はらくだしPPの大問題 名古屋ウィメンズ2016 31キロ~ラスト。ワタシは明るい負け犬です。

名古屋ウィメンズ2016 31キロ~ラスト。ワタシは明るい負け犬です。

記者会見場にランニングウエアで現れたPP

PP選手『ハーハー、こんにちは、伊藤舞です』

記者『えー、何を言ってるだかわかりませんが』

PP選手『パッシングを力に変え、リオ五輪頑張ります』

記者『PP選手、全く意味がわかりません』

PP選手『ハーハー、今、12キロ走ってきたんです』

記者『え?この土砂降りの中を…ですか?』

PP選手『はい、最初は岩出れいあになって走ってたんですが、なぜか途中から伊藤舞になっていました』

記者(なんのこっちゃ)

PP選手『色々と言われていますが、黙らせるには結果を出すしかありませんね』(伊藤舞を妄想中)

記者『は、はぁ…』
(もうええわ)


記者『ところで、PP選手の今の気持ちはどうでしょう?』

PP選手『涙は雨に流してきました』

記者『青春ですねー』

PP選手『時間がないんだ、青春は』

記者『ワタナベさんのパクりですね』


記者『30キロ通過のタイムが、2時間48分29秒ですが、この時はどんな気持ちで走ってたんですか?』

PP選手『2時間46分台であれば可能性はあると思ってましたから、正直、厳しいなと感じました。残りの12キロを5:50位でいけば間に合うのか?計算出来ない…というか、計算したところで、残りは出し切るしかないんですけどね。』

記者『失礼ですが、PP選手は今までのレースでは30キロ過ぎからタイムが落ちる傾向にあったと思うんですが、今回、その辺りの不安はなかったんですか?』

PP選手『いい質問です。そこなんですよ。レース12日前に30キロ走をやったんですね。5:50で入ってビルドアップし、平均ペース5:35で走り終えたんです。驚いたのは、後半全然バテなかったこと。このまま続けて42キロ走ったらサブ4いくんじゃないの?って思いました。

記者『なるほど。事前練習で良いイメージが出来ていたってことですね』

PP選手『そうなんです。ワタシ、自分の走力が上がった事を実感し、30キロ過ぎて落ちるオンナはもういない。ワタシはラストまで持つオンナになったんだと自信をつけました。
だから、諦めなければイケると信じていたんですが…』

記者『PP選手の周りの女子もサブ4目指していたと思いますが、どんな景色でしたか?』

PP選手『歩いている人はいませんでしたね。歩いている人がゼロだと、周りの空気がピリッとしまり、気持ちも奮い起ちます。
周りの女子には抜かれることも、抜くこともなく、ずっと集団の中にいました。』


PP選手『でも、30キロ過ぎて周りのペースが同じというのは、危険なんです。
安心していると確実にタイムが落ちていますから。』


記者『では、30キロ以降のラップをみてみましょう。』

PP選手『げ、やっぱり見ちゃうんですか?』

31キロ~35キロ
6:05
5:46
5:44
6:03
5:56

記者『あきらかにペースが落ちたようですが、この時はどんな気持ちで走ってたんですか?』

PP選手『こんなはずじゃない、ワタシはもっと走れる』と気持ちを強く持とうと思いました。一方で、ワタシの中のやさぐれオンナが出てきました。

記者『やさぐれオンナはなんと?』

PP選手
『30キロまでなら誰でも走れるんだよ。
気持ちはあっても脚がねえんだよ。
ほーら、オンナの根性見せてみろよー。
サブ4とか言ってお前アホちゃうかー!
ブログにデカイ事書いちゃって恥ずかしいねー』


記者『では、36キロ~ラストのラップを見てみましょう』

36キロ~ラスト
6:21
6:00
6:02
6:10
6:26
6:16
6:09
2:41


記者『はーん、、こーいう感じですかー。ありがちな落ちっぷりですねー。ぐふふ』

記者『もう諦めてしまったんでしょうか?36キロからは5分台も出てないんですねー。この時はどんな気持ちでしたか?』

PP選手(記者を睨んで)『は?ワタシ、諦めていませんでしたよ。もちろんもサブ4は無理だとは分かっていましたが、レースを投げたりはしていません。タイムは落ちても最後まで必死に、一秒でも速くと、一生懸命でした。』

『ゴールした瞬間、涙がぶわーって溢れて、目の下までキャップを深く被りました。
おもてなしタキシード隊の爽やかな笑顔と、涙でぐちょぐちょになったワタシの顔のアンバランスが滑稽だなと、こんな時にどうでもいい事を感じてました。

ゴール後は今まで経験したことがない悔しい気持ちになりました。

それはきっと、一生懸命走った証だと思うのです。

******************
ワタシは、

スピードもねえ、
持久力ねえ、
車もそれほど走ってねえ、河川敷を
今日は走ってきました。

明るい負け犬です。




にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

沈むのは更にジャンプする為だ!

勝田のPBは今まで一番嬉しかった。
名古屋は更にPBなのに、なぜか私も一番悔しい気持ちになりました。
でも、今シーズンフル4回走って、3回PB更新した事実は褒めてあげてね。

来シーズンこそ!盗ってやろうじゃねーか!どこで狙う?
やっぱり、つくば?勝田?それとも、東京にそろそろ当たるか?(^。^)

No title

はじめてコメントします。
もーね、面白すぎてコントせざるを得ない。
①斬新すぎる切り口
②自由すぎる妄想
③ちょいちょい見える負けず嫌い
PPさんのブログ読んでたら、ブロガーデブーしよかな。。。って
思ってまいます。
楽しみにしているので、ブログ続けてください。

ちなみに、アラフォー&失速系&ほらっちょ系おっさんです。

はじめまして☆

以前からちょこちょこブログ読ませていただいてました。
(いちおうブログ村民、辺境ブロガーの40代オバサンランナーです)


名古屋ウィメンズお疲れさまでした& Cちゃん完走おめでとうございます!!!

わたしもナゴヤ走ってきました。
おそらく、36~40kmのあたりで、近くを走っていたと思います。
白雪姫のコスプレで走っていた痛いオバサンを見かけませんでしたか??(笑)

PPさん、負け犬なんかじゃないですよ!わたしはそう思います。
がんばったからこそ悔しいんです。
この悔しさはPPさんを成長させてくれますよ!
サブフォー獲れます!ぜったい獲れます!!!

それにしてもPPさんのブログ、圧倒的に面白いですね☆
わたしの中では、村で一、二を争うくらいの面白さです。
過去記事も読ませていただきますね☆


あ、あと、昆虫さんから、ナゴヤアフターでお菓子のご紹介があって、いただきました。ごちそうさまでした!

来年は、お友だちもご一緒に、村の陣地に(アフターにも!)来てくださいね。お待ちしています☆

これからも陰ながら応援しています(長々と失礼しました!)

Cちゃん

大阪・神戸・東京・・・一度は走ってみたいよねー。
そうだった。ワタシったら4回走って3回PBだ。
Cちゃんこそ、今沈んでいるのは来シーズンにジャンプするためだ!

しゅうしゅうさま

でへへ。なんかメッチャ褒められてウレション中です(頻尿倶楽部なのですみませんねー)

失速系男子って言葉、なんかいいですよね。
ブログ村マラソンカテの流行語大賞にノミネートしときます。
しゅうしゅうさんのデブーも楽しみだぜ。

ロボッチ

すみませんねー、いきなり呼び捨てですわ。
ワタシ、ロボッチが最初の名古屋走った記事のころから読んでいるので、ワタシの中ではもうダチですわ(キモチワルイとか言うな)
アイコンの柴犬も可愛い。

あ、ワタシとCちゃんもイオンのチャオ行ってた・・・

名古屋はワタシ、Eブロックの最後尾だったので白雪姫とは会えてないんじゃないかなー。(って、シレっと書いたけど、実はメッチヤ探してた)
ナイスペーサーホントにお疲れ様でした。

No title

ナイスランでしょ。
ゴール地点でも応援していたのだけどわからなかったな(当たり前w)
ゴール後も応援していたのですね。素晴らしいです。
私は二年連続ゴールで応援していますが、みなさんの頑張ってる姿に感動の連続です。
また来年もいこうと思います。
お疲れ様でした!!

プロシードさん

え?ゴール地点にもいらっしゃったんですか?
☆が見えたら抱きつこうと妄想していたんですが・・残念だわ。

応援された人が、次の人を応援する・・・
そういった良い循環がマラソン大会にはありますよね。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる