界知ってるじゃないですか!
ワタシ、4分台は1キロしか走れませんわ。
2週連続の30キロ走でキッチリ結果を出しているのもスゴイです。

R2さん

キロ4って、100m24秒でしょ。
ワタシ、去年100m全力で走っても25秒かかった(笑)
あ、でも多分10mなら瞬間で出せるわ。
10mレースならキロ4だぜ。あはは
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる