はらくだしPPの大問題 はじめは下手だっけど、段々と上手になって、そのうち気持ち良くなる

はじめは下手だっけど、段々と上手になって、そのうち気持ち良くなる

フル10日前は、ジョグペースで、15~20キロ。

ただのジョグより、意味のあるジョグにしたい。

不整地を走ったあと、ジョギングコースのある公園に向かった。

この公園に来る目的は一つ。

久しぶりにアレをするため。


ベンチでシューズと靴下を脱ぐ。

ここからジョギングコースまでの数メートルが最大の難関。

やっぱりだ。

雪が溶けずに残っている。

裸足で雪を踏みながら歩く。

なんだよ、これ。

振り返ると、得体の知れない動物の足跡のようだった。

裸足で走り始めるとすぐに気がつく。

ワタシ、走り方、へったくそ。

左右のバランスの悪さだったり、

足首の硬さだったり、

上半身と下半身が連動してなかったり。

とにかく走りがぎこちない。


クッションが入ったシューズは諸刃の剣。

下手くそに走っても衝撃を吸収してくれるからそこそこ走れる。

が、

下手な走りにも気がつかない。

1周1キロのコースは路面が柔らかく、
脚への負担はアスファルトより低い。

おっ、きた。

4周目位で、フッと身体が軽くなる。

気持ちいいー。

足首への衝撃も軽くなって、上手く体重移動が出来ている感じがする。

ん?

なんか、フォームも良くなってるような。

フォームといえば、街を走っている時、
ショーウィンドウに自分の姿が映る時がある。

その姿は、間違いなく滑稽だ。

言葉で表すと、『ひょこひょこ走り』

オールスポーツの写真もガッカリだ。

ゆっくりでも、フォームが綺麗な人になりたいと思う。

話は戻る。

5キロ走った後は、シューズを履き、
来た道を引き返す。

おぉぉ〜

全然違う。

今度はシューズを履いてもちゃんと分かる。

着地位置があきらかに中心より前にある。

ワタシにとって、月に数回行う裸足ランは、気持ち良さの追求と、矯正の位置づけ。

足裏の感覚が研ぎ澄まされるし、

集中して走るから(危険なもの踏みたくない)色んな事を考える。

ブログ画像集20150121 裸足5キロ含18キロ


えと、ここまで書いといてなんだけどさ、


裸足ランは、好き嫌い、合う合わないがある。

Cちゃんなんかも、『絶対やりたくない』って言っているし。

だから、是非試して見てなんて、

オススメはしない。

だから、オススメしないんだってば。

けど、もしね、

もし、やるんだったら、


にほんブログ村

にほんブログ村

気をつけて。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

朝の散歩に来たら、
無数に裸足の足跡が残っているんですね?

こわーw

ヒェー、捕獲されるー。
キロ6じゃ捕まるわっ。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる