はらくだしPPの大問題 オススメのトレイル大菩薩嶺ソロハイク【2】 登山口-丸川峠-大菩薩嶺 広葉樹と苔が織り成す息をのむ世界があった。

オススメのトレイル大菩薩嶺ソロハイク【2】 登山口-丸川峠-大菩薩嶺 広葉樹と苔が織り成す息をのむ世界があった。

つづきです。

大菩薩峠登山口→①→丸川峠→②→大菩薩嶺まで

大菩薩嶺 (600x313)


山梨県塩山駅南口を降りたら
塩山駅南口

2番のバス停へ
2番乗り場

車道を歩いて15分ほどで裂石駐車場に到着
上日川峠に行く場合は右に、丸川峠にいく場合は奥の方に進みます。
裂石駐車場

みそぎ沢の小さな滝と分かれ、少しずつ高度を上げていきます。
小さな滝

こんなに綺麗な樹林の尾根道をひとり占め。
急登ではないけど、緩くはない傾斜が一番好き。無心になれるからね。
あ、この写真は安全のため平坦なとこで撮っています。
登山開始

登った先にはどんな光景が待っているのだろう・・・
陽の差し込み

山と高原の地図の1500ってかいてあるところ。
私は山と高原地図のGPSを使用しているけど、ホントにジャスト1500mだったわ。
ここの細尾根、両端が切れ落ちています。
標高1500mの細尾根

丸川峠の手前は急登。大きな岩が出現。手を使ってよじ登るとこもあるけど、長くは続かない。
岩岩

うわーーー、ビックリしたー。いきなりスコーンって開けた。前半のハイライトは間違いなくここ。
開けた2

すごく可愛い丸川荘。標高は1700m位なのかな?
丸川荘

登山口から1時間30分で丸川峠に到着。ここまで出会ったハイカーは2組。
大菩薩嶺へはこの標識の手前(丸川荘の裏)から右に入ります。
丸川峠標識

大菩薩嶺の北側のこのルート、来てよかった。チョー良かった。このルートを選んだワタシナイス。
緩い傾斜なんだけど、ここはもったいなくて、走ろうなんて絶対思えない。
苔1

奥武蔵では味わえない広葉樹と苔が織り成す息をのむ世界がここにあった。
素敵過ぎて、もうどうしていいかわからない。
苔2

苔むした黒い森の、暗くしっとりした雰囲気が本当に素晴らしいんだ。
北ヤツを思い出す。
20枚も写真を撮りながらゆっくり進んでいく。
すれ違ったハイカーは2組。
苔3

大菩薩嶺2057mに到着。標識があるだけで、展望なし。
でもあとすぐにビックリの展望が待ち受けていたんだ。
大菩薩嶺

ひとりで登ると山と真剣に対峙できる。


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる