はらくだしPPの大問題 

勝田でワタシにチカラをくれたモノとヒトにありがとう。(ヒト編) / サブ4〜サブ5のペース表

・全ての女子ありがとう。
マークは全員女子。
だってファッションも後ろ姿も可愛いんだもん(^^)
ついつい追いかけちゃう。

・男子もありがとう

コース上にゴミが落ちてない、
エイドでも紙コップが散乱してない、
ツバを吐く人いない、
勝田を走るランナーのマナーは良いのだ。


・ブラインドランナーさんありがとう。
ずっと横を走っていた白髪の60歳位のブラインドランナーさんと伴走ガイドの方。
28キロ地点のコース脇で、険しい顔して脚のストレッチをされていた。
トラブルかぁ。
うぅう、残念。
と、思っていたら、38キロ過ぎたあたりの最後の登り坂。

後ろからものすごいモンが来たと思ったらそのお二人。
ジョリジョリ(徐々)に抜かされたんじゃないよ。
スコーンと抜かされた。
で、周りのランナーを全員かっさらってあっという間に見えなくなった。
すげー、すげー、すげーーー!
チカラ貯めてたんだー。
日頃の鍛錬の成果が出たんだなーって、嬉しくなった。

・沿道の応援の方ありがとう。
小さなお子様から地元の会社の方々まで、
寒い中、ずっと声をかけて下さる。
勝田の応援はホントに暖かい。

・大会運営やボランティアの方ありがとう。
特にゴール直後、過呼吸のようになったワタシに駆け寄ってジョリジョリしてくれたイケメンボランティアありがとうございました。

嘘です。
駆け寄って声をかけてもらっただけです。

・ブログ村の皆さんありがとう。
金さんや小出さんやらのハウツー本の何百倍も価値があるのがランナーの方のブログだと思っています。

もす、とか、
どうもでございます、とか、
お疲れ様でござます、とか、
ども。とか、
こんにちは、とか、
ボンジュール、とか、
もしお気に召しますれば、あらよっと、とか、
どうも、とか、
(*^^*)とか、
ではまた、とか、
馬鹿野郎、とか、
ごきげんようとか、
いじょ。とか、
ジョリジョリとか、

他にもいっぱいありがとう。

**
ワタシも人の役に立ちたいと思い、
サブ4〜サブ5までのペース表を作った。
参考にしてくれたら嬉しい。

サブ4

サブ415

サブ430

サブ5


にほんブログ村


にほんブログ村

勝田でワタシにチカラをくれたモノとヒトにありがとう。(モノ編)

・焼きそばパンありがとう。
エイドでの補給は一切しないのでスタート5分前までもりもり食べた。

・低い気温3度でありがとう。
気温が低くてもやっぱりノースリで正解。
途中で雪が降ってきた時は犬のように喜んだ。

・お腹のホッカイロありがとう。
はらくだしPPの大問題、のタイトルに恥じるほど問題はなかった。

・On Cloudflow(シューズ)ありがとう。
翌日以降の筋肉疲労なしには驚いたね。
追い込まなかったのか?と反省する位何もなかったんだよ。

・脛にテーピング+ゲイター+タイツありがとう。
シンスプリント対策はこれでバッチリ。
ふくらはぎの疲労ゼロ。

・田辺製薬のウルソありがとう。
フルやウルトラの後半、必ず胃の痛みや吐き気に見舞われていたワタシがこの胃薬を知ってから胃のトラブルから解放された。

・アミノペプチドアスリートありがとう。
足立フレンドリーハーフの出店で、『1包で3分速くなる』と言われて買った。
本番のハーフでは3分遅くなった。(泣)
だから全く期待せずに20キロ地点で摂ったんだけど、一気に緊張がほぐれ走りが楽になった。

2018021000042159e.jpg

・メイタンゴールドありがとう。
ラストに摂取。
爆発的にスピードが出るわけではなかったが、
気持ちが前向きになり、苦しいのに沿道方々に振りちぎれるほど激しく手を振っていた。

・2RUNありがとう。
攣りそうになってゼッケン裏に貼っておいた2RUNをガリガリ食べる。
マズイけど攣りがおさまった。

・勝田マラソンありがとう。
安い参加費、文句のつけようがない運営。
混雑なしの更衣室。
全てが円滑でなんの不満もなし。

次はヒト編だよ。


にほんブログ村


にほんブログ村

勝田全国マラソン ゴールまで。今まで共に闘ってきた脚に、身体に、最後の鞭を打つ。

38キロ過ぎ、
このままトラブルがなければ3時間55分台でゴールできるだろうと思った。

トラブルがなければ‥

トラブルがなければ‥

実はついさっき、足攣りの兆候があり2RUNを摂ったばかり。

お願い、今はまだ出てこないで。

とにかくラスト5キロはそぉーっと走るしかない。

40キロエイド。

走りながら給水するなんて高度なスキルはないので止まってしっかり水をいただく。

スタートしようとすると、
隣のおじさまが『うおぉぉおーーー!』と自身に気合いを入れたと思ったらすっ飛んでいった。

その声につられたようにアチコチから『うおぉぉおーーー!』が聞こえる。

え?な、なんで?

まるで何かに追われているかのように、
まるで何かに怯えているかのように、

皆さん、すっごい勢いで、ダーっとワタシを追い越していく。

周りはDとEブロックのランナー。

そんなに急がなくても、普通に走ってたらネットで4時間切れるよね。

ね、ね、なんで?
なんでそんなに急いでいるの?

なんだかわからないけど、ここで『うおぉぉおーーー!』っていうのが勝田ならワタシも言ってみるよ。

去年はそういうのなかったけど。

とりあえず真似して『うおぉぉおーーー!』と小さい声を出してみた。

勝田の風になった気がした。

一瞬やったけど。

**
多くの方が沿道で声援を送って下さっている。

その中のお一人の女性の方が
『サブフォー獲れるよぉー!』
と言っているのが聞こえた。

え?

一瞬わからなかった。

なんでワタシのネットタイム知ってるんだろう?
ゼッケンのブロック見てわかったのかなーって。

そしたら別の男性も
『サブフォー獲れるぞー』
と言っている。

まさか、
まさか、

もしかして、グロスってヤツ?

なんの興味もないって言ってたグロスってヤツ?

どうしよう?
ワタシ、スタートロスが何分だったかなんて全然わからないよ。

去年はタイムロスが6分だった。

脚が攣らないようにそぉーっと走ってたら間に合わない。

周りのランナーがギアを上げた理由がようやくわかった。

でもグロスサブフォーの関門はどこにあるのかわからない恐怖感。

前にあるのか、
横にあるのか、
後ろにあるのか、

(時計モードにすれば良かったんだけどこの時は気が付いてない)

とにかく、全力でいくしかない。

今まで共に闘ってきた脚に、身体に、
最後の鞭を打つ。

ラスト2キロで心拍数が初めて170を超えた。

タイムはそれほど伸びなかったけど充分だ。

ゴールゲートの時計は3時間57分を指していた。

嬉しかった。
誇らしかった。

ワタシは喜びを現すために両手で『P』の文字を作りたかったんだけど、
『b』にしかならなかった。

勝田全ラップ



にほんブログ村


にほんブログ村

勝田全国マラソン31〜38キロ あー、今までの練習は、この瞬間のためにあったんだね。

30キロの通過が2時間44分弱

2時間45分より早く着いたら脚を止めていいというマイルールにより、
しっかり止まってパワージェルバナナ味とポーチの水分を補給した。

再び走り始める。

大丈夫、イケる。

ペースは少し落ちたけど脚はまだ動く。

昨年、ワタシは同じレースでサブ4を獲っている。

あの時は狙って獲ったというより、
あ、獲れちゃった・・という印象。

今年は、狙いにいった。

そのために、ワタシ、いっぱい練習した。

でも、頑張ってる事をブログに書くことはしなかったし、
自分を褒めることもなかった。

謙遜なんかじゃないよ。

練習しても練習しても『サブ4チケット』はもらえないんだ。

**

ブログの中のワタシは、
いつもヘラヘラしていて、あまり練習の内容の事は書かない。

見て見て!結構良いラップで走れたよ!
とラップ表を貼れるほどのモンでもないし、

練習会とか、シューズ円陣とか、アフターとか、そんな華やかな話題もない。

郊外の人気のない川沿いの道を地味に黙々と走ってるだけなんだ。

ワタシね、たいていの事は一人で出来るの。

でも、人と競ったり、人と比較したり、アドバイスもらったり、引っ張ってもらったり、追い込んだ練習は出来ない。

スタート前も、

『こんなに頑張って練習したんだからきっと上手くいく』

という自信より、

『こんなに頑張って練習したのに上手くいかなかったらどうしよう』

という不安の方が大きかった。

自分で考えた練習メニューがはたしてレースで通用するのだろうか?

31〜38キロ

6:00 給水
5:31
5:36
5:38
5:40
5:43
6:06 給水
5:36

走れてる。

ワタシ、走れてるよ。

練習のやり方、間違えってなかったんだよ。

あー、今までの練習は、この瞬間のためにあったんだね。

今ならようやく言える。

だっておまえ、頑張って練習してたじゃんって。


にほんブログ村


にほんブログ村

勝田全国マラソン30キロまで。もしかするとワタシの祖先はアリんこかもしれない。

もしかすると、もしかするとだけど、
ワタシの祖先はアリんこかもしれない。

夏の間、一生懸命働いて、
エサのない冬に備えるアリんこ。

30キロまで、一生懸命脚を動かして
脚やエネルギーがなくなる30キロ過ぎに備えるワタシ。

やっぱりそうか、そうだったのか。

薄々気がついていたけど、
やっぱりワタシの祖先はアリんこだったか。

一生懸命って言ったって、
げきちん上等と言うほどつっこむわけじゃない。

げきちんの半分くらい。

まっ、ちん上等ってとこだな。

ん?

あれ?

ワタシ、ちんないし。

あっても上等かわからないし。

ありんこにちんあるか知らないし。

え?

下ネタかよ。

おまえ、

別大の震える速報の中で、ちんの話かよ。

**
レースレポを書こうと思ったけど、
20キロまでが精神的に一番キツくて、
ちょっと思い出すのが辛い。

身体はまだ余裕があったけど、
『いつつぶれる?いつつぶれる?』
という恐怖感から逃げるように走っていた。

【1〜30キロラップと心拍数】

1キロ毎のラップはガーミン
5キロ毎のラップはランナーズアップデート
新ラップ
*誤って掲載していましたので2/8修正し、再掲載しました。

良かった。

30キロまで目標の2時間45分以内で通過できた。

やっぱり、

ちんは上等だったんだと思う。


にほんブログ村


にほんブログ村
01 | 2018/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

PP151

Author:PP151
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる