はらくだしPPの大問題 『ねーねー、国立競技場の周回コース1.4キロだけ走ってみない?』から始まった 【ワタシのランニング年表 2012年】

『ねーねー、国立競技場の周回コース1.4キロだけ走ってみない?』から始まった 【ワタシのランニング年表 2012年】

[2012年2月]

オンナ6人、都内の洒落たレストランで、タイスキをつついていた。

お酒も回ってきた頃だったろうか、

東京マラソンのExpo帰りの知人Bが唐突に言った。

『ねーねー、国立競技場の周回コースを走る駅伝があるんだけど、1.4キロだけ走ってみない?』


当時、ジョギングをしていた知人Bは、
マラソン経験はないものの、東京マラソンのExpoだけは毎年行っていたらしい。


すかさず知人Fが、当時流行っていたローラの真似をして、指で丸を作り頬に当てながら『オッケー』と答えた。


つられて皆がオッケーと言った。


この、『オッケー』から、私のマラソン人生の始まった。


オンナ6人は、すっかりその気になり、
合同練習も行った。

わずか2キロだったのだが‥


こうして、ランシューも持ってないド素人のオンナ6人が参加したのは、

千駄ヶ谷の国立競技場(今は取り壊されて更地になっている)で行われた「フライデーナイト・リレーマラソン」


トラックと競技場の回廊走路(屋内ランニングコース)1.4キロを走り、次々とタスキをつないでいくというもの。


3時間で何周したかで競うのだが、知人B以外は走った経験がなく、
成績はビリに近かったように思う。


結果はともかく、初めての非日常の経験に、身体も心も興奮した。


[2012年5月]

調布の味の素スタジアムで行われた無料のランニングイベントに参加。

最初のメンバー2人はやめてしまい、6人が4人になっていた。

ファミリー向けのイベントだったから、
計測なし、記録証なしのゆるい雰囲気。

自分計測(アナログ時計)で5キロ32分位だったと思う。

走りながら摂る紙コップの水が嬉しくて、

張り切って飲んだら鼻から水がブーッと出てきてビックリ。

[2012年6月]

多摩川クリーンマラソン10キロの部に参加。

この時点で、メンバーは4人から更に減って2人だけになっていた。

その人は、今のラン友Cちゃんだ。

計測ある大会は初めて。

記録は1時間00分××秒。

走った後は、ランナー全員で河原のゴミ拾いし、


その後は、応援にだけ来てくれていた知人BとCを交えて青空宴会。

レースは、コースが一部未舗装だったりしたけど、アットホームな良い雰囲気。

でも、多摩川クリーンマラソンを略して、たまクリって、どうなんだよと思う。

[2012年11月]

初めてのハーフマラソン。

遠路はるばる、

Cちゃんと一緒に臨んだのは、

大阪・淀川市民マラソンだった。


つづく


にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

ひー
いいとこで切っちゃうw
狙い撃ちしたな!

その年って雨振らなかった?

その日の淀川の天気は晴天でしたよー
って、そんなことより、ハーフマラソンお疲れ様でした。
Tシャツもカッケー!
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる