はらくだしPPの大問題 

南八ヶ岳登山出発(編笠山ー権現岳ー三ツ頭周回)

今日は、
ランパンじゃなくて山パン、
トレランシューズじゃなくて山靴、

色々な想いと祈りの気持ちで登ってきます。

4:40

left;">




にほんブログ村


にほんブログ村

オススメのトレイル大菩薩嶺ソロハイク【2】 登山口-丸川峠-大菩薩嶺 広葉樹と苔が織り成す息をのむ世界があった。

つづきです。

大菩薩峠登山口→①→丸川峠→②→大菩薩嶺まで

大菩薩嶺 (600x313)


山梨県塩山駅南口を降りたら
塩山駅南口

2番のバス停へ
2番乗り場

車道を歩いて15分ほどで裂石駐車場に到着
上日川峠に行く場合は右に、丸川峠にいく場合は奥の方に進みます。
裂石駐車場

みそぎ沢の小さな滝と分かれ、少しずつ高度を上げていきます。
小さな滝

こんなに綺麗な樹林の尾根道をひとり占め。
急登ではないけど、緩くはない傾斜が一番好き。無心になれるからね。
あ、この写真は安全のため平坦なとこで撮っています。
登山開始

登った先にはどんな光景が待っているのだろう・・・
陽の差し込み

山と高原の地図の1500ってかいてあるところ。
私は山と高原地図のGPSを使用しているけど、ホントにジャスト1500mだったわ。
ここの細尾根、両端が切れ落ちています。
標高1500mの細尾根

丸川峠の手前は急登。大きな岩が出現。手を使ってよじ登るとこもあるけど、長くは続かない。
岩岩

うわーーー、ビックリしたー。いきなりスコーンって開けた。前半のハイライトは間違いなくここ。
開けた2

すごく可愛い丸川荘。標高は1700m位なのかな?
丸川荘

登山口から1時間30分で丸川峠に到着。ここまで出会ったハイカーは2組。
大菩薩嶺へはこの標識の手前(丸川荘の裏)から右に入ります。
丸川峠標識

大菩薩嶺の北側のこのルート、来てよかった。チョー良かった。このルートを選んだワタシナイス。
緩い傾斜なんだけど、ここはもったいなくて、走ろうなんて絶対思えない。
苔1

奥武蔵では味わえない広葉樹と苔が織り成す息をのむ世界がここにあった。
素敵過ぎて、もうどうしていいかわからない。
苔2

苔むした黒い森の、暗くしっとりした雰囲気が本当に素晴らしいんだ。
北ヤツを思い出す。
20枚も写真を撮りながらゆっくり進んでいく。
すれ違ったハイカーは2組。
苔3

大菩薩嶺2057mに到着。標識があるだけで、展望なし。
でもあとすぐにビックリの展望が待ち受けていたんだ。
大菩薩嶺

ひとりで登ると山と真剣に対峙できる。


にほんブログ村


にほんブログ村

オススメのトレイル大菩薩嶺(大菩薩峠登山口から丸川峠経由で時計回り周回) 謎の人との出会い

先週の土曜日。
日光ウルトラを完走した報告とお礼を口実に山に行ってきた。

山梨県の大菩薩嶺にソロハイク。

登山初心者を山に連れていくとしたら、
2000m級の山の中で大菩薩嶺ほどふさわしい山はないと思う。

・なんといっても百名山

・車でも電車でもアクセス良く、都心から日帰りが出来る

・目の前にドカンとデッカい富士山

・ハイライトは天空の稜線歩き

・上日川峠1580mから500m登るだけで2000m超の大展望

・危険箇所ゼロなので子供連れでも登れる。

・若者が多くておしゃれな人がいっぱい。

・山小屋やトイレが充実している。

・下山してから温泉に入れる。



地図の緑色の小さな三角で囲った部分が王道ルートだ。
9割以上のハイカーはこのルートなんじゃないかな?

大菩薩嶺 (600x313)

でもワタシは静かに歩きたいんだ。
人の姿より自然を見たい。
人の声より自然の音を聞いていたい。

今回は地図の左下の大菩薩峠登山口から①~⑤の順番通りの時計回り一周コースにした。

***

3:50起床で始発に乗る。
7:22山梨県塩山駅着
7:35大菩薩峠登山口行バスに乗車
08:01大菩薩峠登山口着
08:06スタート

大菩薩嶺には上日川峠まで車やバスで来るのが主流で、わざわざ麓から登る人は少ない。
土曜日なのにバスには7名のみ。

バス停を降りた地点は標高890m
すでに気温は27度に達していた。

今日は人気山のマイナールートハイキング。
走らずにのんびり歩いていくんだ。

服装は日光ウルトラの参加賞 ノースフェイスのオレンジTシャツと
ランパンダのランパン。

車道をてくてくと進んでいると、
ワタシの横に車がスーッと近づいた。

え?
な、なに?

窓が開く。

『前を歩いてる人と一緒?』

前を歩いている人は一緒のバスに乗っていた人だけど知らない方だ。

な、なに?

『ち、違いますけど…』

『1人なの?』

『あ、はい…』

『乗って!』

『…』

なんなんだ?この方は!?

『登山口まで乗せてってあげるから、乗って!』

良かったら登山口まで乗っていきませんかー?という優しい口調ではなく、
ちょっと上からの物言いだ。

『あ、いや、あの、いいです』

ワタシは戸惑いの表情でお断りした。

車は何事もなかったように行ってしまい、すぐに見えなくなった。

知らない人についていってはダメって、子供の頃に教わっているもんねー。

もしかして、新手の詐欺か? 後で莫大な車代を請求されるとか・・・

もしかして、新手の山賊か? 山の中に連れていかれて身ぐるみ剥がされるのか・・

それとも船に乗せられどこかの国に売り飛ばされてしまうのか・・

ワタシは頭の中が???になったまま、気を取り直し、歩を進めた。

この謎の人とは、数時間後に山の中で再会することになり、
私の無礼な想像を心の中で詫びることとなるのだが、この時はまだそれを知らない。

つづく

にほんブログ村


にほんブログ村

うちの体脂肪計のヤツったら

好きなモノを我慢せずに食べたいというのも走る目的の一つだったりする。

ウルトラマラソンも含めて、10日間で130キロも走ったというのに、

なんてこった。

体重がぜんっぜん減らない。

どうかしてるぜ、ベイビー。

でもね、ジムの体脂肪計(インボディ)に乗ったら体脂肪率が下がってた。




17.9%だって。

最近じゃ一番低い。

うっひょー。

家の体脂肪計にも乗ってみた。

な、なんですと?




27.0%って…

ちーがーうーだーろー (笑)

これって誤差って言わない。

そういえばこの体脂肪計、買った時からいつも27%台だよ。

前回の測定も表示されていて27.2%だって。

家庭用の体脂肪計の精度はアテにならん!

でも、ジムの体脂肪計が正確かもわからん!

あ…
低い方を信じ、食べちゃうから体重が減らないのか…

ε=\_○ノ ズコー


にほんブログ村


にほんブログ村

ラン友のCちゃんの日光ウルトラ62.195キロの結果 Cちゃんのブログのご紹介

レース当日のLINEです。

左の白い吹き出し:Cちゃん
右のみどり色の吹き出し:ワタシ

7/2(日) 

7:56 第1関門 13.3キロを10分前に通過   関門閉鎖時間は8:00 
(9:47にワタシは33キロと書いていますが実際には37キロ辺りだった模様)
8:47 20キロ通過
10:21 30キロ通過



(ワタシ 10:38 41キロ通過)
10:51 33キロ通過
11:05 鬼の階段通過
11:26 第2関門 36.9キロを5分前に通過    関門閉鎖時間は11:30



11:59 40キロ通過



13:32 50キロ通過 ギリギリ生活続くわらって・・・日本語変になってるよー



13:56 第3関門51.9キロ通過 関門閉鎖時間は14;00
14:46 あとごきろ
14:54 あと4
15:02 あと3
16:27 Pちゃんゴールした~



Cちゃんはブログをリスタートしました。
よろしければどうぞ。
ギリギリCCのポンコツからの卒業シーズン(希望)


にほんブログ村


にほんブログ村
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
走ること (76)
レース (13)
自分のこと (56)
故障しないために (4)
グッズとか (21)
美味しいもの (2)
スポーツジム (1)
ランニング年表 (3)
名古屋ウィメンズ2016 (8)
登山・トレラン (31)
ラン友 Cちゃん (7)
マラソンブログ村(女子ランナー含む) (13)
チャレンジ富士五湖2015 (5)
チャレンジ富士五湖2016 (13)
2016 エア柴又60キロ (28)
両神山麓トレイルラン (3)
登山 北ア 穂高 (8)
えちごくびきの60キロ (13)
大阪マラソン2016 (8)
伊豆ヶ岳クイーンズトレラン (4)
湘南国際マラソン2016 (4)
ハイテクハーフマラソン2017 (4)
勝田全国マラソン2017 (11)
東京マラソン2017 EXPO&応援 (5)
静岡マラソン2017 (7)
コアトレ (1)
2017上州八王子丘陵ファントレイルin太田 (5)
日光ウルトラマラソン2017 62.195キロの部 (8)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる