はらくだしPPの大問題 南八ツ 編笠山-権現岳-三ツ頭 周回 見えないと見えてくるものがあった。

南八ツ 編笠山-権現岳-三ツ頭 周回 見えないと見えてくるものがあった。

山歩きは大好きなんだけど、山に泊まるのは1年に一度だけ。

そのイベントがいよいよ来週に迫ってきた。

今年は南アルプスの荒川三山と赤石岳の周回に決めた。

ここはTJARのコースでもある。

3000m超の山行は近場の山とは異なる。

近場の山だってナメちゃいけないけど、特に高山は周到な計画と準備が大事だ。

高山練習に登山靴と30Lのザックを背負い、
大好きな八ヶ岳に行ってきた。

***
仕事中も山の事を考えるとワクワクが止まらない。
後輩のミスにも寛容だし、クレーム処理までご機嫌さ。
だって、今年初めてのヤツ(八ヶ岳)なんだもーん。

仕事を終え、21時50分に自宅出発。
Cちゃんの運転で中央道経由小淵沢IC下車。
3時間ほど仮眠し、登山口である観音平駐車場に到着した。

マップ

コースはマップの左下の観音平駐車場から時計回りに、
編笠山-青年小屋-権現岳-三ツ頭を経由して観音平駐車場に
戻ってくる。
このコースは2012年と2014年と登っている。
見える景色は同じでも、疲労度も感じるモノも違うはず。
どう違うのか・・・そんなことも楽しみだ。

出発:4時40分
標高:1580m

まずは、編笠山に向けて歩き始める。
編笠山から見る富士山や南アルプスの共演が素晴らしいはず・・・。

押手川分岐:5:55 
標高2100m

押手川分岐に着いた時、ちょうど赤いザックの若い男性が出発するところだった。
この方とはペースがほぼ同じ(私たちの方がちょっとだけ速いかな)なので、
編笠山に到着するまでずーっと前を歩いておられた。
押手川

歩く順番は弱い人(遅い人)が先頭だ。
速い人が先頭だと、遅い人はドンドン離されちゃって、
景色を見る余裕もなく、追いつくことしか考えられなくなっちゃうからね。

で、先頭は・・・
ワタシかよっ。

Cちゃんには、「ワタシが前だとCちゃんは体力温存出来て後半も持つからね」
とか、先輩ぶって言ってるし。
苔の世界

編笠山到着 標高2523m
>編笠山から見る富士山や南アルプスの共演が素晴らしいはず・・・。
えーと、どこにも見えませんけど・・・

編笠山山頂

何もみえねーので、せめて踊ってみる。ソヤッ 何のポーズですか?
編笠山 ソヤッ

ワタシ達の前を歩いていた赤いザックの方は、キレット小屋にテン泊するそうだ。
ワタシ達の後ろを歩いていた青いザックの方は、キレットを通って赤岳往復するそうだ。
やがてこの二人は一緒に行動をするようになるのだが、この時はまだ赤の他人だったと思う。
編笠山男子

ゴーロ帯を下って青年小屋に到着
「遠い飲み屋」の赤提灯はあまりにも有名
青年小屋

登り返して森林限界をこえると、ノロシ場→東ギボシ→西ギボシと稜線を進むのだが、
ガスで覆われていてやっぱり何もみえねー。
ギボシ

ギボシのクサリ場はチョー楽しい。石を落とさないように慎重にいこう。
鎖場

ガスで覆われていると、景色が全く見えない。

でもね、見えないと、見えてくるものがある。
今まで見えていなかった高山植物だ。

いつも、遠くの山ばかり見ていて、足元に咲く花を見ていなかったんだ。

今回で8回目の八ヶ岳だけど、はじめて、
もっと花の名前や木々のことを知りたいと思った。

八ヶ岳:おせーよ

ミヤマシオガマ(深山塩釜)
紫

ミヤマダイコンソウ(深山大根草)
ミヤマ


ハクサンシャクナゲ(白山石楠花) キバナシャクナゲかも
しゃくなげ

イワベンケイ(岩弁慶)
イワゲンケイ(岩弁慶)

ハクサンイチゲ(白山一花)
ハクサンイチゲ(白山一花)


権現荘もガスの中
権現荘

9:05 権現岳山頂に到着
やっぱり何もみえねー
041.jpg

ここから舞台のカーテンが上がるように、
劇的に雲が切れ、山々が姿を現すんだ。

つづく

【タイム】

観音平スタート4:40
雲海5:18
押手川分岐5:55~6:00
編笠山7:06~7:10
青年小屋7:35~7:50
権現岳山頂9:05
(休憩時間24分含め4時間25分、コースタイムは5時間5分)


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる