はらくだしPPの大問題 ヤミツキトレイル 鷹ノ巣山復路(下り) 誘蛾灯に吸い込まれる蛾のように、ピンク看板に吸い寄せられる酔っ払いのように、下っていった。

ヤミツキトレイル 鷹ノ巣山復路(下り) 誘蛾灯に吸い込まれる蛾のように、ピンク看板に吸い寄せられる酔っ払いのように、下っていった。

復路は奥多摩駅までの石尾根ルート。
距離は約12キロ、1400mを一気に下って行く。
登り返しはわずか、スキー場でいえばダウンヒルコースのような感じ。
山と高原地図のコースタイムでは4時間40分。
相変わらず、静かな静かな山で、すれ違った方は5組位だったと思う。

**
登りとは大違いのこんな素敵なトレイル。
来て良かった。
素敵なトレイル

体感気温は10度くらいかな。ここはまだ山ツヅシも咲いている。
山ツツジ

分岐地点には標識があって安心。
標識1

ほら、すごく気持ちの良い下りなんだよ。
ヤミツキトレイル認定したわ。
ボブスレー手前

ハイカーさんが見えたら遠くてもすぐに歩く。
ハイカーさんの持つ空気感みたいなのを壊しちゃいけないと思っているんだ。
走りやすいトレイル

この後、三ノ木戸山の分岐に出た。
ここから先は北側と南側の二つのルートがある。
最終的には同じ道に繋がっているのだが、北側がメインルートだ。

その時、休んでいらっしゃった二人のオジイサマにどこから登ってきたのーと声をかけられたので、
ひとしきりおしゃべりした後、「北側と南側の道はどっちがいいですか?」と訪ねてみた。

「南側の道は林道が長いんだよ、まぁ北側の道も林道はあるけどね」
ワタシはスタンダードな北側の道を進んだ。

長い下りだが、バリエーションに富んだ路面で飽きることはない。
おっ、ボブスレーのようなU字溝トレイル出現。
真ん中を通っていたが、泥状の路面で滑るし、シューズが汚れそうだよ。
ワタシはU字溝の中を嫌い、左側の乾いた土の上を歩いて行った。
ボブスレー

あれ? 道がなくなっちゃったよ。
U字溝はかなり下になってしまった。

おっ、ラッキー! ピンクテープ発見。
ピンクテープに引き寄せられるように歩いていくと、
おっ、またまたピンクテープ発見。
山の中でピンクテープを発見すると安心するよね。
「あ、この道で間違っていなかったんだ」って。

ここから先は地図も見ず、ピンク、ピンク、ピンクしか目に入らなかった。
誘蛾灯に吸い込まれる蛾のように、
ピンク看板に吸い寄せられる酔っ払いのように、
どんどんと下っていった。
どんどん、どんどん下っていった。

この道が間違っているとも知らずに・・・。


にほんブログ村


にほんブログ村

最後まで書く時間がなくなったので、あと1回続きます。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

土曜日0時の予約投稿してるネタがまさしくそうなんだけど、山ん中で迷うと怖いよね〜

激坂を500mくらい降りた後にコース間違ってたことに気づいた時は泣きながら戻ったww

げっ、500mかー、負けた(笑)
そりゃ泣くわ。
土曜日の記事楽しみ♩
トレランシューズ買ったのかな?
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる