はらくだしPPの大問題 上州八王子丘丘陵ファントレイルin太田 正解2 暑かった ピジュアル的にもダメダメだ。

上州八王子丘丘陵ファントレイルin太田 正解2 暑かった ピジュアル的にもダメダメだ。

シーズンを通してレースを振り返ると、
会心のレースが2割ほどかな。
まあまあ納得出来るレースが6割
そして、ダメダメレースが2割はある。

残念ながら今回のレースはダメダメレース認定されましたm(__)m

レースの翌日の筋肉痛はゼロ。
山の脚が出来ている証と喜んでいいのか、
脚を使わなかった証と悲しんでいいのか、

その代わりと言っちゃーなんだが、
腹ン中問題は解消されておらず、
今日とランチのパスタは半分しか食べられなかった(>_<)

**
一時はリタイアも考えたレースだった。
だからゴールした時は無事に完走出来たことに満足してたんだよ。
でもね、一夜明けると勝負できなかった悔しさが募る。
苦しかったことや情けなかったことしか思い出せない。

でもこうやって振り返りながら書いていくと、そのうち良かったことも思い出すに違いない。
うん、だからちゃんと書こっと。

*
続き

エイドからはしばらくロードを走り、再び山に入っていく。

ウルソが効いたのか、10キロを過ぎた辺りから胃痛は消えていた。

体調が良くなっても、調子は上がってこない。走れないのは変わらない。
カラダに熱がこもってフニャフニャだ。

ワタシがタンクトップを着るのにはワケがある。
脇の下から熱を逃すためだ。
それほど暑さに弱い。
脇の下に風が通るように、両手は腰に置く。
ビジュアル的にもダメダメだ。

うんざりするほどの階段。

階段は嫌いじゃないはずなのに、一定のペースさえ保てない。

呼吸は荒く、ゼーハーを通り越してヒーヒー言ってる。

いつだって登りは苦しいけど、調子が良いときは一定のペースを保ち坦々と高度を上げていける。
そして、登りが終わったらすぐに走り出せるんだ。
うん、爽快感!

調子が悪いときは脚が止まる。
登り終わったら、休憩だ(笑)
うん、絶望感(^^;;

**

鮮やかな新緑の緑も、
空の青さも、
草の匂いも、
風に揺れる葉っぱの音も、

感じるココロを失い、

ただただ、
後ろからのプレッシャーと、
前の人に離されないように、
必死で食らいついていく。


ランニングよりもハイキングを先に始めたワタシには、
順位やタイムを優先することに少しだけ抵抗がある。

ワタシにもっと走力があれば、山を楽しみながらレースをも楽しむことが出来るんだろうか。

そんなナーバスな気持ちになりながら16キロのエイドに到着した。

つづく

あれ、良かったこといっこも出てこねー。


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる