はらくだしPPの大問題 上州八王子丘陵ファントレイルin太田 そしてゴールへ  …って、おらんのかい!

上州八王子丘陵ファントレイルin太田 そしてゴールへ  …って、おらんのかい!

1.3Lのハイドレの中のドリンクは、いつの間にか空っぽになっていた。
21キロのエイドでお水をゴクゴク二杯頂き、更に下っていく。

景色が開けたと思ったらロードに出たんだね。
風があり、少し体温が下がる感じがした。

森の中にいると、度々一人ぼっちになるのに、
ロードだといっぱいランナーがいることに驚く。

たいしたスピードでもないけど、ドンドン前の人に追いつき、抜いていく。

多分、ロードでは誰にも抜かれてない。

ん? あの人は・・・

Dグループにはいないような格好の人に近づいてきた。

その人は、ノーキャップ、ノースリ、競技用っぽいショートパンツ、ノーテープ、ノーリュック、ノーボトルポーチの男子。

早い話が短距離選手のようなんだ。

いや、坊主じゃないよ。
朝アップかどうかも知らない。
(季節さま、勝手にスミマセン)

短距離選手と違うのは、右手に2Lの水の入ったペットボトルを持ちながら走っているということ。

その水を飲みながら、脚にかけながら進んでいかれる。

きっと何かアクシデントがあったんだね。

速い人が我々のような遅い人グループに抜かれる時はどんな気持ちなんだろう?

抜くワタシの方はなんともバツが悪い。
抜いてしまってどうもスミマセンって気持ちになる。

声をかけることは控えたけど、ちゃんとココロの中でエールを送った。

**

ラスト1キロ

アクセル全開、イケイケGOGO

あぁ、完走出来るんだ。
嬉しさがこみあげる。

バンザーイ



ナシヨ (>_<)

はい?

今度は太ももピッキーン。

ヨタヨタヨタヨタ…

そして抜かれる。

ありゃりゃ(^^;;

**

ダメダメレースでも、
タイムがアレでも、

やっぱりゴールは嬉しい。
特にトレラン大会は、完走が当たり前じゃないからね。

怪我なくゴール出来ることがタイムに勝る。

**

ゴール直前にある僅かな距離のウイニングロード。

きっとCちゃんは、『PPちゃーん!ラストー』
とか言いながら、オーバーアクションでワタシを迎えてくれるのだろう。

もう、やめてよね。
恥ずかしいじゃん。

まぁいいわ。
ゴールしたら『キツかったねー』とか言いながら互いの健闘を讃えようじゃないか。

ハグか、
いや、大げさだろ。
握手でいいね。



…って、おらんのかい!

**
ワタシがゴールした頃、

Cちゃんはすでに車に戻って

一人でまったりしていた。

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

あと1回続きます。

にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる