はらくだしPPの大問題 日光ウルトラ62.195キロ 57キロ~ゴール 「出来た」ことが次のモチベーションになる人と、「出来なかった」ことが次のモチベーションになる人がいる。

日光ウルトラ62.195キロ 57キロ~ゴール 「出来た」ことが次のモチベーションになる人と、「出来なかった」ことが次のモチベーションになる人がいる。

困ったよ。
今日のレースレポは57キロ~ゴールまで。
テレビドラマでいうと最終回みたいなもんだ。

だがしかし・・・特筆すべきことがない。

復活したとか、沿道の声援で頑張れたとか、
ゴールした瞬間に涙がぶわっと溢れたとか、
ゴールした後に誰かと抱き合ったとか、

ドラマティックな展開はビタ一文なかった。
**

7時間切りは無理でも、せめて平均ラップは7分切るだろと思っていた自分を呪った残り6キロ

60キロでええやん、62.195キロにしようとか、誰が言うたん?
怒るでしかし。と、主催者を恨んでみたり(笑)

後半の地味なアップダウン、コース図になかったじゃーんと、やさぐれたりしながら、
追い越していくランナーの背中を見送ってばかりだった。

レースを捨てたとか、そんなんじゃないんだよ。
ただ走れないだけ。
ズルズルと落ちていく平均ラップを止める術は何もなかった。

【ラップ(ガーミン)】
57~60キロ
8:05
9:34(エイド)
9:01
8:02

61~ゴール
9:09
8:10
8:16(平均)

ゴール直前のウイニングロード。
沿道の方々が「お疲れ様」「ナイスラン」「ナイスファイト」と
一人一人のランナーに声をかけたり、ハイタッチをしてくれている。

ワタシは・・・下を向いて、なるべく中央を走った。
ゴール出来たんだから胸を張っていいとこなんだけど、
「全然ナイスランじゃないんです、すみません」という気持ちで
顔を上げられなかったんだ。(ワタシ、真面目なんですよ)

それでもゴールしたワタシの顔には安堵感はあった。
その時は・・・

順位は女子で14%以内(総合では23%位)
もともと完走が目的だったわけだから、暑い時期にこのタイムは悪くはないと思う。

でもね、全然満足していないんだ。
最後まで走れなかったことが悔しいんだよ。

「出来た」ことが次のモチベーションになる人と、
「出来なかった」ことが次のモチベーションになる人がいる。

ワタシは後者。

皮肉にも最後の10キロがダウンジョグになったようで、
脚の疲労も筋肉痛も内臓ダメージも何もない。

なぜ走れなくなったのか・・・
本当に暑さだけが原因なのか・・・
それが知りたくて、レース後にトータル40キロ走っている。
(トレイル含めたら55キロ)
レース前は山にばっかり行っていて、レースから目を背けていたくせに、
後悔するならレース前に走りこんどけよ、逆だろと思う。

暑いの苦手なのに・・・
ウルトラのレースの予定なんて入っていないのに・・

悔しさは暑さに勝る。

そしてワタシがその先に見ているのはウルトラ100キロ。


にほんブログ村


にほんブログ村
ウルトラを控えている方は後悔のない準備をしてくださいね。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

あたしも後者なんだよね〜。
だから成功してしまった今年の五島後はしばらく空虚になりました。
どんなに成功しても、潰せる課題は絶対あるけどね。

感覚で見つからない時はデータです。
ピッチ、ストライド、上下動、心拍数、体温。
まあレース中に体温は測りませんが、、、。

るみさん

この大会、驚くほど、パンダーニのランパン女子が多くてビックリ。
全員、るみさんブログの読者だと思います(笑)

ワタシ、仕事は「理論」で、趣味は「感覚」
分析が苦手なんだよなー。
でもやってみるわ。さんきゅ。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる