はらくだしPPの大問題 勝田マラソン 2種類の人間がいる。プレッシャーをかけた方がいい人と、かけない方がいい人だ。

勝田マラソン 2種類の人間がいる。プレッシャーをかけた方がいい人と、かけない方がいい人だ。

2種類の人間がいる。

自分にプレッシャーをかけることで良いパフォーマンスが発揮出来る人と、

プレッシャーをかけないことで良いパフォーマンスが発揮出来る人だ。

前者は、次のレースでは、◯◯を達成するぞ!と、声高らかに宣言する。

成功のイメージをしっかり持ち、それを言葉に落とすことで半分は実現に近づく。
あとの半分は行動するだけという理念。
このタイプの人は、レース直前まで仲間と笑いながらおしゃべり出来るんじゃないかな。
で、もし達成出来なくてもすぐに気持ちを切り替えられる。


後者はワタシ。
プレッシャーに弱いタイプだ。
いや、プレッシャーに弱いと言っても
ブルブル震えているという意味ではない。

宣言してしまうことで、レース中も目標を達成することだけに気持ちが行ってしまい、浮き足立ってしまうんだ。

ワタシだけかも知れないけど、レース前半、調子が良いと、後半に落ちることを予測して、貯金をつくる行動に出ちゃうんだよね。
これは、決して強気なのではなく、自信のなさや、メンタルの弱さの表れなんじゃないのかな?

だから今回の目標は、サブ4ではなく、自己ベスト更新とした。
サブ4は夢だけど、一生のうち、いつかどこかで獲れればいい。
そしてそれは今ではないって考えたら、
気持ちが楽になって、リラックス出来たんだ。
まぁ、それ以前に走力に自信がなかったわけだけど。

そんなわけで、30キロまでは粛々と走ろうと思った。
この『粛々と』という言葉は、Cちゃんが最近よく使っている言葉。
『淡々と(坦々と)じゃないんだよ、粛々とだからね』なんだと。

粛々と粛々と(静かに、ひっそりと、真面目に)30キロを目標に走る。

30キロの青いラインを踏み時計を見た。

通過時間は2時間45分25秒

その瞬間、急に身体がヘナヘナになって動かなくなった。

止まってしまいたい。

ドンドン人に抜かれた。

何が起きたかわからなかった。


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる