はらくだしPPの大問題 ガーミンなんて、ゆるキャラみたいなへんな名前だけど、ヤツは今日、女性を救ったヒーローになった。

ガーミンなんて、ゆるキャラみたいなへんな名前だけど、ヤツは今日、女性を救ったヒーローになった。

職場で同じチームの彼女は新体操の名門高校を出て、
社会人になってからは趣味でバレエをやっている。

40歳過ぎても変わらないプロポーションと柔軟性、
少女のようにあどけない顔立ちは軽く嫉妬を覚えるほどだ。

彼女にはずいぶんと前から子宮筋腫があった。

それが肥大し、子宮を取るしか道がないと医師に言われていたのだが、

すぐに思い切れなかったのは、子供が授からないことを直視できなかったからだという。

1ヶ月仕事を離れ、手術。
職場復帰したのが昨年の秋だった。

***

彼女は今年12月のホノルルマラソンを走る。

最近では、週に3回、月間100キロを走れるようになった。

腕にはワタシがオススメしたガーミン235Jが光っている。

***

彼女は以前から不眠症で医者に睡眠導入剤を処方してもらっていた。

寝付きが悪く、眠りも浅いのだという。

ガーミン235は付けて寝るだけで睡眠ログを記録してくれる。

寝入った時刻と起床時刻は、ほぼ正確に計ってくれるし、

深い睡眠がどれくらいで浅い睡眠がどれくらいで、
途中何度目が覚めたか、ということまで記録されるんだ。

『PPさん、私、メッチャ寝付き良くて、睡眠の質も良好なんですよ!』

ガーミンの睡眠ログを毎日記録している彼女が嬉しそうに言う。

『え?不眠症とかって言ってなかったっけ?』

『それがですねー、寝てたみたいなんです、それもぐっすり…あはは(〃▽〃)』

『睡眠導入剤飲んでるからじゃなくて?』

『あー、あれやめました。医者にも行ってません。だって私、不眠症じゃないんですもん』

『え?どーいうこと?』

『私、睡眠に自信がついたんです。

不眠症じゃないってガーミンが教えてくれたから。そしたらね、ウソみたいにすぐに眠れちゃうんですよーあははー(^∇^)』

屈託なく笑う彼女は嫉妬するほど美しい。

ガーミンなんて、ゆるキャラみたいなへんな名前だけど、

ヤツは今日、

1人の女性を救ったヒーローになった。


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる