はらくだしPPの大問題 南アルプス 荒川三山-赤石岳縦走【6】 赤石岳避難小屋 山登れ! 酒飲め!

南アルプス 荒川三山-赤石岳縦走【6】 赤石岳避難小屋 山登れ! 酒飲め!

奥に座っている3人のシニア男性は一目で登山者ではないとわかった。

管理人さんでもなさそう。
(何者なのかは後でわかる)

じゃあ、もしかして、ドテーンと寝ている人があの人なのか?

『あ、あの…今日泊めていただきたいんですけど』

勇気を振り絞って言ってみる。

『榎田さん、榎田さん、お客さんだよー』
1人のシニア男性が寝ている人に声をかける。

のそーっと起き上がった男性がギロリとワタシを見た。
うわっ、ごめんなさい。ごめんなさい。
寝てる人を起こしちゃった。
えーん、そしてちょっぴり怖いぞー。

でもやっぱりあの人だ。
色々な雑誌やブログやヤマレコで見たあの人に間違いない。

『あの、女子2人なんですけど、今日泊めていただきたいんです!』

『どこから来たの?』

山でどこから来たの?の質問には間違っても『東京から』とか言ってはいけない。
前にこれで登山者に大笑いされた。

『千枚からです』

『ふーん、ずいぶん速いね』

すると、後ろに控えているシニアの男性も
『千枚からなら速いや』
と、褒めて?くれる。

『あ、いや、朝早く出たので…』

『で、メシは持ってるの?』

(ここの小屋は原則食事なしです)

『はい、持ってます』

『ふーん、えらいね』

やった、褒められた。

『寝袋も持ってる?』

『…いえ、寝袋は持っていません(ごめなさい、ごめんなさい)』

『はい、じゃあこれ、ウエルカム煎餅』

と、お煎餅を頂いた。

ふー、やった。
関門突破だ。

**

赤石岳にこの人あり。
山とお酒を愛す、管理人の榎田さんの名前は色々なところで目にする。
小屋の暖簾にも『山登れ!酒飲め!』と書いてあるんだ。

避難小屋

~2014年の山と渓谷より抜粋~
榎田さん:
たしかに気難しそうな小屋番もいる。
でもさ、小屋の扉からのぞき見して挨拶もせずに立ち去るような登山者を相手にしていれば機嫌も悪くなるだろう。
ちゃんと挨拶して入ってくればこっちだって気持ちいいよ。別に買い物しなくても。
中に入って休んでいってさ、わからないことがあればどんどん聞いてほしいんだよ。
もちろん営業小屋だからお金は使ってほしいよ。でもそれは半分。
もう半分は登山者のために役立ちたいと思っている。

**
『あの、色々な雑誌とかブログなんかで榎田さんのこと存じています。お会いできて嬉しいです』

そう言うと榎田さんは、めちゃ照れていらっしゃった。

**
バーナーで食事をしていると、2人組の30代〜40代位の男性が到着した。

小屋の前にには青い水の入ったタライに入ったビールがある。
着いた途端に
『あー、ビールだよー』
『とりあえずビールでしょ』
『ビールいくらだろう』
『頼む、1000円はしないでくれ』

と、ビールしか目に映らない様子。

ここにも山とお酒を愛する人がいた。

会社の上司と部下の関係だったいうこの方達は栃木県から来られたという。
小柄で俊敏そうな上司の方は山のベテランで百名山は85座。
昨年もこの山域にきたけれど、雨と強風で荒川小屋で撤退したため今回はリベンジなんだと。

色が黒くて背の高い部下の方はまだ2年位。
ちょっと訛っていて人懐こい笑顔が印象的だ。

実はこの2人、1日目の千枚小屋への登りでワタシ達はパスしている。
明らかに部下の方の方がバテていたのに、
追い越されながら、

『いやー、しんどいですねー、しんどくないんですか?』と聞いてきたのは上司の方。
Cちゃんがいうには上司の方は全然バテてなかったのに、部下の方に気遣って自分もバテているフリをしていたとのこと。

速く歩ける人は自分のペースで歩けないとイライラしがちだけど、こんなところで人間性もでるんだね。

山力って、体力や知識だけじゃない。

そしてCちゃんの観察力にもいつも驚かされる。

あ、アレ○キさん(仮)も到着したよ。
良かった。

**
時間はお昼を過ぎたところ。
まだまだ時間はある。
ワインを買おうと榎田さんに声をかける。

『ワイン、あるよー。セルフサービスな』

と言って1.8Lの紙パックに蛇口が付いているワインを持ってきて下さった。

『コップあるの?』

『あります。いくらですか?』

『金?いらねーよ』

『え?でも…』

東海フォレスト系列の小屋は料金も一律だ。
千枚小屋では400円だった。
無料のはずがない。

『お金払います!』

『だからいらねーよ、飲みゃあいいんだよ』

『は…い…』

彼はワタシがこんなにも飲むことを知らなかったのだろう。

**
そこからはアレ○キさん(仮)も合流し、小屋の前のテラスで長い時間おしゃべりをしていた。

もちろん話題は山の話だよ。

ワタシは山の話を聞くのが大好きなんだ。
行ったことのある山域でも、行ったことのない山域でも、山の話を聞いているだけで時間を忘れる。
山の話をツマミに、3000mの山の上で飲むお酒の美味しさったらないね。
たとえ、周りがガスガスであったとしてもだ。

山登れ!酒飲め!

そーだそーだ。

赤石岳に登ったら、ここの小屋に寄ってみることをオススメします。

つづく



にほんブログ村


にほんブログ村

ヤバイ、また行きたくなってる・・
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる