はらくだしPPの大問題 【読者目線】速報記事の読み方 感謝と感動の1日

【読者目線】速報記事の読み方 感謝と感動の1日

人が走っている姿を見ることが好きだ。

ワタシの夜のストレッチタイムはマラソン大会、駅伝、予選会などの録画とともにある。

全部見てしまうと、見るものがなくなっちゃって、2年前のレースなんかも見ている。

一流選手だけではない。

UTMFのリアルタイム動画、有志の方が撮影したハセツネの動画なんかもジーッと見ている。

最近ではプロシードさんが撮影した静岡マラソンの動画を夜中に1時間位見ていた。

一生懸命に走ってる姿って、タイムには関係なく美しいと思うし、走っている表情から、その人の感情が感じられるんだよね。

姿は見えないけど、ブログの速報記事やレースレポを読むことも好きだ。

文字から滲み出る書き手の感情を読み取り、一緒になって喜んだり、悔しがったりしている。

今日のような大きなマラソン大会がある日は仕事をしていても落ち着かない。

ハーフは通過したか?
暑くはないか?
寒くはないか?
風はどうか?
30キロ過ぎた位か?
さぁ、こっからだ。
自分に負けるな。
ラストイケーーー。

と、妄想してしまう。


いつも読んでいるあの人はサブ3に届いたんだろうか?

あの人はサブ3.5に、
あの人はサブ4に、
あの人はサブ4.5に、

届いたんだろうか?

そして、いつも頑張っているあの人は自己ベストを更新出来たんだろうか。

速報が上がると祈るような気持ちで本文を読む。

おぉーーー、やったねー
良かったぁーー。
頑張っていっぱい練習してたもんね。
諦めなくて良かったね。

とか、

念願のサブ◯、おめでとう!とか、

怪我からの復帰、おかえりなさいとか、

あとちょっとー、惜しい!
冷静な文面から、逆に悔しさがぐぅーっと伝わってくるなーとか、

この人のラップはいつも綺麗だなーっとか、

真ん中が凹んだけど、ラストで最速って、何があったんだろうとか、

この人の安定感はすごいわとか、

毎年記録を更新している年上のこの人に勇気をもらえたりとか、

感情移入しちゃって、走っているランナーと同じ位疲れる(おおげさ)

今日、1番えらいのは走ったランナーです。

感謝と感動の1日をありがとうございました。

身体をチヤホヤしてあげて下さいね。


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる