はらくだしPPの大問題 日光ウルトラ62.195キロ 悔しさもあったけどさ、ホントに最高の大会だったんだよ。走る楽しさを思い出させてくれてありがとう。

日光ウルトラ62.195キロ 悔しさもあったけどさ、ホントに最高の大会だったんだよ。走る楽しさを思い出させてくれてありがとう。

第一回目 日光ウルトラマラソンは、主催の『日光をランナーの聖地』とする実行委員会の熱い情熱が感じられ、
とっても良い大会でした。


62.195キロの部は、エントリー人数700名ほどと少なめのため、
シャトルバス、トイレ、荷物預け、更衣室など、全てがスムーズでストレスフリー。
朝早くから気持ちの良い声をかけてくれてありがとう。

いろは坂は走らないけど、日光杉並木街道をはじめ、日光江戸村や東武ワールドスクウェアといったテーマパーク、
さらには鬼怒川の温泉街と、日光を存分に満喫出来る面白いコース設定。
キョロキョロしながら楽しく走れました。

エイドステーションではご当地の食べ物が豊富でバリエーションに富んでいます。
食べられないんだけど、色とりどりの美味しそうな食べ物がズラリと並んだ光景を見るのは楽しいの。

水やスポドリはどこのエイドでも冷え冷え。
『ランナーに冷たいものを飲ませてあげたい』
という給水スタッフの気持ちの表れに頭が下がります。

エイドのおばちゃんやおじちゃんの、アレも食べろコレも食べろという温かいおもてなし。
手を捕まれてらっきょうを乗せちゃう強引さも好き。

後半のエイドにいた女子中学生。
トイレから出てきたワタシにわざわざDNSのゼリーを持ってきてくれた。
疲れていた顔をちゃんと見ててくれたんだね。

交通整理のおじちゃん、低い声で『あと、◯キロ、がんばってー』と、
恥ずかしそうに言って下さった。一瞬、惚れそうになったよ。

40キロの計測青ラインにいたスタッフの女性。
ワタシの背中をポンポンしてくれてありがとう。

ゴール直前、DJに名前を呼んで貰えた。
エントリーの時に書いたメッセージを読んで下さってありがとう。

ノースフェイスの参加賞Tシャツの着心地の良さは過去最高。

完走メダルのカッコよさも過去最高。

ゴール後のドリンクやご当地スイーツのおもてなしが嬉しい。
そしてスタッフの方がどなたもみんな優しいんだよね。

完走証の待ち時間ゼロ、その場でいただける。

アクセスが良く、首都圏から日帰りも可能。

女子は7時間切ると順位1ケタと、来年の目標に出来る。

完走後の大阪のアイドルのステージはエロカッコ良かった。



そしてなによりも・・・
走る楽しさを思い出させてくれてありがとう。
ほんとにありがとう。

にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる