はらくだしPPの大問題 こんな状況の彼女に、なんと声をかければ良いのだろう。

こんな状況の彼女に、なんと声をかければ良いのだろう。

ワタシ、故障中は、スポーツジムで身体を鍛えたり、ヨガなどで念入りにケアしたりと、走ること以外でも、走る事に繋がることをしていた。

もともと、スポーツジムには8年前から通っていて、休みの日はジムに行くのが当たり前の生活だったこともあるけど。


現在、Cちゃんの脚の状態は良くない。

今までも、どこかしら違和感はあったんだけど、今は走れないレベルまで下がってしまった。

名古屋まで3週間

このままでは、 スタートラインに立てるか、わからない。

仮にスタート出来ても、今の状態だと完走も危ないと思う。

整骨院には通っているけど、劇的な変化はないばかりか、

回復の兆しはどこにも見えない。

それなのに、名古屋含め今シーズンは3つのレースが残っている。


こんな状況の彼女に、なんと声をかければ良いのだろう。


ついつい、自分の事を引き合いに出し、
『走れなくても身体に目を向けた方がいいよ。ワタシが通っているジムでお得なチケットがあるから行ってみなよ』

と、筋トレやヨガを強く勧めてしまったのだが、

彼女からはこんなLINEがきた。

『気持ちが上がらない時は無理に上げようとせずに自然に上がるのを待つのが一番。
上がったところで脚は痛いので走れない。
マラソンと無縁の生活、ゲームして夜更かししたり暴飲暴食して自堕落に過ごす。そのうち何かをきっかけにすっと上がる。多分そう。C選手の監督兼コーチ兼マネージャーの私がそう言うなら間違いない。』


いつも一緒にレースに出ている彼女の事を思うがあまり、

頑張れない人に、頑張れと言ってしまったことで、

ちょっとだけ、険悪になった(苦笑)

自己マネジメントが出来る彼女には、余計なことだったのかも知れない。

が、このまま見守る(放っておく)だけでいいのかと、

今日もまた考えてしまう。

故障って、気持ちだけじゃ治らないんだよ。

なんの根拠もなく、

諦めないで、とか
大丈夫だよ、とか、
自分を信じて、なんて、

ワタシは言えないよ。


『立ちはだかるすべての壁には
意味が書いてある』

と言うけど、Cちゃんの前の壁には、
なんて書いてあるのだろう。

こんな状況の彼女に、なんと声をかけれ
ば良いのだろう。


にほんブログ村

にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる